5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

非処女を好きになることの馬鹿らしさ Part5

1 :名無しさんの初恋:2005/07/02(土) 11:14:03 ID:qbowfgEP
1スレ
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1106925790/
2スレ
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1112461978/
3スレ
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1115967778/
4スレ
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1117634531/

アイシテ!

952 :元処女派 ◆zEGpD4VZDY :2005/07/10(日) 01:15:38 ID:iZaQa9F0
>>946
>根拠というか、突き詰めれば、歴史的にそのように形成された、です。
絶対的な正しさや普遍性とまで言うには弱いかと。
守ったほうがその集団が幸せになるよ。という程度かと。
>そしてそれは無視できない。
>むしろ無視するのは悪い(損)。
社会的にはそうですが守るも守らないもその人の自由ですから。

>>947 
処女好きが具体的に損するシチュエイションとしては、
ある日一目ぼれして結婚まで考えた女性がいたとして、
それが非処女だったと。
ここで悲しみながら一緒になるにしても彼女を諦めるにしても
損ですね。

>>950
>中古は損をすると言うモラルね。
モラルというか信条も人それぞれですよね。
姑が嫁を婚前非処女だと知って虐めることはありうる話ですが。
逆に処女とSEXしたくない男性もいますし見てて飽きないですね。

953 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:17:28 ID:W+s+3j7A
>>951
自分の無知と不見識を拭う反論にしなよ。
どうして往生際が悪いの?


954 ::2005/07/10(日) 01:18:45 ID:/38LBjLZ
というか
>日本には売春もなかった
なぜこうなるのかもわからない。
売春のあったことを示す文献がないとでも思っているのだろうか。

様々な文献から、古来日本人が性的にかなり寛容だったことがわかる。
一方、処女を重視する文献はほとんど見当たらない。
だから総合的に判断して、江戸時代以前に処女がそれほど尊ばれたとは思われない、
という推測が成り立つのです。

宣教師の言や夜這いの風習をソースにして日本は乱交社会だったというのも愚か。、
巫女は処女だから一様に処女を尊んだというのも愚か。
どっちも、少ししか考えないから、簡単に結論を出してしまう愚か者です。

955 ::2005/07/10(日) 01:21:07 ID:/38LBjLZ
>>952
>絶対的な正しさや普遍性とまで言うには弱いかと。
そりゃもちろんそうです。
それを言い出したら、もう宗教の類になりますから笑
かといって宗教が間違ってるとも言えないのですけどね。

>>951
おかしな発言するからですよ笑

956 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:21:13 ID:ZEUUsEYP
まぁ男も女も貞操をたもっておれば、イイと思いますよ。
また運悪く病気を貰った場合には、伝染さないようにね。
オーラルセックスの代償はちゃんと払ってください。

眠くて頭まわらんので、これくらいにします。
とりあえず、もう少し「乳」は我が身可愛さを改めたほうがいいよ。
なんとなく、言動が逮捕された某王子みたいだ。
すげーわがまま。

議論というより始終説得だったような気がする。
いったい元処女派から何を学んだんだろう。

957 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:22:45 ID:W+s+3j7A
>売春のあったことを示す文献がないとでも思っているのだろうか。

いつからあるんだい?

>様々な文献から、古来日本人が性的にかなり寛容だったことがわかる。

いくつあった?

ロクに知りもしないで大きな事言ってるんじゃないよ。少し突っ込むとボロ出しまくりなのに。


958 :元処女派 ◆zEGpD4VZDY :2005/07/10(日) 01:23:37 ID:iZaQa9F0
>>956
むしろこちらが学んだほうですよ。

まあ危険への認識はどうなのかわかりませんが。
ここは感覚ですしやはり人それぞれですからね。

959 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:26:06 ID:J721Z/rK
また乳がやられてるw連日連夜だな。
乳の勉強は高校の歴史程度だよ。


960 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:28:06 ID:J721Z/rK

>>943 スルーしてるぞ。どのレスが見識アラタカなレスなんだ(w

961 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:28:28 ID:ZEUUsEYP
>>947
ああ、悲しむだけ損だけど、それは男なら0ではないかと。



962 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:31:27 ID:x1QnZsW7
Aさんは
超美人,性格も優しく,体型は小柄で華奢,色白で胸もEカップ
ただしAさんは男性経験があった

そしてBさんはドブス色黒ニキビまみれのガリガリ娘,性格は史上最悪であったが
乙女としては美しい体を持っていた…

さぁあなたならどっちを選ぶ!?m@(゚д゚)

963 ::2005/07/10(日) 01:31:44 ID:/38LBjLZ
>>957
最古に登場する文献は知りませんが、
夜鷹が登場する書物、吉原が舞台となる書物などいくらでもあるでしょう。

いくつあったってほんとに馬鹿ですか?
古来から江戸時代までの文献に見られる風俗を総合的に見れば、でしょ。
ソースが○○、だから結論はこれ、って試験勉強しかしてないのでしょうかあなたは。

964 :ピチピチブラザーズ ◆ANAL.OKBV. :2005/07/10(日) 01:31:48 ID:HBLDMj6s
A

965 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:33:08 ID:ZEUUsEYP
>>952の間違いだった。
結婚前提なくらい愛したなら、くよくよ悲しんだりしないよ。
ただ元彼の影響を強く受けすぎてる女性は、将来に不安を感じる。
2人で人生を歩むには、あまりに力不足と感じるでしょうから。

966 :みど:2005/07/10(日) 01:33:37 ID:UdY/qbUI
売春の話が出てたけど
あたしのおじいちゃんのおばさんとかの時代の話になりますが
今身売りって言うとかわいそうみたいな常識がありますけどね
それはウソでみんなキャッキャッと喜びながら若い娘は身売りしてたらしいです
田舎でなんも面白いことはないし
おいしいものは食べれるし
キレイな着物は貰えるんで
ブスで身売りできない娘なんか肩身が狭かったらしいですよ

967 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:35:08 ID:W+s+3j7A
>>963
>夜鷹が登場する書物、吉原が舞台となる書物などいくらでもあるでしょう。

では江戸時代ですね。
それ以前は日本は売春のないクリーンな国だったわけだね。

いいかいこれで。


968 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:36:38 ID:ZEUUsEYP
>>962 その質問は愚問だ。厳格な処女性を求めるならA/Bの2択ならBだし、
それほど気にしないなら、人によるだろう。

俺の場合はAで確かな愛情があると判断すれば、そっちを選ぶ。
Bは選ばないよ。

Aが不貞でなら、どっちも選ばないが俺のアンサー

969 ::2005/07/10(日) 01:38:33 ID:/38LBjLZ
>>967
>最古に登場する文献は知りませんが
を無視してひとつ示したのを だからこうだ という、
巫女は処女だから処女信仰が昔から強かったというのと同じ発想するなら
そうなるのでしょう。

970 :みど:2005/07/10(日) 01:39:15 ID:UdY/qbUI
世界最古の職業は売春だっていう説もあるよ
そのくらい昔から例えば人間が二足歩行を始めた後から
田植えを始める前までの間には売春ていうビジネスはあった

971 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:39:41 ID:DTdXDufb
そりゃメリット挙げて言い含めなければ女郎になってくれないわな。
でも年期明けて村に帰った時は、女郎上がりと言われて後ろ指さされたんだよ。
上がっても楽しい思い出来たのは花魁くらいだろ。

972 :ピチピチブラザーズ ◆ANAL.OKBV. :2005/07/10(日) 01:40:17 ID:HBLDMj6s
日本にかぎらなけりゃ
古代バビロニアからすでにある<売春

973 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:41:17 ID:W+s+3j7A
>>966
>それはウソでみんなキャッキャッと喜びながら若い娘は身売りしてたらしいです

そこまで誇張すると嘘になるね。
但し、明治や大正、昭和の初めでさえ局部飢饉みたいなところはあり、
女衒という職業が成り立っていたし、売春婦の数は現代よりも多かった
と言われる位なので、極貧の中、そういった煌びやかな色街の話だけを
聞かされて送り出された事は想像に難くないよ。

ロクニ避妊具もなし、梅毒や淋病、結核で命を落とす人が多かった時代
実際はどんな事になっていたか記している文献は殆どないけどね。

974 ::2005/07/10(日) 01:42:11 ID:/38LBjLZ
白拍子、辻子という言葉はあまり一般的でないから出さなかっただけで、
それぞれ鎌倉、南北朝時代の言葉。
平安時代になんと呼ばれてたかは知らないけどね。

975 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:43:01 ID:DTdXDufb
しかし乳ってほんとにものを知らねーのな。
売春婦なら源氏にも枕にも平家にも出てくるじゃんよ。

976 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:44:18 ID:DTdXDufb
ああ、スマン
レスが行き違ったようだ>乳

977 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:47:23 ID:W+s+3j7A
>>969
では、自分の無知がわかったね。
君のような夜這い論者の根拠はルイス・フロイスとか吉原大門あたりの
根拠しかないのが特徴なんだよ。
史実が怪しい時代に遡って、昔はフリーセックスだった、と言いたがる。
キリシタン狩りとか残ってる史実は無視するしね。
トリビア辺りの番組で取り上げられて最近また増えたけどさ。馬鹿が

まぁとにかく、突っ込まれるとこうやって逃げるばかり何だからあまり
シッタカするなよ。潰したくなるからさ(笑

じゃまたな。

978 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:48:31 ID:W+s+3j7A
>>975
言うな(笑

979 ::2005/07/10(日) 01:51:27 ID:/38LBjLZ
心中物や、宇治拾遺や雨月などの物語から草紙の類、またそれこそ万葉集などもろもろ読んでも、
日本人の貞操観念は高かったと思う人は思うのでしょうね。


980 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:55:04 ID:W+s+3j7A
>>974
まぁ今ググって見つけたのだろうけど、
白拍子つうのは現代で言うと貴族の愛人格をいうのな。


981 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:55:24 ID:DTdXDufb
売春が存在するということは
少なくとも女に対しては厳しく貞操が求められているということの
証拠になると思うんだが。
貞操を守るべき女とおもちゃになるべき雌の二種がはっきり分かれている訳だから。

982 :みど:2005/07/10(日) 01:56:14 ID:UdY/qbUI
>973
お詳しいみたいだけどその時代に性病のようなウィルスがいたかはあたしは知りません
あたしは田舎の出身だけどその時代には
食べるものといえば朝昼晩とおやつもこんにゃくで
妊娠なんかすればこっちのもんだったんでしょう

983 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:56:17 ID:DTdXDufb
売春というより売春婦の存在と言うべきだった…

984 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:57:29 ID:W+s+3j7A
>>979
そりゃそうだろうね、初物食いの話が出てくるからね。
その辺のクラスの話では処女信仰が会ったことにしかならんよ。
だから、一般人では〜夜這いが〜という夜這い論者が出てくるわけでね。

少し必死に調べてくるとこうしてわかってくるだろ。

985 ::2005/07/10(日) 01:58:11 ID:/38LBjLZ
イヌイットに客人に妻を貸す風習があったからと言って
彼らに貞操観念がないわけじゃありませんよ。

もちろん日本に貞操観念がなかったわけでもない。

986 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 01:59:47 ID:DTdXDufb
>>982
梅毒なんか昔からあるよ。
鼻がもげちゃったりして。
生活環境悪かったから結核で死ぬ女郎も多かったしね。
年期が明ける前に病死して村に帰れなかった女郎が
大勢いるんだよ。

987 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 02:04:00 ID:W+s+3j7A
>>982
江戸時代の男の半分は梅毒で死んだという話があるくらいさ。
梅毒で死んだ著名人や歴史上の人物は数知れない。
表面上はただ「〜年没」としか書いてないけどね。
そういう病死もあるからキリスト教や他の宗教でも不特定多数との交渉を
戒める教義が生まれるんだな。

現代でも、性病から逃れる方法は、やらないか、交渉相手を絞るしかない
と言うでしょ。何百年たっても基本は同じという。

AIDSばかりが注目されるけど、梅毒と淋病同時に掛かったら今でもかなり
命がヤバイからね

まぁ乳君辺りはそういうのも知らないで愛だ何だといってて笑っちゃうよ


988 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 02:06:35 ID:J721Z/rK
>>985
誰でも知ってる話なんかいいよw
挽回しようとしてるのはわかっけど。
乳は何歳だ?20歳越えてるか?

989 ::2005/07/10(日) 02:07:50 ID:/38LBjLZ
売春の値段だって(ピンからきりとはいえ)相当安かったですよ。

日本人なりの貞操観念はもちろんあるわけで、
新しいものを好むのは女性に限らずいろんなものに対してあった。
処女を清いものとかとする概念が皆無だったなど最初から言ってません。

けれども総体的には 開放的だった と思われるものであるし、
逆に処女性をもっぱら重視している文献はあまり見当たらない。

990 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 02:08:01 ID:DTdXDufb
しかしみどタンはのーてんきなお嬢ちゃんだなw
妊娠してしまえばこっちのものって…
妊娠して出産して、子供が男なら間引き、女なら育ててた。
間引きってちなみに殺すことね。
女を生かしておくのは将来女郎に売れるから。

991 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 02:08:56 ID:DTdXDufb
あ、今のは農村部の話で女郎屋の話じゃありませんが。

992 :みど:2005/07/10(日) 02:09:12 ID:UdY/qbUI
それでも一生こんにゃくしか食えず畑仕事と子育てに追われて死ぬよりはいいから
ブスは身売りできなくてかわいそうだった。
身売りして器量よし人気よしの女はめちゃくちゃいい暮らししてた
売れっこは金持ちに水あげされたり
客を選ぶことも少なくなかった

993 :みど:2005/07/10(日) 02:11:13 ID:UdY/qbUI
今はスキンでほとんどの性病を防げますよ

994 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 02:12:49 ID:DTdXDufb
水揚げは初エッチのことだ。
それをいうなら見受けだろ。

金持ちに見受けされる売れっ子って
今で言えばアイドルみたいなもんだと思うが。
こんにゃく娘ごときじゃ滅多になれねーだろ。

995 :みど:2005/07/10(日) 02:13:02 ID:UdY/qbUI
あたしの話は嫌々身売りされたわけじゃなくて
自分から身売りしてたってこと
身売りできない子はかわいそうだったってこと

996 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 02:13:41 ID:DTdXDufb
身請け
でした。
変換違いスマソ

997 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 02:13:59 ID:J721Z/rK
>>989
今日もグダグダだなw
主張がトーーンダウンしまくりじゃねえかw

998 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 02:15:16 ID:DTdXDufb
いや、みどタンのいうこともわかるよ。
つまり現代のアーパーなタイ娘やピーナと同じだろ。

999 :名無しさんの初恋:2005/07/10(日) 02:15:25 ID:J721Z/rK
>>992
自分が体験したみたいに言うなよw
コンニャクばっかりじゃ死ぬだろ。

1000 :みど:2005/07/10(日) 02:15:40 ID:UdY/qbUI
>994
おいらん(売れっこ)になるのは小さい頃から器量がよかった娘であって
それこそ捨て子だって見た目がよけりゃ関係無い
身分の高い女はお偉いかたの妾にでもなるのでしょ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

408 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)