5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダブスタ問題等男性差別議論スレ

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/25(土) 23:48:17 ID:u4JWW65B
もしも男性差別撤廃組織の内部で
何を差別とするか、どのように解決するかの意見が分かれた場合、
組織としてはいかなる対応をするのかについて議論するスレッド。
【本スレ】
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1140877660/
男性差別撤廃同盟発足!!



2 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 00:07:12 ID:+Lpw3KNP
「2chは厄介な存在」ひろゆきに喧嘩を売った男(庵谷鷹志)を厳重警備★7
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139724920/l50

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 00:12:08 ID:MSjKtZAo
>>997
お前の論理は

男=女・・・同じ

ジェンダーフリーと同じ考え方。
男と女は違うという前提の考え方の俺に、無力。

君の限界はジェンダーフリーの枠を抜けることができないこと。

君は多様な意見を受け止めるメンドウメイの半分以下。
お前のような雑魚に用はない。

お前の回答は退屈だ。

いい夢を。

4 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 00:14:51 ID:ACymXZiA
994 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/25(土) 23:59:51 ID:LDrg2H0Y
「何をもって男性差別とするのか?」

このような問いが上のやり取りであったので、俺なりの考えを提示。
(組織としてもこの方針でどうであろう?)

「ある有利な法律が、女性に対しては適用されるのに男性には適用されない。
また、ある刑罰が男性には適用されるのに、同じことをした女性には適用され
ない状態。」

法は平等でなければならない。専業主婦の是非とは問題が異なるのだ。




5 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 00:16:51 ID:ACymXZiA
>>4

>>3氏ご指摘のとおり、
田舎侍クン、君のイデオロギーはジェンフリそのもの。

男にブラジャーがないのはおかしい!!

って言ってるのと同じくらい馬鹿馬鹿しい概念。



6 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 00:23:09 ID:8M1GFhyK
男性差別とは・・・、

男性である事を判断材料に、その人の精神的特性、人物像を他者によって
決められてしまう事。あるいは強要される事。
または、「女性への配慮」と引き換えに、本来なら当然有するべき権利の
範囲を狭められる事だと漏れ的には解釈している。

7 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 00:35:42 ID:4Ce9/g/6
ID代えて今度のフェミ工作員はACymXZiAか

8 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 00:51:56 ID:4Ce9/g/6
JXvW/FCz=tOVZr0PS=ACymXZiA
↑フェミ工作員

9 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:02:04 ID:cfE5WF2Z
>>5
はははは。俺がジェンフリか?俺の妻は専業なんだがな。
つまり君の頭の中では、「アンチフェミとジェンフリは同類だ」ということだね。

なかなかユニークな発想だ。我々の活動に文句を言う理由が消えましたな。

10 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:04:42 ID:cfE5WF2Z
「法は平等でなければならない」

当方はこういう当たり前の主張をしているのだがな・・・

11 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:11:28 ID:Igew4So/
>>10
「男女は異なる」。大前提ね。
異なっているいう条件の下で、皆が納得できるような扱いをすることによって平等を実現するという「相対的平等」の考え方によるものである。
税金の例で言えば、1000万円の所得があるものと200万円しか所得がない人も一律10万円の所得税をとるのは「相対的に」平等ではない。
憲法学でいうところの合理的差別とはこのようなものであり、世間に受け入れられる根拠をもつ考え方である。

12 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:13:02 ID:ACymXZiA
>>10

では、聞こうかな。

例えば何が
”ある有利な法律が、女性に対しては適用”
されているのかな??



13 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:16:26 ID:4Ce9/g/6
ACymXZiA>いいからてめえは死ね

14 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:18:20 ID:CMBJBpLO
問題はそういうことじゃないと思う。

男女平等を謳いながら女性の仕事を男性に押し付け、
女性差別と叫びながら女性の権利を拡大解釈し、
女性保護の名のもとに利権を膨らませていく。

それによって男性の立場がどんどん削られていく。

15 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:25:08 ID:ACymXZiA
>>14

具体例を挙げないと分かりづらいよ。

>男女平等を謳いながら女性の仕事を男性に押し付け、
女性差別と叫びながら女性の権利を拡大解釈し、
女性保護の名のもとに利権を膨らませていく。
-----------------------------------------------

これ、具体的にどういう事を指しているの??


16 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:27:28 ID:4Ce9/g/6
ACymXZiA >お前↓のスレでも散々下らんことわめいていただろう
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1131535995/l50

なあJXvW/FCz=tOVZr0PS=ACymXZiAよ

17 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:28:24 ID:cfE5WF2Z
>>12
所得税の話
「寡婦控除」と「寡夫控除」で、条件が違うのはご存知かな?

18 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:30:41 ID:cfE5WF2Z
>>11
それはそのとおりだろうね。
性別以外の条件が同じならば、税金の取り扱いは同じであるべきだと考えるが
どうであろう?

19 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:32:16 ID:ACymXZiA
>>17

子持ち女性や家庭持ち女性の雇用条件が極端に悪い現実をご存知かな?

20 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:33:58 ID:4Ce9/g/6
ACymXZiA>いいからてめえは死ね

21 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:34:46 ID:ACymXZiA
>>18

男女の性的役割分担が根強く残ってるのであれば、
それを考慮するべきだと考えるがどうであろう?



22 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:39:09 ID:cfE5WF2Z
>>19
俺の質問に違う質問で返すなよ・・・>>17の話を知ってるのか知らないのか君は?

23 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :2006/02/26(日) 01:42:05 ID:pB4qQ9mp
最近いろんなスレにFAが出没してるな。

24 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:42:34 ID:cfE5WF2Z
>>19
ところでその質問だが、当てにならない労働力の条件が悪いのは当然の
ことである。

>>21
どこに根強く残ってるんだ?俺としてはもう少し根強く残して欲しかったよ。
幸いにも、妻はそういう価値観を継承してますがね。

25 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:43:08 ID:ACymXZiA
>>22

知っているから、>>19の質問になるわけだ。

理解できないなら説明するけど。

26 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:44:44 ID:ACymXZiA
>>24

>>当てにならない労働力の条件が悪いのは当然の
ことである。

で、あるなら、
子持ちの女性を保護するのは男女差別とは言えない罠。
合理的差別だ。



27 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:46:27 ID:cfE5WF2Z
>>25
知らない人間が>>19のような質問をするんだけどな・・・

どんな高給取りでも「扶養親族となる子」がいる寡婦なら「寡婦控除」
受けられるんですが。(寡夫には所得要件がある)

28 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:48:50 ID:ACymXZiA
>>27

現実的に考えて、その高給取りの女性が該当する人は
どれだけいるのかな。

極めてレアケースをつついて男女差別を訴えるのは意味がなかろう。

29 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:48:53 ID:cfE5WF2Z
>>26
実際に失業した人間を保護すればよいのであって、女性に限定する必要は
ないはずだが。

30 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:49:49 ID:ACymXZiA
>>29

失業??

専業主婦は失業とはいえまい。


31 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:50:47 ID:cfE5WF2Z
>>28
現実に該当者がいるのだから改革の必要はある。

レアケースなら不平等も容認するのか?

32 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:52:29 ID:cfE5WF2Z
>>30
「寡婦」の意味を君は知っているか?
寡婦がどうやって専業やるんだよ。

33 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:52:30 ID:ACymXZiA
>>31

頻度や数の差は考慮するにきまってるだろう。

現状、母子家庭の増加がジニ係数を押し上げているという見方が経済学者の中では常識。



34 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:53:26 ID:ACymXZiA
>>32

夫婦でいるときに専業だった→夫と離別した。

これは失業とはいえまい?



35 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:53:34 ID:8M1GFhyK
収入ではなく性別で分けてるから問題なのでは?

36 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:54:11 ID:ACymXZiA
>>35

つ性的役割分担

37 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:55:17 ID:FnPQRBx/
>>36
意味不明だ。

38 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:56:27 ID:cfE5WF2Z
>>33
母子家庭かどうかではなく所得で判断すべきものである。

39 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:56:42 ID:8M1GFhyK
相手がいないのに役割分担?

40 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 01:58:16 ID:cfE5WF2Z
>>34
ああなるほど。それは保護すればいいと思うが。
同じ条件なら男性も同様の保護を与えるべきだがな。

41 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:58:38 ID:ACymXZiA
>>37>>39

>>19

42 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:58:54 ID:8M1GFhyK
高齢者医療も収入に応じて負担額を変えるそうだけど、同じように
すりゃいいんだよ。

高齢者で一括りにしないように、性別で括らない。

43 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:59:34 ID:ACymXZiA
>>40

だ、か、ら。

専業主夫が子育てしてるケースはレアだろ。



44 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:59:54 ID:oZvwTinQ
煙にまこうとしてるんだからほっとけよ。
迷宮いりにさせようとしてるの見え見え。藁

45 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 01:59:58 ID:8M1GFhyK
だから、労働条件の悪い男女と、悪くない男女とで差別化すれば
よろしい。

46 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:00:55 ID:8M1GFhyK
男性だから稼いでいる、女性だから困窮している、みたいな決めつけが
本当の弱者を苦しめるのさ。

47 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 02:01:25 ID:cfE5WF2Z
>>43
レアな弱者は放置してよいとでも言うつもりか?

48 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:02:03 ID:ACymXZiA
>>45

言ってる意味がわからんが。

>>46

え?
事実家庭を持ってる女性の雇用条件は劣悪だよ。

49 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:02:15 ID:FnPQRBx/
>>41
だから、収入で判断して何の不都合があるんだと聞いてる?
職を持ち食うに困らないだけの収入を得ている女性にまで、「女性」というだけの理由で
手当てを支給する理由は何だ?

50 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:02:45 ID:8M1GFhyK
人の話聞いてないね。

51 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:02:59 ID:ACymXZiA
>>47

そうとは言わんが、

それを男女差別、というのはいちゃもんだろって話だよ。

52 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:04:47 ID:8M1GFhyK
雇用差別が女性差別なら、これは男性差別だ。

全体の傾向を個人に当てはめている点において同一だからね。

53 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:04:49 ID:ACymXZiA
>>49

だから、どれだけその

高給取りの女が手当てをもらってるって事実があるっていうんだよ。

単なる差だけ見て”差別”はないだろ。いちゃもんだ。

54 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:07:38 ID:FnPQRBx/
>>51
男性であると言うだけで、救いの手が差し伸べられないことの
どこが差別じゃないと?


55 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 02:07:41 ID:cfE5WF2Z
>>51
「弱い立場の男性は滅多にいないから放置。弱い女性は守れ。」というのが
男女差別でなくて何なのだ?

強者が弱者を守るのは人の道ではないか。そこに性別は関係ない。

56 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:08:32 ID:8M1GFhyK
全体の傾向を材料に差別化を計るのは、総体でみれば相対的平等で
あり、合理的差別だ。

だけど、それを個々人の事例に該当させた時、「不当な差別」が顔
を出すのさ。

57 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 02:10:30 ID:cfE5WF2Z
>>53
法は、該当人数を保証するものではない。

58 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:10:34 ID:ACymXZiA
>>55

例えば、

交通事故がよくおこる交差点と
交通事故がほとんど起こらない交差点がある。

交通事故がよく起こる交差点にだけ信号機をつけました。

これは不当?

59 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:12:20 ID:8M1GFhyK
全体の傾向でいうなら、女性は一生を職業生活にささげない。

だったら、男性が優先されるのは、相対的平等であり、合理的差別で
あると言える。

だって、女性は結婚してやめちゃうんだから、就職差別されても痛くない。
事務員だけしてれば十分、という事になる。

60 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:13:21 ID:ACymXZiA
>>59

実際そうなってる罠。就職差別されてる。

61 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:14:08 ID:8M1GFhyK
交差点に人権があれば不当かもね。

62 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :2006/02/26(日) 02:16:18 ID:pB4qQ9mp
男性が専業主夫になれないのも女性からの不当な差別の結果なんだろうな。

63 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 02:17:02 ID:cfE5WF2Z
>>58
不当だとは思わない。

男女問題とは何の関係もない例だが。(同じ交差点を使用するとき、使用する
人間によって差別が行われているわけではないからね)

64 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:17:09 ID:8M1GFhyK
でも、就職差別は女性差別として認知され、法律で禁じられているよ。

まだまだ徹底されていない部分があるとは言え、ルールとして正式に
認められている。

65 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:17:25 ID:FnPQRBx/
>>58
その例は不適切だな。
今の話は、そこまで細かい単位での比較になっていない

あえて例えれば、
北海道と沖縄では、(実際はどうか知らないが)北海道での事故が多いから
北海道にだけ信号機をつけました。
と言ってるに等しい。

66 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:17:35 ID:ACymXZiA
>>61

でも、世間ではそうなってるよね。

すなわち、それが合理的だと考えられてるから。



67 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:18:39 ID:ACymXZiA
>>65

事実北海道は信号が少ないだろ。

東京より。

68 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:19:21 ID:8M1GFhyK
ありゃ、変な答えが返ってきた。

69 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 02:19:41 ID:cfE5WF2Z
>>59
大抵においてはそうだが、稀にそうでない女性もいるから、就職の門戸は
開けておかねばならないとは思うが。

しかし男女には向き不向きがあるのだろう。「男は仕事、女は家庭」は、
ある種合理的な価値観に思えるが。

70 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :2006/02/26(日) 02:19:54 ID:pB4qQ9mp
女が就職差別されてるといまだに信じている馬鹿がいるのもなんだかなぁ。

71 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:20:27 ID:ACymXZiA
>>63

対策を考察するとき、
頻度を考慮することが適切か否かのたとえだよ。

差別の話ではない。



72 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 02:20:52 ID:cfE5WF2Z
>>66
交差点に人権はないよ。

73 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:21:33 ID:8M1GFhyK
>>69
漏れの文意はそれだよ。

つまり、稀な事例を無視するから差別が起こると言うわけさ。

74 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:22:07 ID:ACymXZiA
>>69

>>職の門戸は開けておかねばならないとは思うが。


だが、そうはなってない。
就職率は普遍的に男>>>女

こいつは保護を考察するときに考慮すべきだろう。


75 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :2006/02/26(日) 02:22:08 ID:pB4qQ9mp
>>71
交差点の事故は確率の問題だから頻度ではかるしかない。
寡婦控除等は収入という明確な基準が適用できるのだから
頻度を考慮する必然性はない。
アホか。

76 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:22:29 ID:FnPQRBx/
>>67
で、だから?
個々の検証の上で結果的にそうなったに過ぎない。

この件も、個人レベルでちゃんと審査した結果、女ばかりが資格を得たのであれば
文句は言わんよ。

77 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:22:58 ID:ACymXZiA
>>72

>>71

78 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 02:23:43 ID:cfE5WF2Z
>>71
それは「拉致被害者はたった数人だから放っておけば良い」という認識と
同じだな。そう思っているのか?

79 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:24:08 ID:ACymXZiA
>>75

頻度が極めて低いことは認める?

YES? NO?

80 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:24:36 ID:8M1GFhyK
はは、モストイレのスレみたいになってきたな。

81 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :2006/02/26(日) 02:25:00 ID:pB4qQ9mp
>>79
頻度の問題ではないのでそもそも論じる必要がない。
と書いたのだが理解できないのか?

82 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:25:04 ID:+TfZaH2x
>>75
同意。
なんで寡婦控除等に頻度を考慮しないといけないのか?
意味不明。

83 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:25:16 ID:ACymXZiA
>>78

あのさ。

今回その法によって
”人権を侵害された人”
って誰だい??


84 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:25:58 ID:8M1GFhyK
個々で対応できるのに頻度も何もないもんだ。



85 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :2006/02/26(日) 02:26:18 ID:pB4qQ9mp
>>83
自分は信号を持ち出して起きておいて、他人が例を出すととたんにかみつくバカ。

86 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :2006/02/26(日) 02:26:54 ID:pB4qQ9mp
>>84
>個々で対応できる

そういうこと。

87 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:27:08 ID:EKqOJqNC
>>79

>>78「拉致被害者はたった数人だから放っておけば良い」
そう思っているのか?

YES? NO?



88 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 02:28:10 ID:cfE5WF2Z
>>74
>就職率は普遍的に男>>>女

それは男女差別の例にはならないな。「女のほうが出来が悪かった」とか「女
のほうが就職希望者が少なかった」などの仮定が成り立つからね。



89 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:30:34 ID:ACymXZiA
>>82

論点は
その法律が考案されたときに”差別意識”があったか、否か、
ってことだろうに。

で、事実上として
年収500万を超える母親は極めて少ない。

したがって、それは”頻度”を考慮して定めた、と考えられる。

そこには”差別意識”(男は下等な生き物だからいじめてやれ)というようなものは存在しない。
と言ってるわけだ。

わかる?

90 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:30:58 ID:1ntumU4m
>>88
失業率は、男性>>女なんだよね
保護すべきは男性

91 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:31:15 ID:EKqOJqNC
>>89
>>78「拉致被害者はたった数人だから放っておけば良い」
そう思っているのか?

YES? NO?


92 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :2006/02/26(日) 02:31:48 ID:pB4qQ9mp
>>88
仮定はともかく、失業率が男=女である以上、とくに女が排斥されている
わけではないな。働く意思がない女が働いてないというだけ。女の意思の
問題であって、男女差別の問題ではない。

93 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:32:03 ID:ACymXZiA
>>87

NOだよ。

拉致被害者は人権を損なわれている。
人権侵害はあってはならない。
だから対策する。少人数でも。

で、話題の件の法律で”人権侵害”をくらってる人って誰??



94 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:32:08 ID:1ntumU4m
>>89
だから?
正当化の理由にはならない

95 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :2006/02/26(日) 02:32:16 ID:pB4qQ9mp
>>90
ごめん、かぶった。

96 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2006/02/26(日) 02:32:25 ID:cfE5WF2Z
>>83
質問に答えていただこう。数が少ない相手を保護しなくて良いのなら、拉致被害者
は放っておいて良くなるのだが、君はそう思っているのか?

97 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:32:59 ID:1ntumU4m
>>93
救われるべき男性が放置されている
これは人権侵害だろう

98 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:33:10 ID:ACymXZiA
>>88

「女はすぐやめちゃうから、取るのやめとこう」

これは普通に考慮される雇用条件だよ。

99 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:33:12 ID:oZvwTinQ
だからおまいら…>>44が目的の奴に同意を求めてどうするよ。
変な答えを返してくるだけなんだって。

100 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/26(日) 02:34:16 ID:ACymXZiA
>>94

えっと。

差別意識はある

YES? NO?

203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)