5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

体内のHIVを減らして感染者にも普通の生活が。

1 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/27(月) 04:37:51 ID:yf2EWnwN0
読売新聞の記事

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061107i307.htm

エイズ遺伝子治療、HIV減少に成功…米研究チーム
 【ワシントン=増満浩志】エイズウイルス(HIV)の増殖を邪魔するウイルスを作り出して患者に注入し、体内のHIVを減らすことに成功したと、米ペンシルベニア大などの研究チームが6日発表した。

 初の遺伝子治療の成績で、近く米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

 この治療用ウイルスは、ベンチャー企業「バークシス社」(メリーランド州)が開発した「VRX496」。HIVから病原性につながる遺伝子を除去し、代わりにHIVのたんぱく質合成を邪魔する「アンチセンス」という遺伝子を組み込んである。

 チームは、何種類もの抗ウイルス薬治療に失敗した患者5人から、HIVの標的となる免疫細胞「CD4」を取り出し、VRX496を感染させて増やした後、各自の体内に戻した。

 その結果、5人中4人は1年後の時点でCD4の数が増えており、このうち3人はHIVが減少した。今回は、VRX496の安全性を確かめるのが目的。さらに、多数の患者を対象に臨床試験に入っている。

(2006年11月7日14時32分 読売新聞)

2 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/27(月) 04:40:08 ID:yf2EWnwN0
この板初のまじめスレッド。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 09:33:21 ID:LLBYPqnd0 ?S★(101304)
初物。初物。

4 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/27(月) 11:08:19 ID:yf2EWnwN0
どうも、どうも。
名無しですね;

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:35:49 ID:wtphTRy9O
CD4が増えるってのはすごいな。
確か免疫の指揮系統を担うT細胞だからね。

6 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/27(月) 12:41:38 ID:yf2EWnwN0
HIVはもともとCD4を壊しちゃうんです。
HIV自体は全く害が無い菌なのですが、CD4を壊してしまいます。
CD4の無い体では、普段なら全く問題の無いような風邪とか、カビとかでも命に関わります。全く免疫がない状態だからです。
CD4がなくなった状態が”AIDS”と呼ばれる病気の状態で、日和見症候群などの病気につながって死に至ります。

7 : ◆BGRLNCEOVY :2006/11/27(月) 13:01:16 ID:EUs/kZ4x0
役に立ちそうだから、ここに貼ってみよう。

ライフエイズプロジェクト
http://www.lap.jp/lap2/data/ks/kouse.html

ピアサポーター養成研修会
http://www.lap.jp/lap2/data/ks/kouse.html
>同じ疾患を抱えるピア(peer)の立場から、病を持った経験に根ざした理解と共感を基盤に、
>HIV陽性者が「自分の人生を自分なりに生きていくこと」(=自立生活)を支援する
>ピアサポーターを養成する研修会です。

8 : ◆BGRLNCEOVY :2006/11/27(月) 13:07:52 ID:EUs/kZ4x0
ライフエイズプロジェクト
http://www.lap.jp/lap2/data/ks/kouse.html

こっちがhomeだった…_| ̄|○

9 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/27(月) 13:43:48 ID:yf2EWnwN0
どれも同じに見えるけど;
役には、、、立つのかな??;
私はどっちかっていうとかかったから明るく生きて行こう、じゃなくってエイズの根本的な治療方法や、
エイズにかからないようにする方法が探せたらいいなって思う。。。
後、エイズにかかった後でも出来るだけ健康に生きる為の手段とか、
発症をおくらせたりする感じの。
きっと明るく生きて行こうって考えられる人は、もうそれだけで明るい気がする。

10 : ◆BGRLNCEOVY :2006/11/27(月) 14:24:56 ID:EUs/kZ4x0
エイズにかからないようにするには、エイズはどんな感染ルートがあるかって
調べるのがいいんジャマイカ?
何にしろエイズに対する正しい知識を身に付けるのは大事だと思う。

11 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/27(月) 14:35:05 ID:yf2EWnwN0
エイズの感染ルートは
○性交(口を使うものを含む、)
○出産時の母体から赤ちゃんへの感染(産道を通るときに感染するものである為、帝王切開で防げる)
○母乳
○麻薬などを体内に接種する時の注射針の再使用

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 15:18:26 ID:9J0IvlDQO

http://c-au.2ch.net/test/-/gay/1162832784/1-




13 : ◆BGRLNCEOVY :2006/11/27(月) 15:32:02 ID:EUs/kZ4x0
感染源は以下のとおりかな。
・血液
・精液
・膣分泌液
・母乳

さっきぐぐったら、面白い木があった。

ジャックと豆の木
http://www.asahi-net.or.jp/~PV4R-HSM/F1.html
>HIVに関する研究では樹木全体、主として種子にカスタノスパーミンが含まれていることがわかった。
>この成分にはHIVウイルスの表面を変化させ感染性のないものに変える。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 15:41:41 ID:9J0IvlDQO

http://c-au.2ch.net/test/-/gay/1162832784/1-




15 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/27(月) 21:34:42 ID:yf2EWnwN0
>>12+14
エイズは、HIVが抗体自身を壊すものだから”ちょっとだけウイルスを体内に投入する”っていう行為が出来ないんですよね。
つまり、ワクチンは作れません。おんなじ理由で薬も無理です。今の技術では。
ワクチンは少しだけ体内に死んだ菌、活性化しない菌を加工して(無害とかにしたり)体内に投与します。
体がそれをみつけて勝手に抗体を作ってくれます。

>>13
今時間がないので後で読んでみる;

16 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/27(月) 23:18:59 ID:yf2EWnwN0
>>13はどうやったら有効に使えるかだけど、、、難しそう??;
もうすでにHIVを持ってる人達からの感染を防げるのかもしれませんけど、どうやって体内に投与するか、とか、、、。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:19:41 ID:yf2EWnwN0
ところで大分スレタイからずれて来てる??;

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:32:47 ID:GUnhN4uz0
VRX496は、現在4人でのテスト結果であるから、HIV陽性者全員に効果があるかをさらにテスト
しているところです。

ただ、耐性ウィルスで薬がきかない患者で成功しているのでかなり有望であると期待されていま
す。


HIVがどうやって自己増殖するか、そしてVRX496がどのようにHIVの増殖を抑えるかは、下の
ページをご覧ください。

http://www.virxsys.com/pages/human-therapies/first-clinical-application/how-vrx496-works.php


抗HIVでは、実は日本人がかなり活躍しています。代表的な薬AZTを作ったのは熊本大学の
先生ですし、このVRX496ができたのは、タカラバイオ社の特許を使っています。

皆様、お願いです。セックスするときはコンドームをつけましょう。子供を作る前に必ずHIVも含めた
STDのブライダル検査をお願いします。

19 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/27(月) 23:50:30 ID:yf2EWnwN0
>>18
ありがとうございます。映像なのでかなりわかりやすいです。
質問ですが、VRX496は他の細胞にも感染して行ってVRX496に感染した細胞は増えて行くのでしょうか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:57:02 ID:GUnhN4uz0
VRX496は、人工的に培養して増やしています。自己増殖はしなかったはずです。

VRX496に感染したCD4細胞を増殖させて、体内に入れたと記憶しています。

いわゆる遺伝子治療です。しかし、このおかげでHIVウィルスが減少して正常な
CD4細胞が増殖した=細菌への抵抗が増え=AIDS発症が抑えられている
と報告されています。

今後、VRX496の商業ベースでの普及が期待されますが、しばらくかかると思います。

アメリカの当局を説得するには25年間の治験が必要だとも言われているからです。


21 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 01:16:02 ID:qBaWviWa0
じゃあ感染したCD4が分裂するだけでVRX496自体は他の細胞には感染しないんですね、、、。
ありがとうございます。

これがもっともっと普及してくれればいいのでしょうが、まだ危険性や副作用、まず無いと思いますけど、
否定できないですからね。

それからAIDS治せるってわかると恐怖感が薄まって、きちんとケアをしない人達もでてきそうです。

22 :≧ameika≦@どうやら美人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 05:54:03 ID:OfYeAQ+B0
あ、ほんとだ。増殖できないみたいです。
http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1521066

でも治療が成功した後も体内にCD4は残るんですよね。危険性は無いのでしょうか。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 08:40:15 ID:bxa+hBY+0
HIVウィルスが0になったことは確認できていません。

したがってHIV感染が直るという表現は正しくありません。

また、VRX649の治療法は日本では行われていません。

今後期待されますが、次にこのニュースが世に出るのは5年後くらいでしょう。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 09:56:30 ID:SbdzabJeO
>>23
HIV感染が直る、という表現はどこにも見当たりませんが。
もしかしてAIDSとHIV感染症を混同しておられますか?

25 :≧ameika≦@どうやら日本人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 11:22:05 ID:qBaWviWa0
疑問に思ったんですけど、どうしてここの板ってHIV板、ってかサロン、なんでしょうね??AIDSとかじゃなくって??;
たしかにエイズがなおるって表現はおかしいですね;
VRX649はまだ治療どころか、実験段階ですからねぇ、、、。
でもこういう話を聞いたら軽い考えの人なら、、、。
でも、ウイルスは元々生物でないし、死なないじゃないですか。特に体の中にいたら、、、。
HIVが増えなくなるのはわかるんですが、どうやって数は減って行くんでしょう;
むしろ減らないんじゃないのかな、、、??
それから、遺伝子組み換えCD4ですが、自分から取り出した物しか使えないんじゃないでしょうか??
そうじゃないと拒絶反応とかもあり得そう、、、。
それ自体が抗体に異物としてとらえられて、捕まってしまいそうな気も、、、。

26 : ◆BGRLNCEOVY :2006/11/28(火) 11:34:53 ID:8EIgmdzqO
なぜHIVサロンなんだろうね。
でも俺は基本的にHIVウイルスに関係ある事を書けばいいのかなって思ってる。
後、ウイルスは下等な生物ですよ

27 :≧ameika≦@どうやら日本人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 12:32:28 ID:qBaWviWa0
生物学的には、ウイルスは生物ではないと考えられています;
理由は、
○自分自身で繁殖出来ない、
○食べ物を必要としない、
○呼吸しない、
○寿命が無い、
等です。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 13:08:26 ID:SbdzabJeO
HIVは寿命はかなり短かったような記憶があるけどなあ。

29 : ◆BGRLNCEOVY :2006/11/28(火) 13:13:43 ID:8EIgmdzqO
ヤフーで「ウイルス、生物」でキーワード検索した結果、ウイルスは微生物って表現されてますね。

30 :≧ameika≦@どうやら日本人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 13:26:39 ID:qBaWviWa0
>>28
そうなんですか???

>>29
一般の人が習う教科書ではどうなのかわかりませんが、大学レベル以上の専攻用の教科書だと、ウイルスは生物ではないんですよ、、、。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 13:43:04 ID:SbdzabJeO
>>30
えーとね、デビッド・ホーら1996によれば生体内HIV半減期約六時間、活性化感染CD4細胞半減期1.1日だそう。
これについては「ウイルス学者、免疫学者間の議論が続いています」
が、「数日のうちにこわされて新しいものと入れ替わっていくのはかなり確かなことのようです」だそう。
いずれも抗HIV療法2001総論より。
古い?

32 :≧ameika≦@どうやら日本人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 14:03:36 ID:qBaWviWa0
う〜ん、、、古いか新しいかわかんない;
でもまだ有効っぽいですね???でも議論中ってことはもう結果でてるのかな、、、。
論文でも読んでみないと;

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 14:39:16 ID:SbdzabJeO
おいらも専門家じゃないんで詳しくは分からないけど、
とりあえず>>27の「寿命が無い」ってのは、そんなことないと思うよ。
でも生命体と呼ぶか否かのボーダーにある存在、ってイメージはあるよね。
もはや「HIVは生命体か否か」ってより「生命体の定義は何か」って方が問題じゃない?
少し前の冥王星が惑星か否かの議論のように。

34 :≧ameika≦@どうやら日本人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/28(火) 14:59:56 ID:qBaWviWa0
生命体の定義はちゃんとありますよー!!!
○繁殖する
○育つ/変態する
○呼吸する
○吸収する


後は、、、、後いくつかあったのに今出てこないです;後で教科書見ます;
私もウイルスは専門じゃないですね、、、。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 15:30:33 ID:sRVErrpcO
一番最初のスレに携帯から記念パピコ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 21:14:36 ID:NEpDMH8eO
ウィルスは病原体でつが?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:21:47 ID:pcPHuAOrO
毎日500円硬貨ぐらいのでかさの
薬のまなあかんらしいですよw

薬害の方は可哀相だな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:54:06 ID:bWIBgtgb0
それだいぶ前の時代の話だよw

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 01:21:46 ID:pcPHuAOrO
あ…マジだったの(汗)
実は都市伝説かと思ってたw

薬害の方は可哀相だ



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 01:35:06 ID:YjiYODCA0
病死を逃れようとして、
             血液製剤を使ったら・・・・・・・・・エイズになったのよね、薬害



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 02:23:03 ID:sXa2FipHO
>>39
たしか噛み砕いて飲む奴だっけ?
ヴァイテックスとか言ったっけ?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 02:25:37 ID:VZpgLUQe0
うずらの卵より一回り小さいサイズの白いやつ?


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 02:29:19 ID:iA6Qbzy80
今の抗HIV薬は普通のサイズだよw

44 :≧ameika≦@どうやら日本人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/29(水) 02:43:57 ID:Lg7f+QZi0
>>35
一番始めにたったまじめなスレってだけの話。一番初めのスレは讃岐さんがたてたやつ。



薬害エイズは、まだエイズの感染方法さえわかってなくって患者が隔離されてた時期にあった話。
昭和後期〜平成の頭数年の話でしょうか。血友病という出血が止まらない、細胞の再生が遅い、と言う遺伝子の病気(X染色体の病気なので女性にはきわめて少ない)です。
血友病を止めるために使われていたクリオ(そんな名前だったと思う)と言う薬がアメリカから当時輸入されていたのですが、その薬に使われていた血液にエイズ患者の血が混じっていた、と言う話です。
だから日本国内の血液製剤を使っていた患者には何の問題も全くありません。ちなみに、それによって日本にエイズがふえたとも考えられていますが、定かではないとの事。

輸血でエイズも理由がわかったとたんストップしたので今は全くありません。

それからここはエイズについて知識を得る場所だから別に間違った事言っちゃっても全然いいと思うんだけど、
その間違った知識を広めないで、間違ってるとわかったら訂正してほしい。
ぶっちゃけ一般の人がどこまで知ってるのかわからないから今は釣りとまじめに質問してる人の区別もつかないです、、、。

ウイルスは完全な生命体としては認められていません。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 07:30:02 ID:PvtYDG/v0
あれ?
クリオ製剤から血液製剤に変えたから感染が広がったんじゃなかったっけ?
クリオ製剤に戻してくれって言ってた人が感染したとかしないとか

46 :≧ameika≦@どうやら日本人 ◆Qru7kCeUSA :2006/11/29(水) 09:28:31 ID:Lg7f+QZi0
ああ、クリオが日本の血液製剤だったかもしれませんね。。。すみません。
私もウイルスは専門でないので、、、。
アメリカの血液製剤の名前は何だっけ、、、。フィブリノゲン??
今時間はないのですが、役に立ちそうな物だけはっておきます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ryu-sano/barker.html
http://www.t3.rim.or.jp/〜aids/essay12.html

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 13:51:16 ID:aKmdKM6nO
人工透析(?)とかは血液を機械に通してろ過するんじゃなかったっけ、あれを改造してなんとかできないのかなぁ。
血液を加熱して冷却して戻したら駄目なのかな。結構数は減るんじゃまいか。
加熱しても病原体は死なない?てか血を加熱しちゃ駄目?

48 :≧ameika≦ ◆Qru7kCeUSA :2006/11/29(水) 14:22:35 ID:Lg7f+QZi0
>>47
人工透析がウイルスみたいな小さい物まで拾えるかどうかですが、、、。無理だと思いますねえ;
血液加熱したら酸素も飛んじゃうし。しかもそれを何回も繰り返すとなるとすごい量ですよ。
それ以前にHIVは血液だけに住んでいるわけではないし;細胞一つ一つに住み着いて行くので、、、。とてもじゃないけど;
>>1の方法が広まればいいんではないでしょうか。まだ自分の血でなかったら拒絶反応が起こりそう、とかの可能性もあるとは思いますが、、、。

49 :教えて下さい:2006/11/29(水) 20:53:04 ID:oHx579H9O
NATは11日でちゃんとした結果でるの?100%信用するには何日あけたらいいの?ちなみに総合病院なら何科に行けばいいの?保険適用でいくらかかります?ちなみに危険行為から一週間後に発疹と37度の微熱が5日続いてます。かなりノイローゼ入っててヤバいです。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:17:33 ID:Y+UYGIGM0
>>49

http://www.hivkensa.com/cgi-bin/kensanat/kensa.cgi?and75=NAT&print=50

NAT検査できる病院一覧です。

51 :≧ameika≦ ◆Qru7kCeUSA :2006/11/30(木) 01:28:25 ID:em9WudrE0
>>49
一番信頼度が高いのは最終セックスからの日にちが8ヶ月以上、とも聞きますが、、、。
さすがにそれは時間がかかりすぎだとも思うし、、、心配にもなりますよね。
今とりあえず検査してみて、もう一度行ってみてはどうでしょうか。
病院によっても日にちは違うと思います。ただ、完全に陰性とわかるまでセックス(口による行為も避けてください)は控えて、
もしお子さんがいらっしゃって授乳などを行っている場合は母乳はさけてください。感染の危険性があります。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 22:44:51 ID:k3JQ37fqO
八ヵ月?!

今の検査なら不安行為から三ヵ月で陰性なら間違いないって聞いたが…

53 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/01(金) 00:55:48 ID:pSMDA/cL0
場所によると思う、、、。8週間のところもありゃたったの11日とかのとこも。
私は多めに見といた方がいいと思ってるから8ヶ月を真に受けてるけど、、、。

54 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/01(金) 00:57:51 ID:pSMDA/cL0
なんせ完全に発病するまでには何年もかかる病気だからねぇ、、、。
8ヶ月くらい経たないと充分に菌が広がらないんだと思う。充分に広がった状態でないと検査した場所によっては菌がいなかったりするかもだし、、、。
でも検査はすぐ一回、時間が経ってから一回両方した方が良いと思うよ。
早めにわかったら心の準備もできるし。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 04:07:40 ID:9IH+4v4k0
>>54
菌って‥‥。少なくとも、正確な表現は心がけましょうよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 08:03:17 ID:2uS9wgJj0
8ヶ月は誤りです。

東京の保健所では2ヶ月で100%と検出率であると言っています。
NAT検査の場合は6週間で100%です。

ウィンドウピリオドで検索してください。

57 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/01(金) 08:31:01 ID:pSMDA/cL0
>>55
virusの直訳は菌ではダメなのでしょうか;
日本語でこういったことを勉強してたわけではないので;

>>56
期間については本や場所によってあまりにもインフォメーションがまちまちなので一番長いのなら大丈夫と思って
8ヶ月、と思っていたのです;

58 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/01(金) 08:42:39 ID:pSMDA/cL0
専門的な事は書いて無いですが、役に立ちそうなので、、、。
http://redribbon.yahoo.co.jp/
こういったサイトでさえ母乳感染など詳しい事は書ききれてないんですね、、、。
もっとみんな知らなきゃダメな気がする、、、。

59 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/01(金) 23:12:52 ID:pSMDA/cL0
今日は世界エイズデーだったりします。。
http://api-net.jfap.or.jp/

60 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/01(金) 23:48:52 ID:pSMDA/cL0
●感染の有無をはっきり確認したいとき
感染の可能性のある機会があって3か月以上たってから検査を受けて「陰性」と出た場合は、感染していないと考えられます。

●感染のことがどうしても心配になったとき
3か月以内であっても、検査・相談を受けることで、ひとつの目安をえることができます。
ただし、もし陰性と出てもその結果を最終的に確認するためには、感染の機会から3か月以上たってからの再受検が必要となります。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:11:24 ID:Jv/sXhY60
しかし、HIV患者って1万人いない訳ですよね。
年間の交通事故死者数とHIVのトータル患者数を比べてもHIVキャリアの方が少ない、
ということは、確立的には相当低いと考えて、、、いいんでしょうか???

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:18:35 ID:vY3fy3IF0
>>61
日本のエイズ患者・感染者は04年に1万人を超えたが、
99年からは年間1000人前後、10%ずつ増えている。
専門家によると、潜伏期間が5年から10年なので、
「本人が自覚していない感染者は3万人」という指摘もある。
それを裏付けたのが1日、厚生労働省がまとめた報告だ。

ttp://bbfstd.exblog.jp/

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:49:08 ID:Jv/sXhY60
>>62
トンクス
そうなんですよね。。今の問題が「数字に出ていない部分」だという事は
説得力ありますよね。(そうは書いてませんが)
ただ、100万人に20人という数字は、ピンとくるようで、ピンとこないです;


64 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/02(土) 01:40:55 ID:hCaqvN5P0
5万人に一人、っていわれるとピンとこない??自分の町の人口と照らし合わせてみるとか。
問題は今までと比較した時の増え方もかも、、、。

65 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/02(土) 09:28:45 ID:hCaqvN5P0
日本では5万人に一人だけど、世界からみると250人に一人、、、。

66 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/02(土) 14:32:30 ID:hCaqvN5P0
「HIVは通常、
それだけでは感染しにくい病気なんですね。
何かしらの性病と一緒に感染することが多いのですが、
今までに性病にかかったことはありますか」
この質問を聞き、ぼくはHIVが
他の性病と一緒に感染しやすい
ウイルスであることを初めて知りました。
そして、ぼくはたった一度だけ、
性病にかかったことがあるのです。


私もこれ知らなかった、、、。

67 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/02(土) 14:36:42 ID:hCaqvN5P0
”このまましらばっくれて病院にも行かなければ
誰にもHIV感染の事実を知られず
(検査は匿名であるため)、
これまでと変わらない生活を送れるのではないか、
と考えたことさえあったのです。”

水疱瘡や天然痘(もういないけど)の人は隔離なのに、どうしてHIVの人は病院に行く事を強制されないんでしょう。
別にHIV保菌者は隔離されるわけじゃないんだし、病院に行く事ぐらい強制にすればいいのに。

68 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/02(土) 14:43:16 ID:hCaqvN5P0
性行為感染症であるクラミジアは、
クラミジアの一種であるクラミジア・トラコマチスが尿路や性器に感染することで起こります。
感染経路は、性交やオーラルセックスとHIVの感染経路と似ているのですが、
クラミジアの場合、
キスだけでも粘膜に感染することがあります。
症状としては(無症状の場合も多い)、
感染後数週間で発症し、男性の場合は尿道から透明な膿が出て痛みを伴うことがあり、
女性の場合はおりものが増えることもありますが自覚症状は乏しいと言われています。
治療方法は、抗生物質と抗菌剤を2週間ほど服薬することで治ります。

69 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/02(土) 14:51:23 ID:hCaqvN5P0
この辺の文章は全部ブログからとってるのですが。
”HIV感染の事実を誰に知られたくないといって、
職場の人には絶対に知られたくありません。
知られたと同時に、職を失わざるを得ないでしょう。”

これっていまだに差別があって、退職をさけられないという事なのでしょうか。
それとも知られたのがいやでやめたいと思うだけなのでしょうか、、、。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 15:14:35 ID:D5elbCa40
>66

HIVは通常、それだけでは感染しにくい病気

は誤りです。


他のSTDを持っていると、HIVはより感染しやすいが正解です。
HIVそれだけでも感染します。

71 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/02(土) 15:33:09 ID:hCaqvN5P0
ありがとうございました。勉強になります。
>>70
文献や教科書、サイトによって感染率がまちまちなのですが、何かソースのある(出来れば論文とか)
感染率が載った物はないでしょうか、、、。JSTORとかでも全然いいです、、、。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 02:02:31 ID:Y6bas+TnO
ぐぐれや バカ

73 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/03(日) 02:14:43 ID:+MRXrhfn0
>>72
ググってもちゃんとしたソースのあるサイトがねぇんだよバカ。
JSTORにはなかった。いや、ちゃんとさがせばあるかもけど、、、。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 02:26:46 ID:kqRGOuLL0
免疫が年寄り以下なんだもの
癌にかかり易くなるのも判るね

75 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/03(日) 04:22:15 ID:+MRXrhfn0
>>74
癌はウイルスによる物でない場合も多いから一概にそうとはいえないけどね、、、。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 10:05:26 ID:6MohZmVn0
64 名前: 禁断の名無しさん 投稿日: 2006/11/25(土) 23:24:45 ID:AVlJmNCF
俺にだって性欲はある
現実に男も女も寄り付いて来る程魅力的なごつい体型

過去にハッテン場へ行った事は何度でもある
冷静になり自分は感染してるのではと苦しみ
そして得た陰性の称号
あれからずっと努力してきた。
誰とも交わる事なく
感染しない為に努力してきた

だから12月1日は
生きている喜びを
堂々と噛み締めたい

69 名前: 禁断の名無しさん 投稿日: 2006/11/26(日) 11:43:36 ID:++jb7sZx
>64
勘違いしてない?w

70 名前: 禁断の名無しさん 投稿日: 2006/11/26(日) 12:58:01 ID:TCvaTjFr
いいのよ、妄想フェチだから、きっとw

71 名前: 禁断の名無しさん 投稿日: 2006/11/26(日) 13:14:47 ID:ENUZVJ5e
妄想と言う事にしておかないと
ケツマンコ感染者が惨めすぎる…

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 10:20:16 ID:55+oSVHo0
アナルセックスってキモチいいの?

78 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/03(日) 15:43:38 ID:+MRXrhfn0
>>77
コンドームつけてやれば気持ちいいと思うよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 22:24:19 ID:e7k9+pHd0
俺エイズだけど初恋したwwww
ttp://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1163941920/l50


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 22:45:07 ID:0ILy0QrgO
先天性て、感染するの?

81 :≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSA :2006/12/07(木) 04:25:52 ID:MeT0DUzi0
>>80
先天性は生まれついてもって産まれて来る物、
例えばダウン症とか。
だからエイズには無いんだけど、、、。
母子感染ってことじゃない??;

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:40:30 ID:w4TU5S5xO
つ【エイズ=後天性免疫不全症候群】

83 :≧ameika≦黒羊♥♣♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/08(金) 08:58:50 ID:jz5KvYzS0
セット、、、。

84 :≧ameika≦黒羊? ? ? ◆Qru7kCeUSA :2006/12/08(金) 09:47:01 ID:BgydEe1z0
アボリジニの万能薬 - ティートリー


http://mikura3.seesaa.net/article/5913505.html
ティートリー(ティーツリー)はオーストラリア原産の植物で、
原住民のアボリジニによって大昔から万能薬として用いられてきたという長いハーブの歴史を持っている。
アロマテラピーにおいてもその地位は高く、現在では万能の精油とうたわれる「ラベンダー」と同じくらいに全世界で重宝されている精油。
注目されているのは、その殺菌・消毒作用だ。また最近ではエイズ治療(免疫力の向上)にも用いられるといった例もあるほど。
さらに素晴らしいことに、それだけの殺菌力を持っていながらして、人体には極めて優しいという性質があるのだ。

http://www.raiselife.com/senmonte_aroma/ichiran_mori.htm
ティートリー油のもっとも重要を用途は、免疫系の力を助けて感染症をおいはらうことです。
この精油は白血球を活性化して、体内に侵入してきた有機体にたいする防衛線をつくらせ、病気にかかっている期間を短縮させます。
これは強力な殺菌消毒力をもつ精油で、体から毒素を汗として排出させます。
流感、口辺へルペス、カタルに用いて効果があり、腺熱および歯肉炎をなおすことができます。
これはエイズをなおすとまでは申しませんが、エイズ愚者の免疫系を強化するのを助ける役に立ちます。
もとより、こうした場合には正規の医師としての資格をもつ人間と協力して行うのがベストです。
手術を行う前にティートリー油を使用して一連のマッサージをすると、体を強化することができます。
また、術後のショックを減少させるうえでも、これは有効です。
この精油は強力な抗ウイルス特性、殺微生物特性があるため、くり返して感染症になった場合に、ウイルス病にかかったあとの体の衰弱にそれぞれ役立ち、
回復期に体力をつけてくれます。

85 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/08(金) 09:53:18 ID:BgydEe1z0
名前うまくいってないな、、、;

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 19:32:47 ID:IuxjQTVuO
>>80
先天性免疫不全症候群ていうのもあるけど、あのスレの>>1はよくわからんね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 14:13:48 ID:8Sz3cggp0
「カバノアナタケ(チャーガ)に強い抗HIVウィルス効果」ということを聞いたことがあるけど、本当かな?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 17:36:50 ID:mP22OXr/0
実際に研究を進めてみないと何とも。

ただ、そもそもHIVの特性を考えると抗ウイルス効果ってのは
そんなに有効性が高くはないような気がするね

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:06:56 ID:3w1pNRCx0
>>87
キャリアが毎日飲用してみるのが一番早い気が

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:48:24 ID:0CImpNNj0
>84

 エイズにオロナインと言っているのに等しいです。
 科学的な根拠を示してください。お願いします。

91 :≧ameika≦黒羊? ? ? ◆Qru7kCeUSA :2006/12/10(日) 05:17:20 ID:QSGs5JtG0
>>86
先天性免疫不全症候群は遺伝子の病気なのでHIVやAIDSとは全く関係ないのですが、、、。

>>88
たぶん抗体をサポートして、つまり、CD4を壊されにくくするかなんかだったらいけそうですけど、、、
いったいどんななんでしょうね???

>>90
ただネットサーフ中みつけたので根拠はないですが、テレビでもやってたようです。
論文とか検索してみたらあるかも、、、。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 13:15:42 ID:/pJTzNdV0
>>87
調べたわ。これかしら。
http://www.shop-chaga.com/hiv.html

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 15:33:27 ID:BNF4N9W60

【≧ameika≦黒羊 ◆Qru7kCeUSAのプロフィール】


 @HIV保菌者である
  (発症の有無・感染時期・経路などは不明。今後の自己紹介が待たれる。)

 A桐朋学園大学中退
  (音楽好きのためか、論理的思考は最も苦手とする)

 BTOEIC550点級の英語力を持つ
  (ヒッキー板にて、マクドナルドの注文方法に答えられず)

 CPCスキルは初級者
  (質問板にて、動画プレイヤーとコーデックに関する無知で失笑を買う)

 D荒らし依頼癖あり
  (恋愛板およびヒッキー板にて逆上し、荒らし依頼をするも便乗を招き自ら炎上)



94 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/10(日) 17:17:59 ID:QSGs5JtG0
>>92
すごいなぁ、、、。どうしてもっとこうゆーのが沢山研究されないんだろ、、、。
役に立つけど、研究費用も沢山かかるし、、、。でも、、、。

95 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/10(日) 17:20:01 ID:QSGs5JtG0
質問です、、、。
HIVの感染確率って、何を通した時の話ですか??
一般的な精液とか母乳とか血液etc???
それとも違うの???

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 18:02:56 ID:IOij9jIgO
生でセックスしても相手にうつらないほどにはウィルスは減らない。
治療中の感染者がどんどん感染者を増やしているのがホモの世界だから。

97 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/10(日) 18:09:36 ID:QSGs5JtG0
>>96
>生でセックスしても相手にうつらない

ソースは??;
そんな事ないと思うけど、、、。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 19:13:06 ID:pHmMlEwn0
>97

文章の中の言葉を、文脈を無視して切り出すのはいけません。

@
>生でセックスしても相手にうつらないほどにはウィルスは減らない。

A
>生でセックスしても相手にうつらない

@とAは意味がまったく異なります。お分かりでしょうか?



99 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/11(月) 01:09:34 ID:BZl6ymzA0
>>98
ですね;すみません;
@の意味がちょっと分からないのですが、、、。
ウイルスが体内から減りづらいっていう事ですか???何でしょう、、、。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:23:03 ID:azZJDZztO
ウィルスを減らすことはできてもセックスで相手に感染する可能性は依然、残っている。

101 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/11(月) 01:41:45 ID:BZl6ymzA0
なるほど、、、ありがとうございます;
すみませんでした☆☆☆

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 10:00:43 ID:nfJDHjc80 ?2BP(0)
この実験には4974タカラバイオのレトロネクチンが使われているんだね

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 10:53:17 ID:K5jW6xae0
こんな、書き込みが・・・・

617 名前: 禁断の名無しさん 投稿日: 2006/12/14(木) 02:30:02 ID:lDIHHCIw
こんばんは。今日も会社の飲み会でした。
お酒は飲まずジュースで我慢しました。

今の私にとってかけがいのないのは家族(両親です)。
そして、両親には打ち明けていないため、両親に感染させていたら
どうしようって不安に襲われていて、親の体調に少しでも
異変があるとすぐに疑っています。
先生は、日常感染では感染しないといいましたが、
お風呂場で擦る体洗うナイロンタオルやもしかしたら
きずかずに両親が髭剃りつかっていたかも。。。とか
毎日のように苦悩の日々です。
本当は検査キット買って親の血液を輸送で検査したいとこです。
私の責任で周りの人間を巻き込んでしまっていたら取り返しは
つかないと思いながら毎日毎日考えてない日はないです。
不幸になるなるのは私だけで十分と思いながら、
心の中で両親にごめんさいと言い聞かせています。
一番不安なことは、私のせいで私の愛している両親を失うことです。
どうしてこんなことになったのか。。自己への責任をかみ締めながら
これから生きていかなければならない日々に対し、悔しさと切なさ
、そして不安を感じながら歩むことが自分の試練だと心に決めました。
それをバネにしてまっすぐ歩いて行きます。
618 名前: 禁断の名無しさん 投稿日: 2006/12/14(木) 03:24:21 ID:cG9UOyF/
>>617
最後の[お互いがんばりましょうね、トモさん]が抜けてるわよ。
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~SATURN/nagaya/nagaya.cgi?room=041

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 10:54:07 ID:K5jW6xae0
んで
おれもドクターに「もう死ぬ病気じゃない」っていわれたんだけど
この618のリンク先見てたら、悲壮感漂いまくりで憂鬱になるよ

618 名前: 禁断の名無しさん 投稿日: 2006/12/14(木) 03:24:21 ID:cG9UOyF/
>>617
最後の[お互いがんばりましょうね、トモさん]が抜けてるわよ。
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~SATURN/nagaya/nagaya.cgi?room=041

105 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/16(土) 10:55:29 ID:fBzkzFYA0
http://www.takara-bio.co.jp/news/2006/11/13.htm
ですね☆

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061126-00000301-yom-soci
こんなのも、、、。

106 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/16(土) 10:58:13 ID:fBzkzFYA0
論文発見。
http://www.pnas.org/cgi/content/full/103/46/17372

>>103
どうして両親にさえいえないんだろう。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 11:06:00 ID:TNJh5Di2O
過半数の親がノイローゼになるらしい

108 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/16(土) 12:01:46 ID:fBzkzFYA0
やっぱり心のどこかではうつるかもってこと親も気にしちゃうんでしょうかね、、、??
それかせっかく育てて来た子供なのにっていう気持ちがあるか、、、
それとも純粋に子供がつらそうなのを見てるとつらくなる物なんでしょうか、、、。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 12:03:37 ID:XzCZb4+z0
>>103
あんた↓この人ねw



636 名前:禁断の名無しさん :2006/12/16(土) 10:42:11 ID:cddiHkDq
>635
あ!そのリンク先のあたり使わせてもらうね!



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 12:17:19 ID:K5jW6xae0
>>108
そりゃ大事な子が、自業自得行為によって
性病で一生を棒に振るんだから
世間体もねぇ・・・・
こってりラーメンにも、場合によってはハイリスクなのよ(http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gay/1154441148/619)www
全面的に親は辛いよエイズ




>>109
知らないわWW



あー、ハッテン場でも2ちゃんでも嵌められて辛いわ
嵌められて削除、アク禁にでもなったら。お風呂でウンコするわW

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 12:21:05 ID:K5jW6xae0
他板にも十分貼ったけどW
削除マダァ-? (・Å・ )っ/凵⌒☆チンチン

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 12:39:29 ID:5rkoGHiHO
削除はいつ?免罪符効果か?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:37:57 ID:K5jW6xae0
>>105
pnasはアメリカで3本の指に入るほどの権威ある化学雑誌
1位がモルメド誌、2、3位がサイエンス誌だったかな


あんた、英語できるんだろ?2,3日前の記事よ,
すでに、知っておいでかな?
http://www.techjournalsouth.com/news/article.html?item_id=2368



114 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/16(土) 17:23:05 ID:fBzkzFYA0
>>110
やっぱどっちかっていうと世間体なんですかねぇ、、、
まだまだ偏見も多いのはわかるけど、、、。

>>111-112
削除は誰かがいらいださないと無理ですよ。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1163272962/l50
ここにどうぞー。

>>113
私新聞ここんとこ読んでる暇なくって全然しんなかったよ;
私はsecondary source のものはあんま読まないので、、、jstor使えないって言う人多いけどお気に入りです。
これってlentivirus自体の危険性は完全に省いておけるのでしょうか、、、??
だってワクチンとかとも違ってウイルスを殺すわけにも行かないし、
lentivirusが増えすぎて今度危なくなる気が、、、。繁殖機能なくしておいたらあんまし増えなくて死んでって役に立たなさそうだし、
あと他の人に感染しないのかな??;
特許にしてしまったのもよくわからない、利益だそうとしてる感があります。。。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 18:14:54 ID:5rkoGHiHO
削除されない…

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 21:55:51 ID:5rkoGHiHO
>>114
あなたは、研究者ですか?


117 :≧ameika≦黒羊? ? ? ◆Qru7kCeUSA :2006/12/20(水) 02:29:21 ID:c/9Hhw110
>>115
依頼に不備でもあったのでは、、、。
定期的にチェックしてみるといいかもです、、、

>>116
さぁ。。。

118 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/20(水) 02:32:52 ID:c/9Hhw110
>>116
依頼した跡見当たらないですが、、、。
違うスレッドに書いたのなら上記のスレッドでもう一度やってみてください、、、。

119 :≧ameika≦黒羊♥ ♣ ♠ ◆Qru7kCeUSA :2006/12/22(金) 17:59:35 ID:twGJYD/a0
やーねー。
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/hiv/1166760921/
過疎ってるから宣伝。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)