5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小説・コラム】ゲイの読書【何読んでる】

1 :陽気な名無しさん:04/08/22 14:53 ID:Y6D0g4yw
ゲイの視点で読書を語りましょう。文学、エッセイ、洋書、創作、なんでもいいです。
漫画以外で語りましょうね。雑誌もゲイ雑誌全般は別スレで。
でも雑誌の中の小説等はOKです。

940 :陽気な名無しさん:2005/08/19(金) 18:28:06 ID:RwCWJF4r
Dの「キぐるみ」をようやく読了。
ゲイ社会の欺瞞が見事に暴かれていたね。

941 :陽気な名無しさん:2005/08/19(金) 21:13:47 ID:+gKHRtlX
>>940
ドニー・ダーコ漫画化してた奴か 糞だろ

942 :陽気な名無しさん:2005/08/19(金) 22:08:38 ID:RwCWJF4r
ファンタスティック・サイレントとキぐるみ、エンジェル・ミートパイ以外はかなり糞だと思う。

943 :はく ◆3NcRyI2Bhk :2005/08/23(火) 04:53:28 ID:24x+E0MX
『泥流地帯』やっと読みおえたけど微妙。。

>940-942
気になってチェックしてたんだけど糞なんだ・・・

944 :陽気な名無しさん:2005/08/28(日) 09:50:48 ID:St9l8FGh
ジル・マゴーン『踊り子の死』読了。お話はいいが、訳がこなれず。
残念。

945 :陽気な名無しさん:2005/08/28(日) 10:36:50 ID:RbmAA7cQ
乙一

946 :陽気な名無しさん:2005/08/28(日) 10:43:00 ID:QH1b05L1
コーデリアは言葉では言い表せないほどお父様を愛しています。
ですから、何も言いません。

947 :陽気な名無しさん:2005/08/29(月) 18:30:48 ID:OoktMwGb
王たちのセックス-王に愛された女たちの歴史
実録!ヨーロッパ版大奥って感じかしら。
大奥とか中国の後宮よりきちんとしたルールがない分、精神的なイビリが多かった
個人的にはカールスメイン夫人とポンパデュール夫人に萌え

ここのスレって結構難しそうな王道の文学の話題が多いのですが、なぜですか



948 :陽気な名無しさん:2005/08/29(月) 22:38:03 ID:jugb0pEm
>>946
あら姐さん、それって小学校の教科書?

949 :陽気な名無しさん:2005/08/29(月) 22:40:27 ID:jugb0pEm
セジウィックの『男同士の絆』って、いちおう買ってはあるけど、
ぜんぜん読む暇ないわ。来年までへいきで読まなそうな気がするわ。

950 :陽気な名無しさん:2005/08/30(火) 14:00:23 ID:D04f7X2y
乱歩賞とった「天使のナイフ」
現在図書館でリクエストしてるんだけど、この作者の写真(・∀・)イイ!!と思わない?

951 :はく ◆3NcRyI2Bhk :2005/09/05(月) 22:22:42 ID:/LWFEu0V
小説じゃないけど、『母親の心の傷が癒されてゆくとき』。

読み始めてすぐ、宗教ものかと用心しちゃった。。

952 :陽気な名無しさん:2005/09/06(火) 22:34:55 ID:EJLQ9B/q
「土の中の子供」、ハードカバーで1,260円だわね。
新潮4月号を300円で買えてラッキーだったわ。

953 :陽気な名無しさん:2005/09/12(月) 21:38:19 ID:yv74zRNo
満済(日本評伝選)

954 :陽気な名無しさん:2005/09/13(火) 03:08:32 ID:G+lNV5M0
先日亡くなられた見沢知簾はどうかな。

955 ::2005/09/13(火) 07:07:29 ID:wBUZvX4j
李オウ、読了
漢文よめねー!とか思ったけどすらすら進んだ。

956 :陽気な名無しさん:2005/09/13(火) 22:16:47 ID:DcCwvajp
山口瞳の礼儀作法入門シリーズを続けて読んだわ。
やっぱおかまにも、これくらいのマナーは必要ね

957 :陽気な名無しさん:2005/09/13(火) 22:43:24 ID:jpoIADVF
>>954
「天皇ごっこ」「囚人狂時代」「調律の帝国」・・・あと「隣のサイコさん」は読んだわ。
本当に自殺だったのかしら。でも最期は心身ともにボロボロだったみたいね。

惜しい人を亡くしたと思うわ。合掌(-人-)

958 :はく ◆3NcRyI2Bhk :2005/09/18(日) 23:46:25 ID:IXdZ3EAh
歌野晶午『女王様と私』。オタクの勝利を期待したが…
夢オチ、妄想オチは好かん。。

>>945
乙一、これから読むのー

959 :はく ◆3NcRyI2Bhk :2005/09/19(月) 18:34:08 ID:KTxQfQRz
乙一は『GOTH』読みますた。久々のヒットかもしれない。
文章よみやすいし、世界観が最後までブレず心地いい。


960 :陽気な名無しさん:2005/09/19(月) 22:37:22 ID:9FUxxzLf
あら、読まず嫌いだけど乙一って面白いの?
電車中吊りにエッセイ載せてたけど、
高校生の文芸集に載ってるような、背伸びした小賢しさがあったのよ。


961 :はく ◆3NcRyI2Bhk :2005/09/19(月) 23:13:01 ID:KTxQfQRz
俺は面白かったよ。
いわゆるゴスロリとかのゴスなんで内容的に駄目な人は駄目だろうけど。
文章も構成も抑制がきいてるし、無駄に跳ね上がった所もない。
緻密に組み立てられてるのに鼻にもつかないし。
俺はセッカチなんで(w)やや冗長と思われる部分は流し読みしたけど、
我慢できない程じゃないと思う。
本人の後書きによると、編集担当に恵まれたらしいので、
小賢しさをうまくブラッシュアップできたのかもしれないね。

962 :陽気な名無しさん:2005/09/19(月) 23:40:13 ID:9FUxxzLf
>>961
なるほどー。
はくさん、小説以外では何を読んでます?
あたしは小説は最近、読んでないのよ・・・。


963 :陽気な名無しさん:2005/09/19(月) 23:47:35 ID:Q2aj9Ix/
>>962
吐くは、サバ読んでいるよ。本当は、結構なおじちゃんだからね。

964 :陽気な名無しさん:2005/09/19(月) 23:53:02 ID:awzxaq1u
『氷点』は続編も含めて四冊を一気に読めたけど
『泥流地帯』はなかなか読むのが進まなかった。
『続泥流地帯』はどうしようかなあ。


965 :陽気な名無しさん:2005/09/19(月) 23:55:37 ID:9FUxxzLf
泥流地帯、懐かしいわー。散々泣けたけど、お腹一杯。
あれ1冊で三浦綾子はもういいわ。

966 :陽気な名無しさん:2005/09/19(月) 23:58:25 ID:j+YCosrg
五木寛之はピンとこない。

967 :はく ◆3NcRyI2Bhk :2005/09/19(月) 23:59:44 ID:KTxQfQRz
>>962
難しいのは眠くなるので、小説しか読まないなあ。
たまーに詩なんか読むけどね。やっぱ眠くなっちゃうw

>>964
『泥流地帯』って続編があるんだ?? ってたぶん読まないけど。。

968 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:00:33 ID:WblUNCi/
泣けたと言えば『春の雪』かなあ。
映画化でツマブキ主演か・・・。
ちょっとイメージと合わないような気もします。

969 :はく ◆3NcRyI2Bhk :2005/09/20(火) 00:02:50 ID:KTxQfQRz
『春の雪』ないた。。ホントいいねあれ。。

映画化は勝地涼がよかった……
つまぶきさん悪くないんだけど、ややナヨってる気がするんだな…

970 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:04:25 ID:ln9Rflyp
>>967
続編が『泥流地帯』の二年後に出ています。

三浦綾子ってちょっと教訓じみていたり説教臭いかな。
『道ありき』なんかは特に。

971 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:04:38 ID:9FUxxzLf
春の雪って泣ける話だった?
四部作だっけ、斜め読みして覚えてないわ・・・
三島は苦手だったのよね。描写が極彩色ってイメージだわ。

972 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:07:04 ID:ln9Rflyp
>>971
ラストは待って待って待ち続けて・・・・。
そのことが原因で・・・・。

973 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:11:38 ID:BfC6Gujd
>>972
うーん、思い出せないわ。三島の文庫は処分しちゃったかも。
親に見つかると・・・って考えすぎだった思春期w

974 :はく ◆3NcRyI2Bhk :2005/09/20(火) 00:13:59 ID:1DpRhmfc
>>970
三浦綾子はキリスト教徒なのかな。
他作品を知らないけど『泥流地帯』は歴史もの?啓蒙もの?みたいな。
プロレタリアート文学てのかな、おベンキョ感覚で読んだョ…

『春の雪』は傑作だと思う。でも後の3作はおもしろくなかった。。

975 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:17:47 ID:BfC6Gujd
そうよ、キリスト教徒らしいわ。
アタシは友人に薦められて読んだの。
その友人もキリスト教徒の友人に薦められたらしい・・・。

976 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:19:50 ID:ln9Rflyp
三浦綾子はキリスト教だったかと。
『氷点』のなかでも洞爺丸事故で自分の救命胴衣を
他の乗客に差し出して結局はなくなってしまった
牧師の話が印象的に書かれています。
『氷点』自体が「汝の敵を愛せ」から出発しているようです。

977 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:20:22 ID:2KTwHi0h
はくって平均以上に本読んでるね。

978 :はく ◆3NcRyI2Bhk :2005/09/20(火) 00:28:05 ID:1DpRhmfc
あ。書いてから、曽野綾子と一瞬、勘違いしたかと思った。
どっちもキリスト教徒なんだね。微妙だなァ…どうもガツっとこないんだよね。
遠藤周作も??だ。

>>977
平均ってなんだろう??
俺の読み方は広く浅くなんで、深く突っ込んだ話は無理&勘弁;^ー^

979 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:31:31 ID:2KTwHi0h
>978
単に読書量が多いねって意味。最近の海外の小説は読んでる?
なにかオススメないかすら?

980 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:31:39 ID:ln9Rflyp
曽野綾子もキリスト教でしたね。
確か三浦とは派が違ったのかな?
曽野は『天上の青』が面白かった。

豊穣の海第四部『天人五衰』はなかなかですよ
特に後半部分はすごいと思います。

981 :はく ◆3NcRyI2Bhk :2005/09/20(火) 00:37:48 ID:1DpRhmfc
>>979
うわ。。海外ものはdと読んでません。。
つか、最近は日本の小説が面白くてーゴミン^ー^きっと誰かおススメしてくれるよん。

>>980
すごいのか!
中学時代に読んだきりだから、
今よむと感想も印象も違うかもしんないので再チャレンジしてみる☆

982 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:55:14 ID:BfC6Gujd
最近の日本の小説で、お勧めがあるかしら?
あまり技巧に走らず、ほのぼのとして感情移入できつつ読後感もいい、
そういうのが希望だわ。

あらこのスレももうすぐ終わりね・・・

983 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 00:56:26 ID:Lhridxuz
オーケン大好き

984 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 01:25:37 ID:KUK8xHvw
>>982
伊坂幸太郎とかどうかしら?
お薦めよ

985 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 01:40:46 ID:BfC6Gujd
>>984
ありがトン。ジャンル分けすれば一応ミステリーみたいね。
作家自身にちょっと興味を持っちゃったわ。書店で探してみるわ。

986 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 07:07:50 ID:F6gMv2Nn
源氏物語は谷崎の現代語訳がピカいちだな

987 :おせん:2005/09/20(火) 12:30:19 ID:B3xOR91F
最近、またミステリーを読み始めたけど、全然ノッてこないわ。
大人になると食事も魚が多くなるってことかしら。。。
いやだわ、歳はとりたくないわね。

時代小説を読んでいるときが一番ほっとするのも・・・

988 :陽気な名無しさん:2005/09/20(火) 21:27:36 ID:7Wp+Jz6e
円地源氏もよいけど、
やっぱり谷崎源氏ね!

989 :陽気な名無しさん:2005/09/21(水) 07:56:27 ID:jX9Vjktq
ねえ?私活字は全く読まないんだけど25だし...秋だし...
今年から少しは大人への階段を登ろうかな?何て思い始めたの。
そうね〜今読んでみたいのは恋愛物ね。
数少ない私が呼んだのは『きみのためにできること』『冷静と情熱の間』だけなの。
でもこの2作品は大好き。爽やかだしハッピーエンドだしね。
こんな私に何かお勧めはある?

252 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)