5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

卒業式出席不許可茶髪女厨学生母学校人権救済勧告

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 07:17:38 ID:qYWeTRWq
 【ソース】
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/saitama/news/20060124ddlk11040215000c.html

★人権救済:茶髪で卒業式出席させず、小鹿野中に勧告−−弁護士会 /埼玉

・埼玉弁護士会は23日、茶髪を理由に3年生の女子生徒を卒業式に出席させなかった
 のは、憲法の「教育を受ける権利」の侵害にあたるとして、小鹿野町立小鹿野中学校に
 対し、人権救済の勧告を行った。生徒の母親が04年7月に同会に申し立てていた。

 勧告によると、同中は校則で髪を染めることを禁止しているが、生徒は2年生の6月ごろ
 から髪を茶色に染め、複数の教員から指導を受けた。

 03年3月の卒業式当日、生徒は保健室から会場の体育館に移動しようとしたが、複数の
 教員に「茶髪のままなら卒業式に出させない」などと保健室の出入り口をふさがれ、
 卒業式に出席できなかった。母親によると、生徒はいじめが原因で2年生の時に同中に
 転校してきたという。

 同中は「式に出さないという意味ではなく、担任の教員らが卒業式を良きものにしたいと
 理解を求めた結果の行動だった。生徒を出席させることができなかったのは残念だ」
 とコメントした。
 また、埼玉弁護士会は同日、川越少年刑務所さいたま拘置支所に拘留されていた
 元被告の男性の申し立てを受け、同支所に医療体制の抜本的な改善などを求める
 勧告を行った。

2 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 07:24:58 ID:ZxH4JM9Y
2

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 08:15:48 ID:OxYXQlge


4 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 08:18:08 ID:Hib6pqZb


5 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 08:18:24 ID:OxYXQlge


6 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 08:18:54 ID:Hib6pqZb


7 :ねこ:2006/01/26(木) 08:20:50 ID:j7pN4SqN
天然で明るい髪してるのに、
卒業アルバムに載る三学年集合写真写るの拒否
されたのを思い出したよ。

8 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 08:22:47 ID:Hib6pqZb
>>7
天然赤毛の子が教師に怒られていたのを思い出した。
後で謝罪したらしいが。

9 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 08:23:09 ID:PtlM4k8m



どこが男性論・女性論なんだ?

10 :ねこ:2006/01/26(木) 08:25:55 ID:j7pN4SqN
>>9
不良娘育てた母親への罵倒じゃないかね。

11 :ねこ:2006/01/26(木) 08:28:02 ID:j7pN4SqN
>>8
理不尽だよね。幼少時代からそれで虐められてきて、
ようやく差別が無い学年になったと思った矢先の出来事ですよ。
天然の主張をしとけばよかったです。


12 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 08:33:08 ID:/eJLwdJN
はっきりと染めたって書いてあるのに・・・

「ねこ」ってコテみると本当に女って馬鹿だなぁって思う。
同性を庇うためなら何でも言うんだね。



13 :ねこ:2006/01/26(木) 08:34:37 ID:j7pN4SqN
>>12
思い出したって書いてるんだけどw
ホントお前ってバカだねwww

14 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 08:45:02 ID:Ppv5Ag6u
           \        |         / /ヽ、 __.ノ ヽ
             \      ,. -−-  、  / /  `   `  ゛
              \,. '´       `ヽ/`ヽ.          l /´ヽ、
              /            ヽ  |   O   O l/    ノ <さいたまさいたまさいたま!
              /        O      ゙, ヽ    !`フ  ノ  /
         /!   ,. 'ヽ.              l   `ー- ´− ´  /
       / -─-'   l.        !` 、  O  l        /
      /O    O     l         l  /     ! ̄ ̄ ̄   /
  /⌒ヽ l  l ̄!    /⌒ヽ       レ'       /         /
  (    ヽ、 ヽノ    |    l           /l        /             !
   `、     `ー- -─|    l、        , '人   /   /
    ヽ.             l/`ー---−    / \ /   /
      ヽ            /     |     l   ノ    /
      `i         l      |      `ー ´ `ー ´
          l          l      |
          l    、     l <さいたま〜〜〜〜!
        |    l    i
           |   ハ     l
          ヽ_ノ ヽ、_,/


15 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 09:11:31 ID:5Dp8/mn6
>>13
思い出したことを書くことに何か意図があると思われるのでは?普通。
思い出したことをひたすら書き込む人なら異常かと。

とりあえずどうぞ
【社会】 "禁止されているのに茶髪染め"の女子中学生、卒業式出席させず→人権救済勧告…埼玉★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138153906/
ニュー速+のまとめ

DQN「校則だ規則だルールだ言ってんじゃねーよ。頭固すぎ」

A 規則のみならず、常識的にも中学生が髪を染めること、
  茶髪で卒業式に出席することは認められていない。

  また他の生徒への迷惑行為でもあり未然に防ぐ義務が
  教師にあるのではないでしょうか?

DQN「教育を受ける権利があるんだよぉ、け・ん・り」

A 卒業式は儀式であり教育ではありません。
  本当の教育は規則や常識を守らないものを罰することであり
  むしろより女学生の教育を受ける権利が守られていると言えます。

DQN「儀式に参加することも教育だろ!」

A では儀式のための格好をするのも儀式の内でしょう。
  女生徒が自ら儀式の不参加を望んだと言うことですね。

DQN「生まれつき茶髪の奴とか可哀想だろ!アメリカじゃ普通」

A >>1の場合は生まれつきではありません。染めたとあります。
  そしてここはアメリカではありません。

16 :ねこ:2006/01/26(木) 09:13:32 ID:j7pN4SqN
>>15
このスレは板違いだし、
固定の僕にマジレスされても困るわけだが。

17 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 09:30:56 ID:tJPgeZ4j
> 卒業式に出席できなかった。母親によると、生徒はいじめが原因で2年生の時に同中に

>11 名前:ねこ 投稿日:2006/01/26(木) 08:28:02 ID:j7pN4SqN
>>8
>理不尽だよね。幼少時代からそれで虐められてきて、
>ようやく差別が無い学年になったと思った矢先の出来事ですよ。

女ってほんと自分の不幸を武器にするの好きだなw
だから狂言犯罪とか起すんだけど。

それなのにシンデレラは女性差別とかわけのわからんことをいうのがフェミなんだよな。
差別じゃない、女の汚らしい本性・願望を表現しているにすぎない。


そして馬鹿な女に教えてやろう、自分がどれだけ不幸だろうと
それがなにか他人に迷惑をかける免罪符になると考えるのは間違いだ。

18 :ねこ:2006/01/26(木) 09:36:47 ID:Q0rDfvuw
自分語りがそんなに悪かったかね。
>>10の書き込みは無視だもんなぁ。
僕は人庇うほどいいひとじゃ無いよ。
むしろ不良なんて許可あれば皆殺してやってもいいけどw

19 :ねこ:2006/01/26(木) 09:38:19 ID:Q0rDfvuw
で、女だったら姿でも曝してくれんのかな?

20 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 09:40:23 ID:mV23ofQa
>>10
>>1にはソース元の引用以外ないが、どこが罵倒なんだ?

女に都合の悪いことは罵倒とレッテルを張り、
天然茶髪でもないのに天然の話を持ち出したり
卑怯なことしかできないのか?おまえは。

こいつ個人が卑怯なのか、女はみんなこいつみたいに卑怯なのか、
それが問題だ。

21 :ねこ:2006/01/26(木) 09:44:57 ID:Q0rDfvuw
>>20
じゃどういうスレ?
この板との関連性を述べてみなっせ。

無理だからって僕を責めるなよ。
単なる雑談専門の馴れ合いキャラだから。

22 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 09:47:56 ID:aZFzaMFf
罵倒であるというのが間違いなのは消去法じゃないか。
>>1に罵倒は無い。

23 :ねこ:2006/01/26(木) 09:48:03 ID:Q0rDfvuw
大体君が僕を女だとレッテル貼りして罵倒してりゃ世話ねーよな。
顔も曝してるし、オフも僕はしてるけど、君が僕とそこで
あってりゃそーいう話にはなんないしね。

こんなだから妄想って言われるんだよw

24 :ねこ:2006/01/26(木) 09:50:19 ID:Q0rDfvuw
>>22
こんなスレ地下にたくさんあるけど、
全部罵倒じゃん。確率で計算できないなんて滑稽だね。

で、どーいいスレ?
男女板との関連は?

25 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 09:50:29 ID:aZFzaMFf
なんでも罵倒と解釈する奴発見です。
人権救済してもらえば?
とりあえず晒し上げるかw

26 :ねこ:2006/01/26(木) 09:58:52 ID:Q0rDfvuw
だから関連してんのかしてねーのか?

27 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 10:04:58 ID:6wBuXQHk
で?
そこら中の代行スレにマルチ依頼して
板違いのスレを立てた馬鹿はどこに消えたの?

28 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 10:11:28 ID:Q0rDfvuw
建て逃げって言葉があるよ。

29 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 10:29:11 ID:AwG207ZE
>こんなスレ地下にたくさんあるけど、
>全部罵倒じゃん。確率で計算できないなんて滑稽だね。

目の前にスレがあり読める状態にあるのに
どうして読んで判断しないの?
どうして確率を持ち出すの?

今テレビでどんな番組をやっているか・・・テレビを付ければわかることで、
手元にテレビもリモコンもあるし、寝付いたばかりの赤ん坊もいない。
じゃあテレビを付けてみたら?

どうして確率で計算して当てようとするの?

30 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 10:30:44 ID:Q0rDfvuw
だからどういうスレなんだよ。
すれが解ってりゃ、確率の計算なんてしねーだろ。

31 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 10:46:18 ID:I+WjA98X
> 卒業式に出席できなかった。母親によると、生徒はいじめが原因で2年生の時に同中に
> 転校してきたという。


前の学校でいじめられたから別の学校で校則破って式を台無しにしても
構わないと考えるこの女親キモイ


>11 名前:ねこ 投稿日:2006/01/26(木) 08:28:02 ID:j7pN4SqN
>>8
>理不尽だよね。幼少時代からそれで虐められてきて、


>>1の女は染めていると書いてあるのに、自分は天然で虐められたとか
関係のない作り話で同性を庇おうとするこの女コテキモイ


しかも散々女を庇うレスしておいて、それに失敗した途端に板違いと喚く。
なら最初から板違いだと言い続ければいいのに。


言い負かされた途端に板違いだとかどういうスレかわからないとすっとぼけても
説得力0だろう。

32 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 10:49:08 ID:Q0rDfvuw
カエルの子はカエル

33 :◆Nagisa/PBQ :2006/01/26(木) 10:51:41 ID:gtV31o3Q
>>12を見て思ったんだけど
同性庇いはここの人達の十八番だよねw

34 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 10:54:54 ID:Q0rDfvuw
そもそも庇っても無いし。

ねーねー畳、今まで俺が誰か庇ったりヨイショしたり
お人よし宣言した事あったっけ?

35 :◆Nagisa/PBQ :2006/01/26(木) 10:57:56 ID:gtV31o3Q
さぁ………
多分、俺は見た事ないかな……

36 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 11:00:23 ID:grRrb7RC
>>31
追いつめんなって、そこまでw
>>34で悲鳴あげてるだろ。

37 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 11:01:26 ID:Q0rDfvuw
有り得ない事を勝手に解釈してんだもんなぁ。

38 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 11:03:52 ID:Q0rDfvuw
結局、このスレとの関連性を明確にできてないしねw

39 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 11:06:57 ID:I+WjA98X
関連性がないのは↓の天然の話。 >>1は染めてますが?

7 名前:ねこ 投稿日:2006/01/26(木) 08:20:50 ID:j7pN4SqN
天然で明るい髪してるのに、
卒業アルバムに載る三学年集合写真写るの拒否
されたのを思い出したよ。

40 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 11:08:57 ID:T0K7Hj17
弁護士会がキチガイなのはいつものこと

41 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 11:17:25 ID:Q0rDfvuw
>>39
このスレで思い出したって書いただけ。
>>1の不良少女が母親に殺されようがレイプされようが
俺はしったこっちゃねーよ。
僕がこんな事あったから彼女を責めないでなんて一言も書いてねーだろ。

だから板との関連性は?

42 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 11:22:13 ID:I+WjA98X
思い出しただけ←白々しい

43 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 11:25:40 ID:Q0rDfvuw
俺を見て笑うんじゃねえ!
って通りすがりの酔っ払いに絡まれた気分。

44 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 11:27:47 ID:I+WjA98X
「思い出したから書いただけ、他意はない」w

鈴木宗男の弁明を見た気分。



45 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 11:31:06 ID:Q0rDfvuw
>>44
横レスで絡んでおいてそりゃ無いだろ。
最近ここに来た人?

46 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 11:36:22 ID:I+WjA98X
>>45
>>44は鈴木宗男を

「思い出したから書いただけ、他意はない」

です。
だからレス返さないでくださいw

47 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 11:38:00 ID:Q0rDfvuw
スルーしたら飴でもくれんの?

48 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 11:39:53 ID:I+WjA98X
「思い出したから書いただけ、他意はない」 魔法の言葉w

49 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 11:43:04 ID:Q0rDfvuw
執拗だね。

50 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 11:44:30 ID:I+WjA98X
ホント、執拗に庇ってるね。女を

51 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 11:48:54 ID:Q0rDfvuw
どこで庇ってんの?
どっかに女は低能だから男の機嫌さえとってりゃ良い
って書いたけど、それって庇いなのか?

関連性述べられないしギャグもわかんない奴って
苦手なだけど、一抜けて良い?

52 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 11:55:06 ID:I+WjA98X
ふと、頭に思い浮かんだ言葉を書き込んだだけ。他意はないw

53 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 11:57:06 ID:Q0rDfvuw
解りやすく言うなら放屁だな。

54 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 12:00:35 ID:I+WjA98X
思い出しただけで他意が無いレスの基本形w

7 名前:ねこ 投稿日:2006/01/26(木) 08:20:50 ID:j7pN4SqN
天然で明るい髪してるのに、
卒業アルバムに載る三学年集合写真写るの拒否
されたのを思い出したよ。

11 名前:ねこ 投稿日:2006/01/26(木) 08:28:02 ID:j7pN4SqN
>>8
理不尽だよね。幼少時代からそれで虐められてきて、
ようやく差別が無い学年になったと思った矢先の出来事ですよ。
天然の主張をしとけばよかったです。

13 名前:ねこ 投稿日:2006/01/26(木) 08:34:37 ID:j7pN4SqN
>>12
思い出したって書いてるんだけどw
ホントお前ってバカだねwww



55 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 12:03:54 ID:Q0rDfvuw
お前学校は?会社は?
いつの間にか粘着の基本になってるよ。

56 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 12:09:51 ID:I+WjA98X
粘着ねぇ。

7 名前:ねこ 投稿日:2006/01/26(木) 08:20:50 ID:j7pN4SqN

そういえば、こんな時間からこのスレにいる人もいるんだね。

え?別に他意はないですよ。

57 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 12:12:26 ID:Q0rDfvuw
張り付けで他意は無いってw

58 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 12:16:00 ID:I+WjA98X
>>1と同じように髪の色が原因で卒業アルバムに載るのを拒否された話も

他意はないんだよねw



59 :惨型糊 ◆08il2G/IzA :2006/01/26(木) 13:07:36 ID:HUeAMouI
自分の校則違反は不問か。さすが女様だな(笑)

60 :qwert:2006/01/26(木) 13:41:44 ID:0Y2l2p7t
これやっぱりさ 女をしかれないって事につながる
男が染めたら殴ればいいのよ 一発で解決
女が染めても 口以上の事はできない それで最期の抵抗としてだしたのが
「とおせんぼ」 女に対する教師の権力なんてないに等しい

61 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 13:57:43 ID:Q0rDfvuw
ほんと。どう見ても染めた髪じゃねーのに中学の頃
かなり教師に殴られたわい。
黒に染めるってかなり屈辱だったね。

逐一染める理由がわかんねー。

62 :qwert:2006/01/26(木) 14:01:44 ID:0Y2l2p7t
生徒が全員地毛だ地毛だ って言うから 染めか地毛か判断する教師いたっけ
その教師に恵まれなかったんだな

学校って
○○○○の中に○○△○がいると気になるもの 人というより物体的社会空間の一形態

63 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 14:12:44 ID:I+WjA98X
思い出しただけで他意が無いレスの基本形w

7 名前:ねこ 投稿日:2006/01/26(木) 08:20:50 ID:j7pN4SqN
天然で明るい髪してるのに、
卒業アルバムに載る三学年集合写真写るの拒否
されたのを思い出したよ。

11 名前:ねこ 投稿日:2006/01/26(木) 08:28:02 ID:j7pN4SqN
>>8
理不尽だよね。幼少時代からそれで虐められてきて、
ようやく差別が無い学年になったと思った矢先の出来事ですよ。
天然の主張をしとけばよかったです。

13 名前:ねこ 投稿日:2006/01/26(木) 08:34:37 ID:j7pN4SqN
>>12
思い出したって書いてるんだけどw
ホントお前ってバカだねwww


64 :ねこ@安藤:2006/01/26(木) 14:19:07 ID:Q0rDfvuw
>>62
目の色も極端に淡いし、根本見れば一目瞭然じゃん。
馬鹿だよね。

バイク乗ってりゃ暴走族。
入れ墨いれてりゃヤクザと判断する
おばあちゃんと肩並べてどうするんだろな。

65 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 14:33:26 ID:I+WjA98X
スレを読んで判断すればいいのに確率で判断する馬鹿もいるしねw

66 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 17:18:27 ID:P2gMGUPI
男は丸坊主でないと張り倒されwるところも
あります

67 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 17:29:06 ID:Zke8ttI7
ねこマジいらねー

68 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/26(木) 22:41:36 ID:Y7wW10Cm
校長先生のハゲ頭は校則違反です


( ´∀`)退学ですね

69 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/26(木) 22:43:11 ID:Y7wW10Cm
英語教師のホクロから一本毛が生えているは校則違反です。
気になって授業に集中できません。


( ´∀`)退学ですね


70 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/26(木) 22:44:38 ID:Y7wW10Cm
体育教師のあごがケツの様に割れているのは校則違反です
セクハラですよ


( ´∀`)退学ですね

71 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/26(木) 22:46:06 ID:Y7wW10Cm
現代社会の担当教師のあだ名が「のび太」でした。


( ´∀`)退学ですね

72 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/26(木) 22:47:46 ID:Y7wW10Cm
竹刀を持ち歩いている意味が解りません


( ´∀`)退学ですね

73 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/26(木) 22:53:04 ID:Y7wW10Cm
たかが地方公務員が、どれだけ自分が偉いと錯覚しているのか知りませんが
偉そうに説教を語ります。


( ´∀`)みんなマトメて懲戒免職ですね


教育を「服従させる事」と勘違い多過ぎ。

74 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 22:58:28 ID:91aJmFUV
>>68-70
染めるというのは故意ですよね?

>>71
意味不明

>>72
卒業式じゃありませんね。

>>73
まだ未成年の中学生女子がどれだけ偉いんですか?

他の生徒の大切な卒業式を台無しにする権利があるほど偉いんですか?

75 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 22:59:22 ID:91aJmFUV
【社会】 "禁止されているのに茶髪染め"の女子中学生、卒業式出席させず→人権救済勧告…埼玉★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138153906/
ニュー速+のまとめ

DQN「校則だ規則だルールだ言ってんじゃねーよ。頭固すぎ」

A 規則のみならず、常識的にも中学生が髪を染めること、
  茶髪で卒業式に出席することは認められていない。

  また他の生徒への迷惑行為でもあり未然に防ぐ義務が
  教師にあるのではないでしょうか?

DQN「教育を受ける権利があるんだよぉ、け・ん・り」

A 卒業式は儀式であり教育ではありません。
  本当の教育は規則や常識を守らないものを罰することであり
  むしろより女学生の教育を受ける権利が守られていると言えます。

DQN「儀式に参加することも教育だろ!」

A では儀式のための格好をするのも儀式の内でしょう。
  女生徒が自ら儀式の不参加を望んだと言うことですね。

DQN「生まれつき茶髪の奴とか可哀想だろ!アメリカじゃ普通」

A >>1の場合は生まれつきではありません。染めたとあります。
  そしてここはアメリカではありません。

76 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:04:31 ID:zPpxYV2I
>>74
茶髪の生徒が一人いたら卒業式って台無しになるの?

77 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:08:32 ID:91aJmFUV
そりゃ卒業式だしなるでしょ。
この学校を卒業していったいままでの先輩方の卒業式も
みんな汚すことになるしね。罪が重いよ。

将来そんなクズが映った卒業式のビデオとか子供に見せられないでしょ。
こんな中学卒業かと思われるんだし。

78 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:12:02 ID:91aJmFUV
リンクが古かったね・・・

【社会】 "禁止されているのに茶髪染め"の女子中学生、卒業式出席させず→人権救済勧告…埼玉★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138178935/


79 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:12:29 ID:zPpxYV2I
>>77
あなたにとって、茶髪の人間はクズなのか。
多分、そこまで悪い子じゃないと思うよ

80 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/26(木) 23:13:55 ID:Y7wW10Cm
まじレスきちゃったよオイ

>>74
>まだ未成年の中学生女子がどれだけ偉いんですか?

生徒の方が偉いと言ったかねぇ
君の認識では中学を卒業して成人なれたら、それだけで偉くなれるのかね。
目上の人や年配者を敬いなさいとは教えるべきだろう
だが目上の人や年配者の方が「偉い」とは誰も教えないよ。


>他の生徒の大切な卒業式を台無しにする権利があるほど偉いんですか?

茶髪が参加しただけで台無しになる式ってどんなんだよw
「卒業式をブチコワス!」とか犯行声明でも出してたのか?w



81 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:15:37 ID:91aJmFUV
>>79
じゃあなんで校則を破るの?
しかも卒業式に。
葬式も卒業式も自分だけのものじゃないでしょ?

悪意をもってみんなの式を台無しにしようとする人間はクズだと思うよ。
たぶんこのまま悪の芽が育てば将来はクズに育つでしょ。

82 :◆Nagisa/PBQ :2006/01/26(木) 23:19:21 ID:gtV31o3Q
成人式は別にいいの?

83 :qwert:2006/01/26(木) 23:19:39 ID:YwDJFUAT
社会に出る勉強は少なくともしてないな

84 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:20:36 ID:91aJmFUV
>>80
>生徒の方が偉いと言ったかねぇ
いっていることになるよね。相対的に。
生徒が全然偉くないなら、説教したって「どれだけ偉いの?」
なんてレスはないだろうし。

>君の認識では中学を卒業して成人なれたら、それだけで偉くなれるのかね。
地方公務員と中学生を比較していたはず。
「あなたが」ですよ?
論理的思考ができないご様子。

>茶髪が参加しただけで台無しになる式ってどんなんだよw
こういうクズが成人式をめちゃくちゃにするんだろうなぁ。

どこの世界に学業が本分の学生に髪を染めさせ、あまつさえ厳かに
執り行うべき卒業式で校則違反して、教師に逆らってみせてどうして
台無しにならないと考えられるのかわからないね。
教会の結婚式に悪魔崇拝者を招くような蛮行だよ。

85 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:20:44 ID:zPpxYV2I
悪意を持っていたかは知らないけれど。
教育を受ける権利とか義務の前に、多分2度とないであろう卒業式に出させてあげたいなぁと思わないかな?
悪の芽を持ったまま育つこともできるし、そうでないこともできる。
周りの人間が広い心で許すことも必要なときもあると思う。

86 :qwert:2006/01/26(木) 23:20:42 ID:YwDJFUAT
>>82 もっとだめと

87 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:22:42 ID:91aJmFUV
>>82
最近の成人式の報道からしても駄目だよね。
中学校の卒業式でこれなら、成人するころには立派なDQNに
なっていることだろうし、成人式で乱闘起したりするタイプとかね。

末恐ろしいという奴だね。


88 :惨型糊 ◆08il2G/IzA :2006/01/26(木) 23:23:59 ID:HUeAMouI
>>85
毅然とした態度が必要な事もある。

89 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:24:27 ID:91aJmFUV
>>85
>多分2度とないであろう卒業式に出させてあげたいなぁと思わないかな?
多分2度と無いのはみんな同じだよね。

他の大勢の生徒の卒業式を台無しにして、>>1の女生徒の流派に合わせた
卒業式(茶髪Ver)を優先するという理屈がわからないよ。

>悪の芽を持ったまま育つこともできるし、そうでないこともできる。
うん、だから罰を与えられて良かったよね。

90 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:25:21 ID:zPpxYV2I
>>84
その人がアクマ崇拝者(?)であったとしても、大事な友人であれば、
教会の結婚式の結婚式に招きたい。

その子が卒業式に出たいというなら、出させてあげてほしかったなぁ

91 :◆Nagisa/PBQ :2006/01/26(木) 23:28:19 ID:gtV31o3Q
>>87
中学で茶髪は、将来DQN確定?

92 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:28:20 ID:Zke8ttI7
髪が耳にかかっただけで殴られ刈られる学校よりマシ。
その学校、女子はパーマ染色全て黙認。
男女関係なく厳正な罰を与えた>>1の校風はすばらしい。

93 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:28:40 ID:91aJmFUV
>>90
>その人がアクマ崇拝者(?)であったとしても、大事な友人であれば、
教会は一信者のものじゃないでしょ?
教会は他の信者も使うわけでしょ?神父さまがこれからも運営していかなきゃいけないわけでしょ?
聖なる場所を汚して、その他大勢を犠牲にする権利はどこにあるの?

君が大切な友達を招いて、自宅の庭でやるのは自由だよ。
>>1も同じ。
自分の家で母親と卒業証書授与でもやればよかったんじゃない?

君が悪いことをしたいと願うのは精神の自由だけど、周りが認めないのを
許せないと考えるのは間違い。

94 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:30:40 ID:DX8S8wU7
いや髪の色戻せばでれたんだから

95 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:32:14 ID:91aJmFUV
>>91
卒業式一日すら茶髪を我慢できず、しかも教師が出席させないように
したってことは、教師がそうしなかったら無理矢理出席して式を台無しに
したわけだからね。すでに相当なDQNだね。

よほどのことがない限りもう矯正は不可能だと思うし、甘やかして
他の善良な人を犠牲にしてまで悪行を許してそれが矯正に繋がる
とは思えないね。

96 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:32:20 ID:DX8S8wU7
つか権利を主張したいなら義務を果たしてからにしろ。
学生としての義務を

97 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:35:17 ID:zPpxYV2I
>>89
茶髪の子を優先するというか、みんな一緒に卒業式にでることで
他の大勢の生徒は不快になるのかな。
感覚が違うのかもしれないけれど、卒業式で茶髪の子が居ることより
その子を教師が保健室に閉じ込めて、ムリヤリ出られないようにしたこと
が嫌じゃないかな。

罰を与えられても、それがどう作用するかは分からない


98 :qwert:2006/01/26(木) 23:39:08 ID:YwDJFUAT
>>97
何をしても自分が悪いっていう認識ないからなー

99 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/26(木) 23:41:36 ID:Y7wW10Cm
>>84
>「あなたが」ですよ?

暴走気味だなw
勝手な解釈で理解しないで聞き返してこいよw
だから「自分の考えに全員賛同しているはず」なんて思考になるんだよ

誰のための卒業式だ?卒業生だよね?
誰が「偉い」かって疑問ならね、「卒業式」に限っては卒業生でしょ。
その茶髪も卒業生だよね?その時は先生より「偉い」存在だと思うぜ。

卒業式が台無しになる?はぁ?
台無しになるかどうかを決めるのは「卒業生」だろうがよ。
茶髪を全卒業生の前に連れて行って聞くべきだったんじゃないのか?
「校則違反で茶髪だけど参加させていいですか?」ってさ。
そこで一人でも反対がいれば不参加も止むを得ないだろうけど。
形式に則っていないから台無しになるなんて勝手に決めるなよw

やだねぇ、こういうアホがそれなりに勉強して見聞を広めてきながらも
教師になったとたんに不道徳な人間に変貌するんだよな。
形式でしか思考できないから肩書きで自分を構成させちゃうんだよw

100 :◆Nagisa/PBQ :2006/01/26(木) 23:43:27 ID:gtV31o3Q
>>95
そんな重大なもんかい…?

101 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:45:43 ID:zPpxYV2I
>>93
周りが認めないのを許せないわけじゃなくって、許してもよかったんじゃないかなぁと思うだけ。
 
あなたの大事な友達が、茶髪でいるために卒業式の間、保健室に閉じ込められても
あなたは、それで良かったと思う?

102 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:49:25 ID:DX8S8wU7
髪の色戻せばいいだけなのに馬鹿なやつだくらいにしか思わない。

103 :qwert:2006/01/26(木) 23:50:31 ID:YwDJFUAT
社会はなんでも許されるって考えした子供がどんどんあふれてくるっしょ
何も卒業式にやるこたぁねぇ ってのはあるがニュースになるってのは悪い機会でもない

104 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:50:42 ID:91aJmFUV
>>97
みんな一緒にの一緒って人数がそろってることじゃないでしょ。一人だけ茶髪なわけだし。

>が嫌じゃないかな。
卒業式は永遠に残るわけだし、茶髪の子がいるとんでもない
映像がずっと残るよりいいでしょ。

>罰を与えられても、それがどう作用するかは分からない
悪いことを悪いと教えられ罰せられ、それでも間違った方向にいくなら
見捨てるしかないでしょうね。

>>99
>暴走気味だなw
暴走しているのはあなたですけどね。
なんでログが残っているのに逃げるのか・・・逃げれらると考えるのか・・・。
はっきりと「地方公務員」と指定されてますよね?はい、反論どうぞ。

>誰のための卒業式だ?卒業生だよね?
今まで卒業していったその学校を母校とする先輩たち、後を託された
在校生達、子供をここまで育てた晴れ姿を見に来た親、みんなの者でしょ?

それをどうして、茶髪馬鹿女ひとりのためのものと考えるかなぁ?
ホント根本から間違っているね。

しかも茶髪馬鹿女はいままで茶髪だった罰として出席させてもらえない
んじゃなくて、当日もなおその姿だから出席させてもらえなかったわけだろ。
自分から出席を拒否したに等しい。卒業するまで茶髪は校則で認められて
いないのだから、本来はその姿でいることすら許されないんだよ?
茶髪女の茶髪のままでいたい人権は最大限に認められいるし、これ以上
何を望むのやら・・・。

ほんと、なんで君はそう身勝手なんだ?

105 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:53:48 ID:91aJmFUV
>>100
そんなに重大じゃないですよね。髪の色なんて。

>>101
>周りが認めないのを許せないわけじゃなくって、許してもよかったんじゃないかなぁと思うだけ。
よかったんじゃないかなぁ→許さなかったのは悪だ。
良いの反対の行為をしているんだからそうなるよね。

なんで大勢に迷惑をかける貴方のような考えが善で、他が悪なの?
あなたと貴方の親しい友人二名はその他大勢を犠牲にする権利を
持っている特権階級なの?

>あなたは、それで良かったと思う?
大変遺憾ですが、最良の選択だったでしょう。

106 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:53:51 ID:DX8S8wU7
むしろ断固として茶髪を禁止した学校側の態度は称賛されるべきものだとおもう。

107 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/26(木) 23:56:55 ID:o+aEDB55
卒業式でも、別に卒業生なんか偉くもなんともねぇよw

以前から何度も注意されているんだし
直せるものを直さなかったこいつが悪い。

108 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:00:09 ID:3hAow1Pl
サッカーの公式試合に野球のユニホームでは決して出れないのと同じ。
ほんとにくだらないことだよ

109 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:10:11 ID:TRE0l2kv
つかこの記事読むと弁護士会は「勧告」しかしてないんだよね。
してないっていうか「勧告」しかできないんじゃないかな

110 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:12:40 ID:HhceRPFC
>>105
悪か。そうかもね。
私は、もし自分の友達が卒業式に出れなくて、保健室で泣いてたりしたら
きっと辛いと思う。悲しい。
周りにとっては迷惑かもしれないけれど、出てほしかったと思う。

規則は守られなければならないものだとは思う。
しかし、それによって誰かが悲しい気持ちになるのはいやだ。

111 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:17:07 ID:xwIQRrlm
茶髪の不良にカツアゲされてボコボコにされたやつがいて
そいつが卒業式に「茶髪を直せと注意されたのに、無視してやってきた生徒」を見てどう思うのかね?

「なんで、あんな奴らが、でかい顔して、卒業式に来てるんだ……最悪だよ……」
という悲しい気持ち尊重してやらないのかね?

悲しい気持ちになるのは「自分の友人限定」ですかい?

112 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:20:55 ID:TRE0l2kv
つか卒業式でたくなかったんじゃない?

113 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:21:54 ID:olXuu0VG
>>110
>きっと辛いと思う。悲しい。
泣いている理由が
「茶髪でみんなに迷惑かけたかったのにかけれなかった」
というなら私は辛くないです。

>規則は守られなければならないものだとは思う。
>しかし、それによって誰かが悲しい気持ちになるのはいやだ。
そうだね。その誰かの人数は少ない方がいいよね。


114 :qwert:2006/01/27(金) 00:26:32 ID:nwSkSMqW
女って何しても許される傾向がある

115 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:27:19 ID:TRE0l2kv
そんなに卒業式でたいなら髪もどせばいいだけ

116 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:27:42 ID:HhceRPFC
>>111
友達限定だね。無関係の人の気持ちは良く分からないし。
友達かどうかは、あくまで仮定の話だけれど。
この記事を読んで、茶髪の子のことを考えて書いてる。
111さんの言うことももっとも。

117 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:28:18 ID:TRE0l2kv
学校側の対処は善

118 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:29:57 ID:TRE0l2kv
なんだかんだいってこの茶髪女が全て悪いことに代わりはない


119 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:30:15 ID:HhceRPFC
>>113
人数の多少って意味あるの?

120 :qwert:2006/01/27(金) 00:32:12 ID:nwSkSMqW
>>119
いや 意図を読むなら
校舎で不快に思う人数と保健室にいる人数 を示唆した皮肉でそ

121 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:32:47 ID:olXuu0VG
>>119
意味が無いの?
一人のためにその他大勢が犠牲になってもいいの?

122 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:33:43 ID:TRE0l2kv
でさ、さっきから生徒生徒いってるけど
先生の気持は無視なのかい?

123 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:35:06 ID:HhceRPFC
>>120
それはなんとなく分かる。
私は無関係な大勢より関係のある何人かが大切かなぁ

124 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:35:32 ID:GDezb0//
卒業式なんて人生のほんの一瞬。別に茶髪で出席できようができまいが
そのあとの社会競争の方がよっぽど現実的で過酷。
逆を言えば茶髪だって仕事がしこたまできれば社会では認められる。
黒髪の10万しかかせがない営業と茶髪で1億かせぐ営業。
黒髪でAの仕事に1時間かける事務と茶髪で1分で終わらせる事務。
そこらへんしっかり評価するからね。
但し、茶髪ごときで自己顕示欲を満たそうとする奴って
やっぱり仕事でも地道な努力で頭角を現すことより
安易に目立つことをさがそうとすんだよね。
自己顕示欲があるんならこれから社会に出てその自己顕示欲を
満たすだけの実力を培う地に潜る時期というのを覚えない限り
人生の敗北が待っているのは間違い無い。100%。


125 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:35:59 ID:xwIQRrlm
そもそも、同じ学校に居る時点で無関係じゃないんだけどね……

そこを理解してないから、勝手なことやるんじゃないかと思うんだが。

126 :qwert:2006/01/27(金) 00:36:12 ID:nwSkSMqW
学校で先生の人権が尊重されたって話聞かないな

127 :qwert:2006/01/27(金) 00:37:01 ID:nwSkSMqW
>>123
そういうのって本人達に対しても侮辱になるからやめたほうがいい

128 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:38:38 ID:HhceRPFC
>>121
その一人がその他大勢より大切ならいいと思う。

>>122
無視してた。


129 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:40:50 ID:TRE0l2kv
>>128
じゃ二人仲良く欠席すればいいよ

130 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:41:32 ID:HhceRPFC
>>127
そうか。気をつける。

131 :qwert:2006/01/27(金) 00:41:52 ID:nwSkSMqW
関係ない人に迷惑をかけても平気だからタバコを捨てました
友達の家に近いところはやめて少し離れたところで捨てました

とか そういう話をしたいのかな

132 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:43:19 ID:HhceRPFC
>>129
そうなるんだろうね。たぶん。

133 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:43:24 ID:TRE0l2kv
先生の人権を尊重しないどころか人権の存在すら見えない人が人権のなんたるかをかたるなんて

134 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:45:26 ID:HhceRPFC
>>131
ちょっと違う気がする。

135 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:47:50 ID:olXuu0VG
>>123
関係のある人なら悪いことしても賛同してあげるの?
それっていいこと?

>>128
>その一人がその他大勢より大切ならいいと思う。
そうですか、ならそう思ってくれる人が母親以外だれもいなかった
>>1の茶髪少女は自業自得ですね。

136 :qwert:2006/01/27(金) 00:49:15 ID:nwSkSMqW
本当の友達なら悪い事は悪いという 形だけの友達ならあとから擁護する そんなもんか

137 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:51:28 ID:HhceRPFC
>>135
悪いことだね。でも、きっと賛同する。
そうだね。母親意外だれもいないというのは寂しいね。

138 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:51:51 ID:TRE0l2kv
悪いことは悪いってあげなきゃ

139 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:53:07 ID:TRE0l2kv
悪いことは悪いって言い合えるのが本当の友達だとおもう

140 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:53:10 ID:ECIZB4NU
ところでこの論争の着眼点はどこに置いたらいいんだ?
人権侵害か?学校側の規律の問題か?
ルールを破った少女の問題か?


141 :qwert:2006/01/27(金) 00:54:42 ID:nwSkSMqW
女A「援交して2万もらっちゃったー♪」
女B(友達なら賛同しなきゃいけないのかな・・)「どこでしたのー?教えてー♪」

142 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:54:53 ID:HhceRPFC
>>138
137を訂正。悪いことだと言った上で、止めなければ賛同(?)する。

143 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 00:57:39 ID:HhceRPFC
>>140
どこだろう?

>>141
女B「エンコウは止めたほうがいい。でも止めないのならそれでもいい。」
かな?

144 :qwert:2006/01/27(金) 01:00:00 ID:nwSkSMqW
>>143
女に善悪の判断つかないとか 言われるのも
女に友情はないとか 言われるのも
女に正義感がないとか 言われるのも それが原因と

145 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:02:37 ID:TRE0l2kv
>>142
貴方は友達のこと真剣に考えてないからそういう考えになるんだとおもう

146 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:05:04 ID:olXuu0VG
メンヘルってこういうタイプをいうの?


147 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:06:42 ID:rrORFeoY
なんで権利をうるさく主張するやつに限って
義務を果たさないやつが多いんだろう?

148 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:07:52 ID:HhceRPFC
>>144
エンコウを悪とするかはおいといて。
善悪の判断はついてる。悪だと認識している。
友情もある。悪に進むと友人が考えて決めるのなら、それで良い。
その後どんなことが起こっても、倒れそうになったら支えるし、
寂しそうなときは寄り添う。
私には、確かに正義感は無いかも。

私は男性だ。

149 :qwert:2006/01/27(金) 01:11:13 ID:nwSkSMqW
>>148
後付けで何しても 一度はずれたレールから戻る事はできない
見放した時点で共犯者のような 「悪」に該当する事への免疫が薄くなる事ほど 人生におけるマイナスはない

150 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:11:33 ID:olXuu0VG
>>148
馬鹿女乙

151 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:13:59 ID:HhceRPFC
>>145
自分なりに真剣に考えているつもりだけどなぁ。
>>146
メンヘルってなんだろう
>>147
多いよね

152 :qwert:2006/01/27(金) 01:16:07 ID:nwSkSMqW
メンヘル
→メンタルヘルス
最近はこの略称で呼ばれることが多い。元来の「メンタルヘルス」は「心の健康」という意味である。しかしこの言葉は主に、精神病(鬱病を含む)、神経症(ノイローゼ)、心身症など、さまざまな心の病によって生活に不自由をきたしている人々、あるいはそれらの症状を指す。
現在におけるさまざまな病のうちでも、最も深刻な病のひとつであり、時代が生んだ病気と言えるだろう。

だとさ検索った

153 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:18:02 ID:HhceRPFC
>>149
レールに戻る必要なんてあるのかな。レールとはまた…、懐かしい。
>>150
悲しいな

154 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:19:44 ID:HhceRPFC
>>152
そうなんだ。勉強になる。生活に不自由はきたしてないかな。

155 :qwert:2006/01/27(金) 01:19:53 ID:nwSkSMqW
>>153
最近の戻れなかった代表が 堀江だなー バレル事を積み重ねれば刑務所行くし 刑務所にいるのが当たり前なら戻る必要もない

156 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:21:00 ID:HhceRPFC
>>155
それも彼の人生。

157 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 01:23:15 ID:Rutlx1lT
>>104
>今まで卒業していったその学校を母校とする先輩たち、後を託された
>在校生達、子供をここまで育てた晴れ姿を見に来た親、みんなの者でしょ?

頭大丈夫か?

>それをどうして、茶髪馬鹿女ひとりのためのものと考えるかなぁ?

良く読み返せ馬鹿。
俺は教師のやり方が不平等だと言っているんだよ。
反論は全て自分と正反対の意見だとしか思えないのなw
思考する気が無いのなら最初からスルーしとけよ


158 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 01:27:54 ID:Rutlx1lT
>>106
そのときの教師達もそんな風に思ってたんだろうよ

普段言うことを聞かないガキに復讐できると
興奮して自分を抑えられなかったんだろうなw

159 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 01:30:32 ID:Rutlx1lT
>>108
ガキの理屈だな、思考錯誤することを放棄して問題を簡単にしているだけだ。
低脳のレベルに合わせてくれるほど世の中甘くないぞ

160 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:31:42 ID:olXuu0VG
>157
>頭大丈夫か?
ハイ逃げた。2度目だね。

これで君の自論
・茶髪の女子中学生のほうが地方公務員より偉い
・卒業式は卒業生だけのものだ

の二つは論破されたことになる。


>俺は教師のやり方が不平等だと言っているんだよ。
別に不平等とか意味不明だから。茶髪にするから悪い。それだけ。
そこに平等がどうとかいう話は出てきていない。

論点逸らしで逃げ打とうとしても無駄。

161 :qwert:2006/01/27(金) 01:32:30 ID:nwSkSMqW
>>156
友達と位置づけず 他人でよくない?それ

162 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:32:36 ID:HhceRPFC
>>159
厳しいなぁ。世の中って。

163 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 01:33:31 ID:Rutlx1lT
>>110
>規則は守られなければならないものだとは思う。

「規則」だから守らなければいけないのではないよ。
何故その規則が出来たのか理解した上で
守るべきだと判断したら従うことが重要。

でないとロボットと同じだよ。

164 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:34:01 ID:olXuu0VG
なんだ・・・こいつも頭おかしい奴か・・・。

卒業式を茶髪で台無しにしたり、サッカーの試合を野球のユニフォームで
やるのが試行錯誤とは・・・。

馬鹿の典型だな。
こういう馬鹿が脱法を素晴らしいアイデアであるかのように錯覚する。

165 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:35:58 ID:olXuu0VG
>守るべきだと判断したら従うことが重要。
守るべきだと判断できない場合は守らなくていいと。
理解力の無い奴はみんななにやってもいいということになるなw

自分の判断だけが正しくそのほか大勢が間違っている、だからテロをしても
良いと考えるんだからどうしようもないクズだ。

166 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 01:37:39 ID:Rutlx1lT
>>111
こういうことを言い出す馬鹿が出てくると思っていたらやっぱりいるな。

茶髪は不良に脳内変換か。
事実を把握しろよなw

虐められて転校してきたんじゃなかったのか?この茶髪は。

つーか、そんないじめられっこ思考のやつばかりだと思われてるのかな
今の世の中はw

167 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:38:32 ID:HhceRPFC
>>161
堀江さんが友達だったとしたらか。
もしそうだとしたら、刑務所の中に入っている彼と連絡を
取り合ったり、面会したりするんだろうね。最近の技術の話とか。
出所して、また、なにかをしたいというのなら手伝うし、
なにもしたくないのであれば、ただ寄り添う。
もう会いたくないと言われたら、もう会わない。

そんなところかな。

168 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:40:54 ID:HhceRPFC
馬鹿っていう言葉は言われると割と傷つくものだね。
なんか激しいなぁ。

169 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 01:41:01 ID:Rutlx1lT
>>122
>先生の気持は無視なのかい?

無視できないな
なぜそんな低脳なことをしたのか動機が知りたいねw

170 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:42:55 ID:GDezb0//
社会に出たことの無い奴のたわごとは悠長で聞いてて馬鹿馬鹿しいよ。
卒業式なんてどうでもいいんで。
それ以降社会に貢献できる、スキル、キャリア、人徳があれば
どうでもいい。
逆に社会に貢献出来ない黒髪は死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
問題は学生時代には無い。社会で通用するのかしないかだ。
たいがい学校のモラルを守れないくせに自己顕示欲の強いのは
”努力嫌いなくせに目立ちたがり”の傾向が強く社会の負け組みの
傾向が強いんだがな。

171 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 01:43:18 ID:Rutlx1lT
>>124
やっと正論が出てきたね

でもまぁ、問題は茶髪を認めるべきかどうかぢゃないんだけどね、このスレは。

172 :qwert:2006/01/27(金) 01:45:33 ID:nwSkSMqW
>>167
ある意味 正悪にとらわれないのかもねー
自業自得とも あの時止めたら とも思わないのかな

173 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:49:51 ID:HhceRPFC
>>172
あの時止めたら と思うんだろうなぁ。きっと。
でも、そんなことがあっても止めない。独り人間として、彼と友人であるために。

174 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 01:50:01 ID:Rutlx1lT
おk、大体読んだけどガキが多いな

どうせリロードすれば、言った言わないとか的外れなレスが付いていると予測

175 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:50:25 ID:olXuu0VG
>>166
校則を破る奴が不良なのは言うまでも無い。

また虐められたから不良ではないということでもない。
池沼は天使だ、いやらしいことなんて考えないとか思い込んでいる奴と同じだな。

こんな思考停止した奴が人に試行錯誤がどうこうなんて指摘しているのが笑える。

176 :qwert:2006/01/27(金) 01:56:57 ID:nwSkSMqW
>>173
そういう後悔するのっていやだな
人としての扱いされなくなるかもしれない時に助け舟出せないと 自分を恨みたくなる
一瞬のミスで 一生失わせる可能性も 夢を消し去るかもしれない

177 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 01:57:08 ID:HhceRPFC
人格への攻撃は、おもしろみがないね。
馬鹿だと決めてしまうと、その馬鹿の意見に対して考えなくなる。
そういうの止めて、意見交換できたらいいのになぁ

178 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 01:59:12 ID:Rutlx1lT
>>160
>二つは論破されたことになる。

くだらねぇな、独り言か?w


>茶髪にするから悪い。それだけ。

それだけか?w 
さんざん卒業式の格式だとか教育だとか言って
自分で放棄か


>そこに平等がどうとかいう話は出てきていない

読めないならいいよ
こっちが合わせるから

179 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 02:00:31 ID:HhceRPFC
>>176
彼が彼のために選んだ結果を可哀そうだと思う?間違いだったと責める?
自分が何かして「やれた」かもしれないと考える?


180 :qwert:2006/01/27(金) 02:05:32 ID:nwSkSMqW
>>179
彼が彼のため かどうかも謎かな 社会が強制させた事かもしれない 共同心理でするしかなかったかもしれない
止めてくれる人を待っていたかもしれない 言って欲しい時に言ってくれる人がいないって事は可愛そうな事だよ
人は追い詰められたら後押しがないと 止まれない
やめないと 取戻しがつかないよ と

181 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 02:06:18 ID:Rutlx1lT
>>165
>守るべきだと判断できない場合は守らなくていいと。
>理解力の無い奴はみんななにやってもいいということになるなw

理解力の無いやつね
そうそう、お前みたいな奴だよ。

ユニホームだとかに比喩したりしないと出来ないやつとかね。


>自分の判断だけが正しくそのほか大勢が間違っている、だからテロをしても
>良いと考えるんだからどうしようもないクズだ。

そんなに自分を責めることないよw

182 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 02:12:41 ID:HhceRPFC
>>180
そうかも。そんな時は、そうした方が優しいかも。
でも、誰かにそそのかされたとしても、それが「悪いこと」だと彼が認識した
上でおこなうのであれば、私はその意志を尊重したい。

183 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 02:21:57 ID:Rutlx1lT
>>175
>校則を破る奴が不良なのは言うまでも無い。

オマエ思考停止してるぢゃないかw
なぜ言うまでも無いんだ?校則にそう書いてあったからか?w

誰かの決めたルールに従うことしかできないんなら
その頭の上にのっかっているものはいらないなw


>池沼は天使だ、いやらしいことなんて考えないとか思い込んでいる奴と同じだな。

さっきから何かに置き換えてばっかりなw
「規則違反」=「悪」とか単純思考なクセに、いろいろ複雑だなオマエの脳みそはw

184 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 02:22:45 ID:xwIQRrlm
ヤンキー漫画の類を読み過ぎてるんじゃないの?w

ヤンキー……権力や規則には逆らう
でも、友達は大切にするんだ。
大人やまじめな学生は、俺たちをクズだクズだって言い放ち
人間とは思えない、冷たい態度をとるんだ。
俺はそんなの認めない!
俺が困ってるとき、ヤクザの○○さんは、俺に手をさしのべてくれた






ないないwww
周りの迷惑も考えず、俺が正しいでルールを破る人間が
友情だって?笑い話もほどほどにしてくれやw

185 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 02:22:52 ID:Rutlx1lT
>>177
まぁ今日はそんな気分なんよw

186 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 02:25:45 ID:JkOH8y4B
集団だからルールが要るよな。ルールは秩序を作るためにある。
秩序を乱す奴は悪だ。そういう意味では法律を冒すのも拘束を破るのも変わらん。
おかしいと思うなら正当な手続きを踏んで抗議すべきだな。せめて一度でも。
男女問わず、バカは最初からルールを無視してルールがおかしいとほざく。

187 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 02:26:39 ID:JkOH8y4B
拘束>校則。

188 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 02:32:02 ID:Rutlx1lT
ルールはね、それを守るためにあるんじゃないよ。

自分を守るためにルールが存在する。

それを理解せずに、
ただひたすら「ルールだから」「みんなが従っているから」
を理由にルールを守ろうとすることは、
プログラムで動くロボットなんだよ。

それを教えられなかった教師がどれだけ低脳か。


189 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 02:32:37 ID:HhceRPFC
たくさん意見が交わされる場というものは良いものだと思う。
いろいろな考えがあり、いい勉強になった。
ありがとう。
あと、内容が男性論・女性論ではなかった。反省。

190 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 02:58:37 ID:JkOH8y4B
>>188

「ルールは秩序を作るためにある」

と明記しているにも関わらずルールを守るためにルールを守るとしか読解できないのは悲しいことだ。
この場合、なぜ茶髪はいけないか。学校内の風紀と秩序を乱す可能性があるから。
加えて卒業式という儀式だ。普段よりも厳しく適用されて当然。そのことを教えられなかったことを責めるなら、まさに教師の無能といえる。


191 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 03:18:49 ID:kXhCYzrj
>>190
「ルールは秩序を作るためにある」

と明記しているにも関わらずルールを守るためにルールを守るとしか読解できないのは悲しいことだ。
この場合、なぜ茶髪はいけないか。学校内の風紀と秩序を乱す可能性があるから。
加えて卒業式という儀式だ。普段よりも厳しく適用されて当然。そのことを教えられなかったことを責めるなら、まさに教師の無能といえる。

192 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 03:48:55 ID:dqhj9yEQ
で そのルールに根拠が無い場合はどうなるのだ?

その必要性がないような場合は

193 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 06:02:17 ID:TRE0l2kv
そのまえにその根拠のないルームってのを具体的に教えて

194 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 06:05:08 ID:TRE0l2kv
ルールね

195 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 06:07:14 ID:dqhj9yEQ
>>193 たとえば、俺が君を殺していいルールが作られたとか?

映画バトルロワイヤル のルールが一定の範囲ででできたとしたら? 



196 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 06:25:20 ID:Q+8B6BmQ
儀式には儀式用のルールってものがあるだろ。
どんなにアクセサリーに命を書けている人間だって
葬式でジャラジャラとアクセサリーをつけることはしない

卒業式と言う儀式なら、普段黙認されている服装や髪型の乱れを儀式用にチェックされるのも別におかしくない。
以前から何度も注意されていたことを無視して、自分の権利だけわめいているDQN親子

197 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 06:29:30 ID:Q+8B6BmQ
>>195

社会的に「そういうルールもある」とされているレベルと
(中学生の茶パツ禁止)
社会的に「絶対にありえない」とされているレベル
(殺人容認)
を同列に持ち出すことに何の意味が?

誰だって、自分の大切な親族の葬式に真っ赤なスーツを着て「おめでとうございます」なんていって入ってくる奴がいたらつまみ出すだろ
それともそういう格好をした人を儀式(葬式)から排除するのは権利の侵害なのか?
もし葬式が私的な場で卒業式が公的な場というなら、葬式を大震災で亡くなった人達を追悼する式典と読み替えてもかまわない。

198 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 06:49:13 ID:dqhj9yEQ
>>197 社会的に「絶対にありえない」とされるレベル??

これはラベルが違いますな。

軍人は、戦時に敵を殺せと命令されるルールなのだが?(殺人容認)

同列にしてない、並列だ。
それに類するルールとやらの強制力の根拠はなんだ? と訊いている。
勝手に君の脳内で同列にして葬式に赤いスーツで行かないでくれ、
でも俺が死んだら、赤のスーツで君は着てね☆


199 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 06:55:28 ID:TRE0l2kv
>>198
頭おかしいの?
現在の日本じゃ戦争が絶対的にありえないとされるものだろ

200 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 07:14:55 ID:dqhj9yEQ
>>199 頭おかしいの?

まず「絶対的」って何だよ?
>絶対的にありえないと される もの だろ

誰に同意を求めているのだね?
どこからが戦争だよ? 
総力戦で戦う戦争の時代は終わった。
しかし、情報戦争、経済戦争で人は今も死んでいる。
なぜ、数年前不審船で自害したのだ? なぜ、ライブドアの人間が自殺するのだ?
どこかにルールはなかったのか? 

絶対なんて言葉、「絶対」と言う言葉はな、絶対なんていうことは絶対にない
という意味で「絶対」なんだろ?
戦争が絶対にありえないなんて 
それを、同意させる前提がどこまで通用するんだ?
いじめだっていじめたつもりはなくても、いじめられたって思うやつがいればいじめになるんだぞ?
差別もそう、
戦争も、
主観をどう客観化させて、普遍的価値に同意させるのだ?
それを正当化させる強制力の根拠はどこにあるのだ?




201 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 07:33:59 ID:ZoHFE9Rq
戦争を広義に捉らえすぎだそりゃ
一般には戦争は政策の一つだよ

202 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 07:49:23 ID:dqhj9yEQ
広義?

それでは、君は、航空自衛隊の隊員が東シナ海に
スクランブル出向して、撃墜されているのしらないの?
日本政府は隠しているけど、自衛隊員は、前線で普通に死んでる。
相手のミサイルを確認してからの攻撃って勝てないよね。
中国漁船に死体が引き上げられても事件にもならねぇ

もう一つ問題出すよ。
いいの? 
このままだと君達の負けだよ?


203 :qwert:2006/01/27(金) 07:56:38 ID:nwSkSMqW
昔の日本海軍みたいな規律を持てば 特攻隊作れるくらいの統率力と軍事力持てるんだろか

204 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 08:04:21 ID:dqhj9yEQ
>>203 よろしい!

http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/navy-rokugo.htm

君は、佐久間勉海軍大尉どの のように覚悟があるのか?




205 : ◆JOKERvBoss :2006/01/27(金) 08:22:38 ID:WIy0142G
ところで39歳で茶髪の俺に人権は無いの?

206 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 08:28:57 ID:dqhj9yEQ
>>205 ないよ

そんなこといったら、ぷーさんは、有史以来黄金色してるぞ!

熊なのに。

207 : ◆JOKERvBoss :2006/01/27(金) 08:42:30 ID:WIy0142G
>>206

ああ、やっぱり。。。

208 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 08:49:42 ID:M5G13865
ID:dqhj9yEQは馬鹿だと思う
こいつは単に自分の言いたいことだけをぶちまけてるだけ。なんていうか日本語出来ないのかなと思える。


ついでに
>>たとえば、俺が君を殺していいルールが作られたとか?



>>軍人は、戦時に敵を殺せと命令されるルールなのだが?(殺人容認)

はまったく違う話。
筋が無いね

209 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:02:09 ID:Junq7V4h
これがマンコってものです。

http://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuo/cgi-bin/zuru/source/dokuo2378.jpg


210 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:05:18 ID:dqhj9yEQ
ID:M5G13865は、IDだとおもう。ID:dqhj9yEQは馬鹿じゃなくて、IDだよ?
大丈夫? 

そんな君に、素敵な問題を出すから答えてね。
日本語の問題わかるでしょ?
アラビア語がいい? シャルムータ!

EX、自分が友人または家族など大切なかかわりのアル人間と一緒のときに、
強盗集団がやってきて、金品をかっさらった挙句、

この中で一人だけ、見逃してやる。
条件は、まず君から選択権をあげよう。
1.君が君以外の全員を殺して、自分だけ見逃してもらう。
2.次に選ばれた人に生存権を譲り、きみが殺されるか、
3.答えられない場合、君以外を順番に殺してから、きみが殺される。


さあこれがルールだよ。
平和な日本でも現実的危険性があるのではないかね?



211 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:29:31 ID:dqhj9yEQ
なんだよ、みんな偉そうに言い切って終わりかよ。

勝利宣言するぞ!

いいのか? 


ちなみに俺は、月の土地を3エーカー持ってるぞ

212 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:29:51 ID:TRE0l2kv
>>210って脳無い妄想しか出来てないキガス
常識的にルールっていったら日常的、一般的、公的なものをさしているわけだろ。


213 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:31:47 ID:dqhj9yEQ
ようこそ
 

さて、常識とは、どこに限界があるのかな?

常識と非常識の差異を定義づけてみて   

214 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:33:44 ID:ECpSbr1M
自由とわがままを履き違えてはいけないと思います

215 : ◆JOKERvBoss :2006/01/27(金) 09:34:56 ID:WIy0142G
ところで39歳で茶髪の俺に人格は無いの?

216 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:35:20 ID:dqhj9yEQ
>>214 ちゃんと手を上げてから発言しなさいね。

217 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:37:57 ID:dqhj9yEQ
>>215 39歳 髪があってなにより。

俺は、大体半分の歳だけど、

人生の先輩に宿題
人格権の権利義務主体となる趣旨を述べよ。


218 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:38:19 ID:ECpSbr1M
失礼しました

219 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:42:38 ID:TRE0l2kv
常識=万人にとって当たり前
非常識=特異

210が言ってるルールは特異だな

220 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:54:49 ID:dqhj9yEQ
特異っていうのは、よく考えたね。

でも定義として、万人にとって当たり前って言うのは、おかしい。
ぷーさんは、熊なのに黄金色だから非常識ってことにすると
熊の色が黄金色だなんて答える人がいないと思っているかもしれないが、
子供がぷーさんを熊の色だと信じている場合もある。
魚をさばいたことがない子供は、開きの状態で泳いでいると考えたりもする。
よって、万人とは、100人が100人当たり前とする前提にはできない。
その上で立つ理論を万人にとって当たり前とすることはできない。

万人といっても、その地域や文化・経験・によっても異なる。
それをどう普遍化するのだね?

それを具現化している言葉は、
「日本の常識は、世界の非常識」である。

221 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 09:59:56 ID:JkOH8y4B
人生の半分生きてその思考か…ゆとり教育世代でもないだろうに。
校則、一般生活のルールを話してるのに、非常時のルールを持ち出すというのはどうなのさ。
前提がまったく異なるというのがわからんかね。

222 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 10:04:13 ID:khftq7JS
>>116
君は友人に甘すぎる。
友人に対してこそ厳しい視点を持ったほうがいい。
友人より他人を大事にしろと言ってるわけじゃないよ。
友人を大事に思うからこそ下手な同情をせず、覚悟を汲んで
やるべきなんだよ。

リスク回避の手段があらかじめ提示されていたにもかかわらず
あえて危険を冒した人間はその失敗を甘んじて受けるべきだ。
「本人も納得済みだろう。自分の信念を貫けて本望だろう」
くらいに思っておくのがベスト。

223 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 10:11:15 ID:dqhj9yEQ
いやいや、俺は、39歳の半分ってことだよ?
俺の常識は、通じなかったみたいだね。

20代前半だよぽ?  まだ髪ふさふさだよ? 
俺、40で死ぬのかと考えてしまったよ。
もう少し、オーバーランさせてよ。60歳で一夫多妻のモテ男がいるのに、
そのモテる呪文を聞くまで死ねないよ。

ちなみに司法試験択一途中まで合格してて現在企業するためにビジネスモデルプランを
まとめながらレスしてるよぽ。 

224 :シウマイ ◆N8cbngaF1o :2006/01/27(金) 10:11:49 ID:qLRtLKPu
また何か香ばしいのが涌いてたんだな…

225 :qwert:2006/01/27(金) 10:32:59 ID:YmzIQRl2
学校のルールを守れねぇやつぁ
社会のルールを守れねぇんだよ
by 嶋大輔


これ連呼していい?

226 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 10:50:27 ID:dqhj9yEQ
かわいそうだから、連呼していいよ、 
停止条件説 わかる?
夜中の12時になったら窓を開けてハト時計みたいいに連呼しては、窓閉めて×12回やるんだよ?

みんな俺の質問に答えないと>>209 みたいになるよ?

227 :シウマイ ◆N8cbngaF1o :2006/01/27(金) 10:58:46 ID:qLRtLKPu
現実的でないので考えるに値しない。で終。

日本語怪しすぎるな、この変な人。

228 : ◆JOKERvBoss :2006/01/27(金) 10:59:24 ID:WIy0142G
ところで39歳で茶髪の俺の人生はもう終わりなのですか?

229 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 11:06:11 ID:dqhj9yEQ
>>228 モテル呪文を唱えればまだ大丈夫。

そう卑屈にならない方がいいと思いますよ。
人権が人格になって、人生になってしまいましたね。

自分で茶髪にしたなら、お茶髪付けにして食べると運気があがるよ。
色素が薄くてなったのなら、紫にすると同色人種にもてるのでは?

230 : ◆JOKERvBoss :2006/01/27(金) 11:07:38 ID:WIy0142G
>>229

先生、ありがとうございました。

231 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 12:37:52 ID:UIvT+XgY
なんだ>>189が良い締め方してくれたからもう終わったと思ってたよw

>>190
>「ルールは秩序を作るためにある」
>と明記しているにも関わらずルールを守るためにルールを守るとしか読解できないのは悲しいことだ。

別にそれに対してレスした訳じゃなかったんだけどね
俺に言わせると、その「秩序を作るため」ってのを盲目的に全ての人が信じるほど
世界はシンプルじゃないってことだよ。

君は思考をもう一歩進めて「何故、秩序が必要か」を説明するべきなんだ。


>学校内の風紀と秩序を乱す可能性があるから。

可能性だけで語るなら、教師は全員生殖器を切り取るべきだな

232 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 12:44:18 ID:UIvT+XgY
>>210
>ID:M5G13865は、IDだとおもう。ID:dqhj9yEQは馬鹿じゃなくて、IDだよ?
>大丈夫? 


ウケタ、オモロイ

233 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 13:53:10 ID:KbLTvBya
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138178935/
からきたぞ。
生徒ガンガレ!

234 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 14:59:50 ID:dqhj9yEQ
いえいえ、 こちらこそ微力ながら、お力添えができたのなら光栄です。

ちなみに >>221
>校則、一般生活のルールを話してるのに、非常時のルールを持ち出すというのはどうなのさ。
>前提がまったく異なるというのがわからんかね。

ではまず卒業式が一般生活上のルールであることを定義付けし説得的に論理化して、
非常時のルール との比較衡量すべき事案であり、興味深い。

通常言われる一般生活上のルールをはずれたものは、非常時のルールが適応されるものか
処遇を知りたい。
ルールを強制させるためのルールは、暴力なのか?




先生は、出かけるので、>>210で自習しててください。

それと、なぜ人を殺してはいけないのか? というルールがあるのかを
副題として議論してみてください。


235 :qwert:2006/01/27(金) 15:11:24 ID:Q1SpoYzs
普段の学校のルール → 茶髪禁止
卒業式のルール → 静粛に身なりを正しく
程度じゃないなんか変な事言い出してるけど
会社でモヒカンで歩く事は不自然だよ等の事を自然に 理解するための学校という社会の上での一般常識を植え付けるセミナー

236 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 15:51:02 ID:EZgz6O7S
>>234
横。

>>210の答えだけど

4.強盗集団を殺す。

で、なぜ人を殺してはいけないのか。
相互保障。
で、とりあえずルールの誤用は止せ。

237 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 16:25:32 ID:a3ghu8zb
この馬鹿二人にクリーンハンズの原則教えてやれ

238 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 18:00:05 ID:yWz6gu/U
要するに、俺がルールだって言いたいわけだろ。
どうぞどうぞ、思う存分主張してくださいな。






pgr

239 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 19:49:11 ID:5jC/WTxG
糞コテはスルー汁

240 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 20:21:02 ID:ub/pOuYw
>>234
>>ではまず卒業式が一般生活上のルールであることを

卒業式はルールではありません。ここで省略すると文意が変わります。

>>定義付けし

包含関係を証明するのに定義づけは必要ありません。

>>説得的に論理化して

論理化は演繹して行く際必要ですが、この場合包含関係を証明し
帰納的に論証できれば可なので、不要です。
また、論理化に説得的であるかどうかは無意味です→説得的に明文化と混同?

>>比較衡量すべき事案

今更この場で一般ルールと非常時ルールを比較衡量?意味不明。

>>適応されるものか 処遇を知りたい。

適用だろう。恥ずかしい。処遇ではなく措置だろう。

>>ルールを強制させるためのルールは、暴力なのか?

警察官や刑務官の服務規程は暴力ですか?

241 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 21:03:59 ID:JkOH8y4B
>>231
秩序が必要なのはそれがないと世の中まわらんからだ。
ちなみに究極の秩序はカネとピストルだがそんな別世界のことは世間一般の方々には関係ないので法律というルールが最高規定になる。
で、可能性で語ることをやめてしまったら何で語ればいいんだ。
強姦が起きる前に強姦を禁止するルールをつくる。これが文明人の思考だろ、何が切り取るべき、だ。野蛮人の考えだよ。それは。



242 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 21:20:45 ID:3miSR8al
こういう馬鹿親子が今の教育を駄目にしている癌だという事がはっきりしたでしょ。

243 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 22:00:03 ID:cxv5BmBF
今日、全国交通警察密着24時!真冬の一斉大捜査SP やっていたけど

犯罪者はモザイク、すりガラス処理してても茶髪だってのがわかるね。




またこのスレで>>1の女を庇っているコテは漏れなく他スレで女を庇っているね。



244 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 22:02:22 ID:cxv5BmBF
君が代斉唱を強要されたといって国相手にカネカネキンコしてる

連中も同類だよね。

245 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/27(金) 22:04:40 ID:UIvT+XgY
>>241
幼いな、成人の思考だとは思えないよ。


>秩序が必要なのはそれがないと世の中まわらんからだ。

短絡だな、先の書き込みから一歩も進んでないじゃないか。
人間は何で出来ているかって質問されたら「肉です」って答えそうだな、君はw
間違っていないが説明として不十分。
世の中に自分一人しかいないと仮定した場合、そこにルールは必要か
そこからスタートして考えてみてくれ。


>カネとピストル

権力と暴力か、形を変えて君の周りに存在するよ。
それに気付かないのは、君が「法律」に守られているからだよ。


>可能性で語ることをやめてしまったら何で語ればいいんだ。

「可能性だけで」って書かなかったか?
まぁ、自ら可能性だけで語っていることを証明してくれてよかったよ、手間が省けた。


>野蛮人の考えだよ。

金とピストルが究極と言った野蛮人が随分と高尚な物言いだなw

246 :すふ:2006/01/27(金) 22:06:00 ID:6L2JJDhK
中学までは義務教育なのだから、卒業式に出させない ちゅーのわ
問題ありちゃぅかー?

高校は同意書みたいなものある所もあるで、
校則違反を理由に、参加拒否できるだしょ?

247 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 22:17:20 ID:JkOH8y4B
>>245
その仮定には意味が無い。
校則で禁止されてる茶髪にした生徒を卒業式に出席させないのは是か非かが議題ではないのか?
学校は一人ですか?違うよな。集団生活する場所だろう。
非常に狭いとはいえ、学校という社会、世の中縮小版なわけだ。それをまわすには、概ねこういうふうにしなさい、という規定が必要。

権力じゃなくて経済力ね。経済力+暴力=権力。まぁ間違いじゃない。
法律で守られてるから、ロコツに殺されたりカツアゲされたりという被害に遭わなくてすんでるんじゃないか。

で、可能性以外のどういった要因で語ればいいんですかと。
茶髪の生徒は儀式を乱す可能性が高いと思われるので出ないで下さい、出たいなら髪黒くして、儀式を乱さないという証にしてください。
と、いうことだろ。これ。

248 :qwert:2006/01/27(金) 22:17:36 ID:B9scycfw
儀式という教育を遂行できないなら教育でないだろ
だめって教える事しか学校はできん
中学ん時は髪爆発させてたのと髪緑にしてたのは次の日に数人で卒業式やってたけど

249 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 22:19:37 ID:cxv5BmBF
また一人馬鹿女が庇いに来たなw

>>246
ニュー速+のまとめ

DQN「校則だ規則だルールだ言ってんじゃねーよ。頭固すぎ」

A 規則のみならず、常識的にも中学生が髪を染めること、
  茶髪で卒業式に出席することは認められていない。

  また他の生徒への迷惑行為でもあり未然に防ぐ義務が
  教師にあるのではないでしょうか?

DQN「教育を受ける権利があるんだよぉ、け・ん・り」

A 卒業式は儀式であり教育ではありません。
  本当の教育は規則や常識を守らないものを罰することであり
  むしろより女学生の教育を受ける権利が守られていると言えます。

DQN「儀式に参加することも教育だろ!」

A では儀式のための格好をするのも儀式の内でしょう。
  女生徒が自ら儀式の不参加を望んだと言うことですね。

DQN「生まれつき茶髪の奴とか可哀想だろ!アメリカじゃ普通」

A >>1の場合は生まれつきではありません。染めたとあります。
  そしてここはアメリカではありません。



250 :すふ:2006/01/27(金) 23:18:40 ID:6L2JJDhK
別に誰を庇ってる訳ぢゃなぃけど、卒業式に出さないっちゅーのわ
チョト問題かも。
事前の話し合いが足りなかったとは感じるよ。

251 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 23:26:20 ID:cxv5BmBF
話し合いでどうにかなるという決め付け。

庇っている以外のなにものでもない。

252 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 23:30:41 ID:ub/pOuYw
>>250
むしろよき思い出である。
心配するほどのことは無いのである。

253 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/27(金) 23:38:10 ID:e0UUL2Sh
事前に注意されている、という事実は
話し合いの中に入ってないようだな。
なんと都合のいい。

そりゃね、今まで染めても構いませんよと言っていたのに
卒業式の時だけ、おまえは茶髪だから、と参加させなかったら
キレるのも解るがね。

教師が注意したという事実がある。
つまり、生徒のほうは、注意も話し合いも応じるつもりはなかったってことだろ。
そのくせ、自分が参加させてもらえなかったら
話し合いが〜等と持ち出すのは本当に我が儘極まりない

254 :マイク ◆yrBrqfF1Ew :2006/01/27(金) 23:38:21 ID:wepN2ijv
頭をバリカンで刈ってあげればよかったんじゃないの。
人権救済勧告なんてものではないね。

255 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/28(土) 00:01:29 ID:e7th3pie
>>247
なんだ、また最初に逆戻りかよ

>概ねこういうふうにしなさい、という規定が必要。

君のその結論を正しいかどうか証明してやるために
わざわざ論議を展開させてやってるんじゃないか。
「公式」はそれが導き出されるまでの工程を理解しないと
意味がないって学校で教わらなかったのか?

同じ場所に留まってないで少しは自分で動けよ
温故知新が信条なのか?w

>集団生活する場所だろう

集団は何で構成されているんだよ。
個人の集まりだろうよw
ほら、さっさと仮定に戻れ。

256 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/28(土) 00:02:24 ID:e7th3pie
>>247
>権力じゃなくて経済力ね。経済力+暴力=権力。

象徴として挙げてるのかと思えば
言葉の意味そのまんまかよ

薄っぺらい書き込みを深読みして損したなw

257 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/28(土) 00:03:16 ID:e7th3pie
>>247
>で、可能性以外のどういった要因で語ればいいんですかと。

君は可能性を何を元にして導きだしてるんだ?脳内?
事例があるから可能性があると言ってるんだよね?

茶髪が参加したおかげでよりすばらしい卒業式になる可能性もあると認めるか?
認めないだろ?
なぜならそんな事例は無いからだ。

>茶髪の生徒は儀式を乱す可能性が高いと思われる

ほら、書き直せよ
「(a)だから、茶髪の生徒は儀式を乱す可能性が高いと思われる」
(a)に事例、あるいは自分の経験を埋めなw

俺はそんな事例は知らんから書けないけどね



258 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 00:24:04 ID:adqma6JT
だからさ

ルールを守らない人間(茶パツ)には
相応のペナルティが与えられる

これのどこがおかしいんだ?

ルールの正当性?
それに疑問があるからといって、ルールを破っておとがめなしを主張するのは筋違い。
もちろんルールを破ることによって自己の正当性を訴える手段もあるが、それは「相応の罰」を受ける覚悟の上での話し。
逆にいえば、罰を受ける覚悟なしでルール破りをするなってこと。

259 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 00:38:47 ID:8n7VG9FF
>>255-257
もっと簡潔明瞭に書いてくれ。
・「規定が必要」が正しいか否かなんて、あんたは義務教育からやり直したほうがいいんじゃないか?
・個人が集まって集団になるのは自明、でも集団内で個人が好き勝手したら集団として成り立たなくなるだろ。
・事例。うん、俺の中学じゃ卒業式で茶髪のアホが暴れて乱闘騒ぎになったな。高校でも茶髪のアホが叫んで怒鳴ってえらい大変なことになった。だからry。
中段三行であんた自身も認めてくれてることだしね。そんな事例はないからそんな可能性も無い。

ルールを破ることとか反対することが格好いいと考えてる子供かあんた?

260 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 00:45:30 ID:qZbEwqMn
ガキって厳しくしつけないとね。中学で茶髪なんてもってのほか。甘くするとどんどん
つけあがってくるからね。茶髪が許されるなら、次は私服で学校に来よう、携帯を持って来よう・・・
って感じになってきちゃう。だから、どんなに細かい規則破りでも許さない、ってしないとダメ。
事実、俺の勤めてる中学校は教師が甘いから、かなり崩れてる。



261 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 00:45:37 ID:ukixQCCm
茶髪じゃない、フォーマルな格好をすること自体が儀式なんだが?
儀式の基本は装いからだからな。


262 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 01:15:59 ID:adqma6JT
>>261

そういうことを「教育」するのも大事だし
まさにそれこそ「教育」なんだが。

ところが「教育」と思っている奴がいるんだよね
個性と我侭とは全く違うことなのにね。

スポーツで言えば、ルールの中で最大限に個性を発揮しているのが個性的な選手であって。
ルールを破る選手が個性的なんて言わないよね。
つまりルールが厳しいことと、個性をつぶすことは別問題。
逆にいえば、個性がないのを規則の抑圧にする人間はもともとそんな主張する個性がないってこと。

263 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 01:17:58 ID:adqma6JT
ところが「教育」と思っている奴がいるんだよね
     ↓
ところが我侭を容認することが「教育」と思っている奴がいるんだよね

自己訂正

264 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 01:51:12 ID:ukixQCCm
つか、個性って淘汰圧に打ち勝ったもの以外は無意味だと思うよ。
個性=価値がある、これが間違い。


265 :すふ:2006/01/28(土) 08:20:11 ID:VxQG8a+E
>>251-253
どぅにかなる とゆーよりもどぅにか「参加」と言う方法で
双方の歩み寄りをする努力が必要だったと感じるよ。
でもなぁ・・・卒業式だけ染め直せばいい っちゅー指導になりがちなのも
実経験として感じてるし・・・。

それを「教育」と呼ぶには余りに安直。
ルール違反にはペナルティ も解かるけど、相手は義務教育対象だで
チョト、問題ありかなと思ったですわ。
力で押さえつける、罰で知らしめる、は自分の意思で選択した高校からで
充分でわなぃかぃな?

266 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 09:58:01 ID:GpKM9LaV
>>265

>力で押さえつける、罰で知らしめる、は自分の意思で選択した高校からで充分でわなぃかぃな?

だったら、このルール違反にあなたはどうやって対処しろと?
それともルールを破ってもルールを守っている生徒と同じく扱うのが教育なのか?
だったらルールを守っている生徒の立場は?
「皆一緒に並んでゴール」とおなじ思想になってしまうのでは?

ルール違反をした生徒にペナルティなしってことは、他の生徒に
「ルールを破ってもおとがめなしで済む」
って悪い教育をしていることになるのでは?

今回の件は、茶パツ女だけの教育じゃなくて
「その他大勢のルールを守って参加している生徒の教育」
も考えるべきでは?

そう考えるなら、茶パツ女を参加させないのは立派な教育では?


267 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 10:00:48 ID:PYFTg3Lf
子どものうちに厳しさを教えないと大人になってから大変だよ

268 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 10:03:32 ID:plwMwyEc
糞ガキには最高の罰を!それが構成の第一歩

269 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :2006/01/28(土) 10:08:47 ID:A/CJNr5H
アルェー(・3・)
これはいいとなったら、ではこれは駄目なのかという話になり
結果として全て許されてしまいかねないので
駄目なものは駄目としたほうがいい、こともあるYO

270 :すふ:2006/01/28(土) 11:14:17 ID:VxQG8a+E
ものは考えようでさ、
卒業式一日だけ元の髪に戻したらオッケーって発想も誘発できちゃうのよ。
実際、そういうパターンをいくつも見てるし(w

それが浮世の知恵として、僅か15歳で学ばせる事が教育なのかは
すふにわ窺い知れないけれど、
罰則を以ってルールを知らしめる とゆー意識が学校側の本位なのか、
単順に儀式を乱されたくないから、罰則を盾に排除するのかは
家庭と学校側でよく話し合う余地はなかったのかな?

とチョト感じたよ。
髪染めが”何故いけないのか”を、すっ飛ばして”ルール”だから は
とても危険な教育のように感じたので、感想までに・・・・。

271 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/28(土) 12:48:17 ID:NuPiLxip
>>259
>「規定が必要」が正しいか否かなんて

規定が発生するのは必然。だがそれが当然と考えるなよ。
君は歴史を学んだ方がいい。
過去に規定の無い事例があることを学べと言っているわけじゃないぞ。


>個人が集まって集団になるのは自明、でも集団内で個人が好き勝手したら集団として成り立たなくなるだろ。

物事を理解するには、まず細分化していくんだよ。
一人、二人、集団、それぞれのケースでルールの発生する事項を挙げて、その共通性を調べてみな。


>事例。

その事例じゃ茶髪は関係ないじゃんか、卒業式が乱れたのは「暴れて」と「叫んで」だろ。
茶髪だから「暴れる、叫ぶ」可能性があるという証明が君の論理には必要なんじゃないのか?


>ルールを破ることとか反対することが

いまだに俺にそんなことを言ってくることが君の思考停止の証明だよ。


272 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/28(土) 12:58:25 ID:NuPiLxip
>>270
今回の事件に関しては、生徒は親も含めてDQN、教師は低脳。
そういう結論でいいから。

いつまでも同じループでスレを進めてもダルイ

273 :qwert:2006/01/28(土) 12:58:50 ID:ZV6lNaiq
「態度が悪い」が抜けてる

274 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 13:03:38 ID:Cz5kTU8s
>>270

いくら理屈を並べても
「ルール違反を黙認することは、ルールを守っている人間への裏切り」
であることは間違いない。

あなただって、自分がルールをルールとして守っているのに
その横でルール破りを黙認されていたらどう思う?
ルールを守っている自分と、守っていない人間が同じ扱いで納得できるか?

275 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/28(土) 13:10:42 ID:NuPiLxip
えーとね、

「ルールは守る」と「そのルールが正しいか」はまったく別問題。

「ルールは守る」が正しいかと言ったら、それは正しい。
これは絶対に変わらないことだ。

ただし「そのルールが正しいか」というのは、常に状況に合わせて
検討を繰り返していかなければならない事なんだよね。
それはとても時間と努力が必要なことなんだけど、とても有意義なことなんだわ。


「そのルールが正しいか」という問いに対して、「ルールは守る」だから正しい
って議論はガキのままごと同然、アホ臭くてやってらんない。

276 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 13:20:00 ID:8n7VG9FF
>>ID:NuPiLxip
だったら「茶髪は駄目」という校則のどこがどう正しくないのかってのを論じてくれよ。

277 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 13:27:20 ID:OaL99f3p
茶髪がだめなんじゃなくて
髪を染めるのがだめ

278 :qwert:2006/01/28(土) 13:28:33 ID:ZV6lNaiq
何色の髪までOKだっていう話しそうな

279 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 13:30:59 ID:ukixQCCm
なんで馬鹿女はこんなに必死なのか・・・

式を台無しにしたいだけだろ。

どう考えても茶髪なんてものもみんなの卒業式より優先させる理由が無い。

280 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 13:32:05 ID:ukixQCCm
ついでに儀式においてはルール=正しいだよ。それが儀式。

卒業式なんて書類上の問題で実質的には必要ないんだから。

そこをわかってないんだよね、馬鹿女は。

281 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 13:33:28 ID:OaL99f3p
ただ
いまどき教師も親もタレントもアナウンサーも髪染めてるわけで
ルールだからと言っても説得力ないわな。

ルールを守ることにだけ意義があるようなルールはやめたほうがいい

282 :qwert:2006/01/28(土) 13:35:47 ID:ZV6lNaiq
>>281
それ思ってた
なんで男のアナウンサーは髪黒が多いのに
女のアナウンサーは全員茶髪なのかと

283 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 13:39:34 ID:OaL99f3p
まあ男はおしゃれすれ
見苦しくなければ茶髪ピアスOK

284 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 13:45:43 ID:8HQcW5Sm
校則守らないのだから反論の余地なし
この場合、人権とか教育を受ける権利とか関係ないだろ
権利を主張するなら校則守れ
守れないなら辞めろ

285 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 14:05:53 ID:OaL99f3p
>>284
公立の中学校までの教育は憲法で保証された基本的人権の範囲。
髪染めてると基本的人権を剥奪されるというルールはないだろ。

おまえの主張は憲法違反

286 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/28(土) 14:06:51 ID:NuPiLxip
>>276
人に聞く前に先にその校則の正しさを証明しなさいね

287 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 14:17:55 ID:PYFTg3Lf
>>285
そんなんじゃ憲法違反にならない。

憲法違反ならこのDQN親子に雇われた弁護士会はなんで勧告程度しかしてないんだ?
勧告しか出来ないからだよ

288 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 14:26:58 ID:OaL99f3p
>>287
なぜ勧告にとどまったかって?
それは女生徒を出席させなかったのが
実質的な授業じゃなくて
卒業式だったから

289 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 14:30:25 ID:PYFTg3Lf
>>286
茶髪がいると風紀が乱れるから。
風紀の乱れは犯罪に繋がる。

それにルールを守る人間にするための教育にもなる。


290 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 14:32:13 ID:8n7VG9FF
>>285
つか、正確に言うと一般市民は憲法に従う義務はないんだけどね。
理由は憲法を冒せるほどの権力を持たないから。破って駄目なのは法律。

で、権利を享受するには義務の履行が求められる。
別に義務を果たさなければならない、とは言わないが、その場合は権利を主張する権利が無いことになる。
勿論ルールを守ることも義務の一つだな。そのルールに反論があるなら、ルールを守りつつ正当な手続きを経て抗議すべきだ。

ルールが正しいか正しくないかは、抗議する側の問題であって、される側の問題じゃない。
それが正しいという前提でルールは決定されるから。あるいは、そのルールは正しいと一般的に認められるから。
政治的なルールはこれにあてはまらないが、道徳的なルールは一般的に、概ね正しい、とされるな。
「人を殺すな」、「人のものを盗るな」、から、「学生は学生らしく」、「電車内で携帯電話使うな」、とか。

291 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 14:39:56 ID:OaL99f3p
>>289
いまどき親はもちろん教師やスポーツ選手から政治家のような指導的立場にある人間まで
髪染めてるやつはふつうにいるわけだが。
なぜ髪を染めたやつがいると風紀が乱れるのか理屈で説明してほしい

292 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/01/28(土) 14:57:42 ID:NuPiLxip
>>289
また短絡的な説明だわな。

「風紀は道徳上の規律のことを指すわけで、
道徳を重視しない社会は他人を平気で傷つけ、犯罪が多発する。
では何故茶髪がいると風紀が乱れるかというと
髪を染める行為は他人との格差が生じ、「差別」が発生する。
「差別」はいじめ等の原因ともなり、非道徳な構図を作り易い。
よって、髪を染める行為は風紀の乱れに繋がる。」

これぐらいの説明はしてくれ。


>それにルールを守る人間にするための教育にもなる。

これは同意だね。
「いままでヤンチャしてたけど社会に出たらルールを守る人間になります」とか
そういうのは甘い考えなんだよね。
世の中って積み重ねがモノを言うからさ。

293 :すふ:2006/01/28(土) 16:10:52 ID:VxQG8a+E
>>274
すふ子達は皆納得したよ。
茶髪で出席する事を、式への冒涜とも、ずるいとも感じない人間もおる。
同じ卒業生として同じ扱いを受ける とはそゆ事ぢゃネ?

294 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 18:15:18 ID:he6ifyJU
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1138368781/
男子生徒がスカート履いてもOKです - 米国・ニュージャージー州

295 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 18:34:55 ID:BcEV5LYK
難しく論ずる必要は無いな。
ただのDQNが我が儘まき散らしてるだけ。

終了

296 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 18:54:53 ID:PYFTg3Lf
>>294
テブがマックに俺がデブなのは量が多いせいだって訴訟起こして勝つ馬鹿な国だよ。アメリカは


297 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 19:10:04 ID:5QAeEGwF
人権擁護法案関連「国民の覚醒」
http://tk01050.sakura.ne.jp/original.htm

人権擁護法案「法案説明・法案反対フラッシュ」
http://tk01050.sakura.ne.jp/flashgarages/jinken001.swf

298 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 20:11:01 ID:ewdwoXC6
>>296
え!それって都市伝説じゃなかったの?

299 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 21:10:30 ID:2xYJLu4F
そのルールが正しいかどうかを論議することと
ルールを破ることの是非とは全く関係ない。

自分で守る意味がないと思っているルールでも
おかしいと思っているルールでもそれを守ることは必要。
もちろんそのルールを守ることと、それに抗議して改善しようとする行為は矛盾しない。

ルールはルールである以上守るのが当然。
なぜルールを守ることと、ルールを論議することを同列に扱うことはおかしい。
ルールがおかしいと思ったら、理論的に間違いを指摘して修正させようとすることを封じ込めるのは教育から外れているかもしれないが
決められたルールに従わない人間にペナルティを与えるのは教育から離れているとは到底思えない。


300 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 21:14:26 ID:8n7VG9FF
>>299
禿同300。

301 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 21:57:16 ID:4uefjgTH
大学という場所を勘違いしてる人が多すぎる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1138363409/l50
1が暴れております

302 :氷雨:2006/01/28(土) 22:07:15 ID:0QKTAPaQ
ガンガン髪染めた方がいい。
格差も風紀も無い。
色気付きもしねーガキに合わせてたら、みんな弱体化するよ?
学生卒業したら…じゃ全部遅いから。
「積み重ね」って言うなら、人の感性も全く同じ。
絶対大事だよ。

303 :すふ:2006/01/28(土) 22:57:08 ID:VxQG8a+E
>>299
>ルールがおかしいと思ったら、理論的に間違いを指摘して修正させようとすることを
>封じ込めるのは教育から外れているかもしれないが

だしょ?
現場は教育現場。
対象は義務教育課程の児童。

そこを、鑑みなきゃマズーなのでわ?

304 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 23:04:47 ID:ewdwoXC6
>>303
で、義務教育課程の児童に認めることのできる自由
まあ、裁量といってもいいけど、それがどこまでなのか
そこも鑑みなければマズーなのでは?

305 :すふ:2006/01/28(土) 23:10:22 ID:VxQG8a+E
>>304
ソソ(w
そこのすりあわせを、学校側と家庭で事前にすべきだったね

ってゆーのがすふレスですわん。

306 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/28(土) 23:13:11 ID:8n7VG9FF
すりあわせ ってのがオカシイ。
染めてるのはそいつの勝手だろ?
勝手に髪染めるなってのが校則だろ?じゃあ守れと。守った上で、
「校則なのでやむなく守っているが、これこれこういう理由でこの校則は悪いと考えます」と抗議すりゃいいことだ。
どうして、違反者主体で考えるんだ?

307 :すふ:2006/01/28(土) 23:15:17 ID:VxQG8a+E
>>306
裁判所が人権救済勧告をしたとされるのが、その結果ぢゃネ?

308 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 00:10:16 ID:ey7PoIBN
儀式においては
ルール=善

ルール=正しい

ということなんだけど、なんでそれが馬鹿女にはわからないのかな?

卒業式しなくてもなんら問題はないんだよ?
卒業はできるし、決まっている進路がどうこうなるわけじゃない。

ハロウィンでかぼちゃをかぶったり、葬式で喪服をきたり・・・。
これらを否定するなら最初から儀式に参加すべきじゃない。
学校の卒業式なら校則に従った姿を見せることに大きな意味があるんだし
それをひていするというなら、卒業式そのものを否定したと考えるべきだろう。

そもそも儀式というのは形式、特に服装などから入るのは原人の頃からの
定番なんだしさぁ。

とりあえず、猫、丸、畳、すふと馬鹿女はどのスレででも必死に女を庇っている
馬鹿女だから、名無しのみんなは放置したほうがいいよ。

309 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 00:13:38 ID:ey7PoIBN
茶髪で参加させろってのは、

「儀式に参加させろ」「儀式はやめろ」といっているようなもん。

矛盾するってことにいいかげん気づいてね。ド低脳女さんたち。

310 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 00:23:12 ID:FIwEZCKS
どうい

311 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 00:24:39 ID:qkQVb36b
自己判断で行動を決めていいのならば
そもそもルール、規則は存在する意味が無くなる。

312 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 00:53:15 ID:5C0Z8CQk
生まれつき茶髪だとか
茶髪に誇りがあるってんならまだ解らんでもないがな。

まぁどうせ我が儘やりたいだけのカスだろw

313 :qwert:2006/01/29(日) 01:02:39 ID:+hbOj4cs
転校の原因がいじめをした方なのかされた方なのか 書かれてないからよくワカラヌ
前の学校がヤンキー学校だったんかな

314 :すふ:2006/01/29(日) 08:33:26 ID:kw7lbsrb
実際、君が代斉唱で起立しない親のおる状況で、
茶髪だからといって排除するのは、いかがなものか・・・・?

って程度の感覚よん。

対象が女生徒だから庇ってる に至っては、笑うしかなさそうだけど、
男子生徒でも全く同じレスを、すふはするよん。
それは他コテさんのレスからも、同様の感じは受けてるけど。

315 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 10:36:10 ID:GPd07vTn
結局、これはどっちにも言い分のあることで、
個人の権利と公の義務、どちらを優先すべきか、
その境界線の問題だと言えるんじゃないの?

卒業式を教育の一環とするならば、教育を受ける権利を妨げたことになるし、
茶髪のままでいることは、学校という場で求められている義務を果たしていない
それ故の行動の制限とも言うことができるのではないだろうか。
同じような構造は犯罪者に対する義務と権利でも言えるだろうね。
刑を受けることで制限を加えられるが、基本的な権利は有する。
よって、様々な状況で意見が分かれたりする、まさに境界線の問題。

ただ、心情的にはルールを守っている人間の手前、
せめてその日は髪を黒くできなかったのかね?と思う。
周りに合わせることのできない社会性の無さ、未熟さは
早めに考えさせた方が後々本人のためとなるだろうな。
もっとも自分を貫き通せる意思と能力があれば別だけど。

316 :すふ:2006/01/29(日) 12:39:41 ID:kw7lbsrb
確かに難しい問題だよね。

心情的には、その日だけ誤魔化せば、体裁は整う と15歳に教えるより
それほどまで茶髪でい続けるポリシーを尊重し、子ども自身に
茶髪であることで社会はこう判断し、こぅ制裁を受けることもある と納得させてあげたいわん。

317 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 12:52:02 ID:G2yr5M7n
>裁判所が人権救済勧告をしたとされるのが、その結果ぢゃネ?

根本的なところで勘違いしている
裁判所じゃなくて「いち弁護士会」だよ。
つまり公的な拘束力は一切ない。

そういう勘違いをしているから的外れなレスになるんだよ。

>茶髪であることで社会はこう判断し、こぅ制裁を受けることもある と納得させてあげたいわん。

だから「卒業式に参加させなかった」のだろ。
それに制裁は納得して受けるもんじゃないよ。
今回の件は「ルールを破るとどうなるか」という立派な教育だろ。
もっと言えば、ルールとは何なのか、それに納得できない場合はどうするべきか、物事の抗議のし方とはどうやるのか。
そういうことを卒業式出席拒否と言うことによりしっかり教育できただろ。
問題はそのせっかくの教育機会をDQN親がぶち壊したこと。

318 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 12:53:53 ID:r+px2cuH
在韓日本人2万1000人 10年で倍 半数は統一教会関係者

 【ソウル=黒田勝弘】韓国在住の日本人が急増している。この十年ほどの間で
倍増しており、しかも在韓日本人の半数以上は、集団結婚などで韓国にやってきた
統一教会(世界基督教統一神霊協会)の関係者とその家族といわれる。韓国居住
日本人の中心を占めるようになった統一教会関係者の存在が今後、韓国社会や
日韓関係にどのような影響を与えるのか関心が集まっている。

 在韓日本人の数が大きく増えだしたのは、一九九〇年代に入ってから。在韓日本
大使館の統計(在留届基準)によると、それまで六千人ほどだったのが一九九五年
には初めて一万人台になり、今年は約二万一千人と十年間で倍増した。

 関係筋によると、その背景にあるのは、統一教会の集団結婚で韓国にきた
日本女性と、その子供の急増だという。特に近年、出産で子供が増えており、
日本大使館では、新たな旅券の発行に追われるはどだという。

 在留邦人の職業など詳しい内訳は不明だが、日本大使館筋によると現在、長期
滞在の在留邦人二万一千人のうち、半分以上にあたる約一万一千人が統一教会
関係者ではないかと推定している。

 統一教会関係者は韓国人と結婚してもほとんど日本国籍を維持し、子供も日本
国籍にしているという。このため、新たに生まれた子供にも日本旅券が必要なため、
日本大使館は定期的に地方に職員を派遣し、臨時の旅券発給業務をしているほどだ。

 女性を中心にした統一教会関係の日本人の多くは韓国の地方に在住し、日本語
通訳など社会活動もしている。

 ただ日韓関係で問題が起きると記者会見をし、「独島(日本名・竹島)は韓国のモノ!」
と叫んだり、教科書問題では「韓国国民に謝罪する」と声明を発表するなど反日行動が
目を引く。

九月九日 産経新聞朝刊より

319 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 13:02:04 ID:ey7PoIBN
>>314
おいおい、いくらブ左翼思想とはいえ茶髪と同列にされたら駄目だろ。
フランスのイスラム女性生徒に対するへジャブ着用禁止とかな。

茶髪にそれだけの思想だとか、宗教的なものがあるか?


学校に逆らいたいだけだろ?

学校に逆らいたいのに、学校が主催する卒業式に出たいというのが筋違い。

 

320 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 13:02:43 ID:3diu/nus
>>316
ちがうちがう。
心情的にはではなく、権利の主張と義務の不履行の問題。
ここでは義務教育というバックグラウンドがあるから
学校で求められる義務が不履行でも、権利の主張が通った形になるだけ。
これが高校だったら問題にもなりませんがな。

言ってみれば法によって理を破られたので
法の基になった理を軽視される結果にならなければいい、
とみなさん憤慨なさってるのでは?

321 :すふ:2006/01/29(日) 13:09:37 ID:kw7lbsrb
>>317
スマソ。
弁護士会の勧告ね。

公的拘束力はなぃ っちゅーのは理解しとったつもり。
注意や警告 みたいなもんなのね。

322 :すふ:2006/01/29(日) 13:16:13 ID:kw7lbsrb
>>320
法的に拘束力がなぃ訳だから、人権救済勧告 でイクネ?
学校側は処罰を受けた訳ぢゃネでしょ。

あくまで学校側の対処の仕方が拙かった。 ってだけで、
生徒側の権利回復のみに留まるべきでわなぃのかな?
茶髪でもよし(権利の主張)までは、行ってないだしょ?ちゃぅ?
義務教育現場である事 にもっと重点置くべきだと思うよ。

323 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 13:25:40 ID:HREXpFZA
>生徒側の権利回復のみに留まるべきでわなぃのかな?

なんの権利の回復?
この生徒は卒業できたんだよね。
ただ「式」に出席できなかっただけ。
回復する権利なんてどこにもないんじゃないの?

>あくまで学校側の対処の仕方が拙かった。

もし学校に非があるとすれば
「こんなDQN親を世の中に送り出してしまったこと」
だな。

>学校で求められる義務が不履行でも、権利の主張が通った形になるだけ。

だから卒業という権利は通っているだろ。
これは言ってしまえば
「レギュラーしか試合に出られない」
と同じこと。
それとも部活でレギュラーしか試合に出られないのは権利の侵害だとでも?


324 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 13:26:47 ID:HREXpFZA
>義務教育現場である事 にもっと重点置くべきだと思うよ。

義務教育ならなおさら
「社会でルールを守らないとどうなるか」
をしっかり教えておく必要があるな。
それが義務教育だろ。

325 :すふ:2006/01/29(日) 13:35:17 ID:kw7lbsrb
>>323
人権(すべての国民は、法律の定まる所により、その能力の応じて、
 等しく教育を受ける権利を有する)

ぢゃネ?
義務教育とわ、全員がレギュラーであるっちゅー認識の下に
成り立っておるのでわなぃかぃな?
これが高校だったら、問題外。

卒業式排除は当たり前と、すふは思うよ。


326 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 13:36:28 ID:ey7PoIBN
茶髪を政治思想以上に高尚なものだといって、女を庇う時点ですふは終りwww

327 :すふ:2006/01/29(日) 13:37:35 ID:kw7lbsrb
>>326
あたま起きてるかー?(w

328 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 13:40:41 ID:ey7PoIBN
ログ残ってるのに逃げても無駄w

329 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 13:44:50 ID:SVSo+IK7
髪型の自由だょ。

330 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 15:11:39 ID:4PGVq2Rz
いや 髪染めの自由だろ

331 :qwert:2006/01/29(日) 16:19:27 ID:vzSBBvwm
髪許可するって言う人は何色まで許可する?

332 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 16:34:21 ID:4PGVq2Rz
紫まで ピンクはだめ 卑猥だから

333 :◆Nagisa/PBQ :2006/01/29(日) 16:45:02 ID:AT1fT86u
エロゲの世界だよな
ピンクとか青とか緑とか

334 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 16:56:51 ID:4PGVq2Rz
セーラー服は、海軍服のコスプレ

335 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 16:58:02 ID:aqmjsVTR
染髪禁止が理解できない
染髪禁止の校則を覆したい


そう思うのなら、まず染める前に教師と話し合ったらいいだろ。
話し合いが大事というならな。
「社会人の人も、問題なく染髪しています。何がいけないのでしょうか」
「髪の色で、内面が決まるわけではないと思います」
ってね。

一方的に染めているのは、反抗してルールを破っただけ。
それを注意されても、ただ逆らうだけでは、出席不可にされても仕方ない。
そんなの当たり前。

よーするに、ポリシーだとか、染めなくちゃいけない確たる信念があったわけでもない。
ただのDQN

336 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 19:33:19 ID:0AUMzTZm
漏れがこの位の時は服装検査やる時は俗に不良と言われてた連中も一時的だが
黒く戻してきたもんだ。それがどうだ?今や茶髪が当たり前と言わんばかりに
街中茶髪のアフォ学生ばかりだ。日本はもはや金とSEXの国。

337 :すふ:2006/01/29(日) 19:36:25 ID:kw7lbsrb
>>335
たった15歳の心に何がどぅあったのかは解からんけど、
話し合ったらいいだろ は同感よん。

ただの反抗かもしれん。
それを排除するのはちょー簡単だけど、義務教育の名の下
学校側も、もう少し歩み寄りが必要だったかもね。
卒業式は、学校年間計画にあったのだから。

338 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 19:45:11 ID:kuPAsM+S
一応最低限の決まりってもんがあるんだからさ。
それすら守れないようじゃこの先何をやってもダメ人間だろ。
まー、変な校則も中には有るけどな。

339 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 19:49:45 ID:aoyksGY+
俺の学校、「鞄にたのきんトリオのキーホルダーをつけてはならない」って生徒手帳にあった

340 :国語の人 ◆VDvgiK9EBw :2006/01/29(日) 19:53:56 ID:1dQQbwsa
髪の色を染めるのが自由なのか?

なんとも窮屈で不自由な自由であるな。

身体髪膚これ父母より授く、敢えて毀傷せざるはこれ孝の始めなりき。

・・・という教育を家庭レベルで徹底すれば、事は簡単である。

指先の隅々まで行き渡った理念の下に行動することの以下に自由な事か。

341 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 20:37:33 ID:3zhpPjdA
>学校側も、もう少し歩み寄りが必要だったかもね。

ルール違反を見逃すと言うことは、他の生徒にルールを軽視する意識を植え付けるという問題点については?
それと、学校側はなにを歩み寄れば良いんだ?
文句を言われたら、その生徒の言いなりになるのが教育なのか?

>卒業式は、学校年間計画にあったのだから。

だから生徒は卒業式まで直すべきだったんだろ。
事前に分かっていたのに、自ら規則を破ったんだから文句言う資格なし

それともすふはどのような解決が望ましいと思っているんだ?
まさか「ルールを破っても問題ない」という事例を作ることが望ましい解決だと思っているのか?

342 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 21:57:20 ID:hO+geUUe
ルールは改正してもいいけど
破っちゃ駄目。


これが結論。
この茶髪女が悪い。終了

343 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/29(日) 23:45:58 ID:ey7PoIBN
>>337
葬式のように突然じゃない、年間計画だったのなら当日ちゃんと
染め直してこれるはずなんだが?

なおさら児童が悪いだろ。

344 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/30(月) 04:47:35 ID:4mJBF3vh
出初式じぁなくて出染式にでたかったんだろうな。



345 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/30(月) 22:36:10 ID:YVqcMpPF
>>342

同じくルールは批判しても抗議しても改定運動をしてもかまわない
ただしルールは守れ

確かにあえて破って抗議するという手段もあるが
その場合は、処罰を甘んじて受ける覚悟があるのが大前提

346 :氷雨:2006/01/30(月) 22:54:52 ID:7H+8my60
>日本はもはや金とSEXの国
最高じゃねーの。
オイ、半ツッパのガキ!!
全員モヒカンとか鼻ピして卒業式出よーぜっ。
音楽室に電子オルガンあるよね?
マーシャルのアンプ繋ごーぜ(笑
アタマからツッコミでベース、♪ダンダンダダ、ダダ、ダーン…
メインフレーズのギターとドラムが入る。
♪ジャッジャジャジャジャ。
ヴォーカルいくぜっ!
♪「動くなよ!!!」
シメに卒業、在校生全員。
ハー! ハー! ハァーぁぁ〜!!!
あぁーん、Thank you

347 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/30(月) 23:06:44 ID:RMNLRfxp
独り善がりのポリシーとやらを貫きたきゃ無人島で暮らしたらいい。
集団で生活するのならルール守るのは「最低限」の事。

348 :国語の人 ◆VDvgiK9EBw :2006/01/30(月) 23:11:59 ID:9XuCGeLD
>>346

気分だけで音楽を語られても
しらけるだけである。

349 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/31(火) 01:11:16 ID:uxS+Lqu4
こういうDQNの主張をほいほい認めると
規則そのものが骨抜きになる
だってそうだろう、「あいつが茶髪なのが許されるなら俺も許されるだろう」
こういう例外は正当な理由が無い限り絶対認めてはいけない。


350 :氷雨:2006/01/31(火) 06:54:39 ID:lMUWMJ6O
248
気分じゃない。感性だよ。
音楽板では三流バンドマンとか叩かれるけど。叩きたいだけだろーし。三流でも学園祭でもねーし。
語るモノじゃないと思うんだよね、音楽は。そんな難しい物じゃない。
例えば、この茶髪女とかも単に茶髪なだけなら不良って呼ばれて終わりでしょ。
だけど、そこで音楽で訴えたら違う。やってる事は同じでも違う。そういうパワーがあるし、ここに理屈はいらない。それを言いたい。
下らないのがその他の男。勝手に音楽をカッコイイとか女にモテるとか馬鹿な勘違いして、人を批判してくる。それもト音記号もへ音記号も知らない様な人が平気で。
エゴかもしれないけど、「違う」んだよね。
オレとアンタはきっと違うし、オレが求めてる人もその人とは違う。
もう、なんか何もかも違う。
変な時間に起きてた。出掛け前にシャワー入る…この時間は昔から好き。
オマエは?夜は好き?

351 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/01/31(火) 10:47:51 ID:shtvD3I4
出してもらえない奴等って中卒でニートになって金が無くなって自殺するクズ共ばかりですか?
聞くまでもないか

352 :国語の人 ◆VDvgiK9EBw :2006/01/31(火) 20:06:10 ID:5x7ibiHE
>>350
当方も夜は好きである。

酒と音楽には夜が似合うのである。

353 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/03(金) 13:47:20 ID:cL1jcg6M
>>349

人権活動家を自任する奴らの中には
無秩序が自由だと勘違いしている奴らもいる

354 :ねこ:2006/02/03(金) 13:58:24 ID:nRrlLedu
みんな金髪だったら卒業式じたいないかな?違うだろ。

学校のルールもそんなもん。
生徒がルールになる。

355 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/03(金) 14:04:29 ID:cL1jcg6M
>>354

オコチャマ論理、恥ずかしくないの?
皆暴走族ならとか皆強盗だったらとかと同レベル

そりゃ、世の中全員殺人者なら殺人罪というルール自体意味ないよな
あんた、幼稚園からやりなおしたら

>生徒がルールになる。

テロリストと同じ思想だね

356 :ねこ:2006/02/03(金) 14:10:03 ID:nRrlLedu
全然ちがうだろ。
学校の外じゃ金髪は自由。犯罪を混同しないと切り崩しもできねーの?

まったく日本人の理論って馬鹿くさいよね。
自分がカラス色の頭と腫れぼったい目して生まれたからって
それを貫くのが秩序だと思ってる。

357 :ねこ:2006/02/03(金) 14:14:16 ID:nRrlLedu
カラス色をわざわざ違う色にして、反抗する行為も滑稽だけどねw
反抗で自己顕示、これすなわち日本人だな。
フェミニストとどう違うの?

358 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/03(金) 14:17:49 ID:cL1jcg6M
>>356

だったら例えを「大麻」に変えてやるよ。

日本じゃ大麻解禁されている国もあるが、日本じゃ違法
で、大麻を皆が吸いだしたら、大麻が合法になるのか?

>まったく日本人の理論って馬鹿くさいよね。

じゃああんたはなんなの?


359 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/03(金) 14:18:40 ID:cL1jcg6M
日本じゃ大麻解禁されている国もあるが、日本じゃ違法
   ↓
日本以外では大麻解禁されている国もあるが、日本じゃ違法

訂正

360 :ねこ:2006/02/03(金) 14:22:18 ID:nRrlLedu
あのー茶髪は違法ですか?


俺は学校のルールと述べています。全く理論が違いますよ。


大麻は『ちょっと気分転換』とのとは違うし。
自己正当化で的外れな理屈を例に出すなんて
ほんとに滑稽ですね。

361 :ねこ:2006/02/03(金) 14:26:18 ID:nRrlLedu
ちなみに、会社では社員がルールになるとも思ってません。
学校は人間を育てる場所で、未熟な人間に理論を押し付けるのは
逆効果。でも社会人は辛い、押し付けられるが必然だと知り、
その報酬を得るわけですから。
でも学校は生徒あっての学校。違いがわかりますか?

362 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/03(金) 14:32:59 ID:CMaE5RoV
「社会のルール」という点では同じ。

学校という社会でのルールを遵守できない人間は、世間一般のルールも守れない人間だと判断されて当然だ。
更に言えば学生は悉くバカかアホなので多少締め付けがきつくても強制することは必要。
自由放任された子供の大部分が碌な大人にならないのは、大体どこでも一緒だね。

363 :ねこ:2006/02/03(金) 14:41:06 ID:nRrlLedu
で、押さえ付けに効果があったか?
暴走族教育してんのは学校や親だろうが。

会社は教育の場じゃないから。

364 :マイク ◆yrBrqfF1Ew :2006/02/03(金) 15:01:25 ID:QQai5Wg3
これは不当な圧力。
弁護士会がこんなことをしてはいけない。

365 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/03(金) 16:53:11 ID:+1odNVU+
>あのー茶髪は違法ですか?

大麻解禁の国からすると
「大麻は違法ですか?」
ってことになるんだが?

>でも学校は生徒あっての学校。違いがわかりますか?

全く違います。勘違いしないように

>俺は学校のルールと述べています。全く理論が違いますよ。

ルールを破ると言う点では同じ
ちなみに法律もルールの一つ

366 :ねこ:2006/02/03(金) 16:55:58 ID:nRrlLedu
何で海外の話し持ち出す必要があんの?
俺は会社の中で皆が酒を飲んだら良いってルールに変わるなんて言ってる
わけじゃないんだけど。

367 :ねこ:2006/02/03(金) 17:01:23 ID:nRrlLedu
ルールを破ると言う点では同じ
ちなみに法律もルールの一つ


心理学の話しをした覚えはないね。
茶髪をするやつには応用できるけど、こいつ支持してる訳でめないし、
茶髪に大麻は明らかに違うので例が悪いよ。

オシャレに絞ったら?
例えばサラリーマンの髪形とか、社会人の大量ピアス。
まー、会社と学校は違う視点で見てるけどね。

368 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/03(金) 17:08:15 ID:+1odNVU+
>>367

>オシャレに絞ったら?

だったら、学校が茶髪を禁止し、違反した生徒を卒業式に出席させなかったことに何一つ間違いが見当たらない。
今回の件は学校側に落ち度なしでよいのかな?



369 :ねこ:2006/02/03(金) 17:16:08 ID:nRrlLedu
>>368
そもそも学校の落ち度なんて言ってないしね。
校則に従ってる者が多い中では校則がルールになるに
決まってんじゃん。

370 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/03(金) 17:22:55 ID:dB/D78iv
どうせ転校するんだったら元から茶髪OKの学校に行けばよかったのでは?

371 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/03(金) 17:23:12 ID:+1odNVU+
>>369

つまり、茶髪生徒が卒業式に出られなかったことは一切問題なし
で良いのだね?

372 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/03(金) 17:30:15 ID:05u2UJXj
こいつは本当に馬鹿だな・・・。妄想で反論は詭弁以外のなにものでもない。

354 名前:ねこ 投稿日:2006/02/03(金) 13:58:24 ID:nRrlLedu
みんな金髪だったら卒業式じたいないかな?違うだろ。

学校のルールもそんなもん。
生徒がルールになる。

373 :ねこ:2006/02/03(金) 17:32:00 ID:nRrlLedu
破ったら当然だね。
馬鹿な不良でも頭に黒スプレーかけて卒業式に出るしね。

374 :氷雨:2006/02/03(金) 18:23:56 ID:Ao1E34zV
黒スプレー無しで卒業した馬鹿な不良のオレが来ましたよ(←お約束

安藤久しぶりっ!

375 :ねこ:2006/02/03(金) 18:47:33 ID:nRrlLedu
…………………久しぶり。

パンク系だから俺の事好きなの?

376 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/02/04(土) 04:22:03 ID:tZSwlwab
まぁ、モラルという点でいえば学校のルールはどうかと思うけどね
それを疑問に思わない時点でどうかしてる。

思うに「校則」というものは「教育」の観点からうまれたものではなかろうか。
「ルールを守る」ということを教えるよりも先に、
「ルールとは何か」を自ら考えさせるために生まれたのだ。

だが悲しきかな、それを一番理解していないのは教育者だろう。
「ルールとは何か」と生徒から問われたときに、明確に答えられるのだろうか。
いや、そもそも答えること自体が間違っている。
生徒からのその問いに対して「自分で考えてなさい」と返すのが
本来の目的に沿った返答なのだ。

「犯罪」や「大麻」を引き合いに出してルールに従わせようとする教育者こそ愚の骨頂だな。


377 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/04(土) 10:22:26 ID:YV4AejnM

儀式上のルール、儀式を儀式たらしめるルール

秩序維持のためのルール


の区別がつかないのが丸々丸 ◆BqHTUDkuhU

378 :丸々丸 ◆BqHTUDkuhU :2006/02/04(土) 10:52:26 ID:kKpXKW9x
>>377
いちいち俺の独り言に付き合わなくていいよw

379 :すふ:2006/02/04(土) 10:53:28 ID:U8yCYYY9
>>376
珍しく同感(w

380 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/04(土) 11:04:03 ID:YV4AejnM
いちいち俺の独り言に付き合わなくていいよw


381 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/05(日) 13:10:35 ID:/+r/YsyM
>>376
寝言だな。

校則は運営上都合良くできている、学校のルールであって
何も教育上必要だからできたわけではない。
どうしてそう夢見がちになれるのか不思議でならんね。
大体、ルールが何であるか、そんなんは躾の問題。
そもそもルールをなぜ守らなければいけないか教育もできん親が馬鹿。
実際この例では馬鹿みたいだが。

大体丸々丸自体ルールが何であるか答えられるのか疑問だ。
それとも自分の無知を独白してカタルシスを得ようとしていた?

382 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/07(火) 20:20:52 ID:e0sMET4v
やつらは真剣に「染髪が人の価値を決めるものではない、絶対におかしい」なんて考えちゃいねぇよ
ただ、ルールを破って、反抗して「オレは私は、かっこいいんだぜ!」と目立ちたいカス。

世間では違法性があるとかないとか以前に
学校が小さな社会であり、集団生活の場である以上、ルールは存在するわけだ。

ルールは守るべき。そうでなくては、秩序が崩壊するから。
秩序の維持に特定のルールが必要ないと思うのなら、改正にはたらきかけるべき。

現実だってそうだろ?

「私は、○○という事が違法になることは間違いだと思う。この法を改正すべく、運動をします」
が普通じゃん。

「私は、○○という事が違法になることは間違いだと思う。
 だから、誰が困ろうがしったこっちゃないので、違法をしまくってやります」
これじゃ捕まる(注意される、ペナルティを受ける)のは当たり前。

それが解らんアホばかりか?

383 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/07(火) 23:02:55 ID:o7Zor5dI
>>382
アフォが多いから過剰な人権意識を身につけたヤツが
男女問わずゴロゴロしているわけで。

その辺の良識を身につけているなら
男女板のスレが半分になってるよw

384 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/22(水) 04:29:36 ID:hMYvHzPc
なるほど











あ〜 なるほど







アナルほど皺はよらない。

385 :祐天寺みゆき:2006/02/22(水) 04:49:28 ID:NE9O9fj9
校則で禁じていいのは、教育を阻害するものだけである。
あるいは、家に帰ったら脱げる制服を強制することは、許されること
もあるかもしれない。
しかし、髪型は学校と私生活で付け替えることはできない。
生徒の私生活を学校が指導するのは、越権である。

386 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/22(水) 05:04:23 ID:te4AuHKW
>>385
学生は学生らしく
医者は医者らしく
国会議員は国会議員らしく
芸能人は芸能人らしく
だろ

職業意識を持て

387 :祐天寺みゆき:2006/02/22(水) 05:22:08 ID:NE9O9fj9
>>386
髪の毛の色と、学生であることは何のかかわりもない。

388 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/22(水) 05:26:33 ID:te4AuHKW
>>387
職業にふさわしい格好というものがあるだろう
お前は茶髪にピアスを舌や鼻、耳にジャラジャラつけて、タトゥーを腕に入れている
女の外科手術されたいか?

389 :祐天寺みゆき:2006/02/22(水) 06:34:35 ID:NE9O9fj9
>>388
医者や弁護士に茶髪はおり、日本人のファッションとして認められて
いる。指輪やネックレスをはめるのと同じである。
緑やピンクなら問題かもしれないが。

390 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/22(水) 06:56:58 ID:te4AuHKW
>>389
何で緑やピンクは駄目で、茶髪はいいの?
ファッションとして認められている?
だったら、何で面接では黒髪にするんだろうね?
面接でも茶髪にピアスなのだろうか?

職業意識が欠けているな
社会的立場・責任ってものがあるだろう
芸能人やミュージシャンがファッションを自由にするのは勝手だ
しかし、教員・警官・医者・高級官僚・代議士などが茶髪にするのは
間違っている
立場をわきまえろ

俺は、茶髪の糞女には外科手術されたくないな

391 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/22(水) 12:08:26 ID:akDbOu71
人間は外見です。
ぱっと見で駄目だと判断されたら中身で勝負もできません。
こんなことは中学卒業した時点でしっかり弁えるべきことですが…

392 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/23(木) 17:13:49 ID:lr5ViTjP
この馬鹿女は死ねよ

393 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/02/25(土) 19:44:50 ID:dWeRjD6U
★日本では金髪に染める女性が減少

・これはブロンド(金髪)の人が消え去る一つのケースだ。
 10年ほど前、東京中心部を訪れた外国人観光客らは、金髪の女性が連なって歩いて
 いるのを見て「一体どこの国に来たのか」と困惑していた。

 流行は変化して金髪の人は少なくなったが、美容師はそれでも「黒髪よりもダーク
 ブラウンの方が人気」と話している。
 最近、日本のファッション雑誌に登場するブロンド女性は外国人ばかりだ。

 青山にあるヘアーサロンの美容師、シミズユウコさんは「最近の流行はかわいく
 見えるような色です。自然な髪の色にしたいと考えている人が多いです。ブロンドに
 染めることによって髪にダメージを与えてしまいますからね」と語る。

 近隣の中国や韓国の女優、チャン・ツィイーやチェ・ジウがテレビコマーシャルに登場し、
 光沢のある黒髪の美しさを強調している。

 髪を明るい色に染めることによって、顔も明るく見えるようになり、西洋ファッションとの
 コーディネートがしやすいと考えられていたためブロンドは人気があったと、シミズさんは言う。

 日本の若者が性別に関係なく個性を求めた結果、茶系色に注目が集まることとなった。
 原宿にあるヘアーサロンのスタイリスト、ウエハラケンイチさんは「雑誌では黒髪が提唱
 されていますが、女性は実際その通りにはしません。暗すぎず、明るすぎない色を
 見つけ出す、という考え方ですね」とコメントした。

 http://www.excite.co.jp/News/odd/00081140847103.html

394 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/03/02(木) 02:37:30 ID:2zLzoaW6
ネイルアートして香水プンプンさせてピアスジャラジャラ付けてカラコンいれて前もよく見えない医者に手術はされたくない

395 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/03/02(木) 04:09:08 ID:DM/om+7Q
>>391
おまいハンセン病差別のこととか知ってるか?

396 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/03/02(木) 14:42:37 ID:L/rzGa1C
女のオシャレは認められるが男のオシャレは経済観念がないから結婚対象から外される。平成17年度結婚リサーチ社から抜粋

397 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/03/02(木) 21:08:02 ID:ztNIslia
>>395
主に服装・染髪についての外見、だ。読み取れこのくらい。

っていうか、病気で差別される人についてなら別の板に行け。

398 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/03/03(金) 15:47:12 ID:OimuL0Zd
>>397
満員電車の中で、女ににらみつけられ、駅についたとたん、
全速力で逃げられた漏れがきましたよ。
漏れが何をやっても「痛い奴」
なにが「泥y区しなよ」だよ・・・・
鬱になってきた・・・・orz

399 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/03/03(金) 16:04:45 ID:OimuL0Zd

○努力

400 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/03/03(金) 20:52:54 ID:MIAoQwc4
>>398
なぜ俺に?あんたがきちんとした普通の格好をしてたなら、欝になるこっちゃないでしょ。
相手のその女が勘違いしたかバカだったかってだけ。
相手がバカなのはあんたの所為じゃないんだから気にも留めないのが正解では。
それとも痴漢冤罪スレの誤爆ですか?

401 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/03/08(水) 10:58:28 ID:CfxZ3Xcp
>>386 いやは いやらしく 



これも追加

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)