5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

失恋の詩かきまくれ!!

1 :名無しさん:2006/10/15(日) 23:36:23
今の自分の気持ちを詩にしまくれ。
変え歌でもなんでも。



2 :名無しさん:2006/10/15(日) 23:39:52
いや

3 :名無し三鳥:2006/10/16(月) 00:34:18
3取りー!!!

4 :名無しさん:2006/10/16(月) 01:37:33
4様

5 :名無しさん:2006/10/16(月) 02:44:52
5反田

6 :名無しさん:2006/10/16(月) 12:52:27
好きだった
本気で好きだった
だから身を引きます
どうかその人と幸せで居てください
あなたは友人で居てくれと言って来た
だから友人のまま
好きなまま
俺はここにいる

7 :名無しさん:2006/10/16(月) 14:10:50
あの頃、貴方との世界は毎日穏やかな風が吹いていた。
人は誰かを思うとこんなにいびつで滑稽な姿になるんだね
だけどあの出来事から貴方といる世界に幕がおりるような、胸のなかで寂しい鐘の音が鳴り響いた
けれど私は救われた。不思議にも清々しいくらいで、あの頃の私がどうかしてたみたい。
けれどあの頃の貴方といた日々は忘れない。
あれは幸せな幸せな長い夢の世界のような、現実だったんだから

8 :名無しさん:2006/10/16(月) 18:28:23
"君は幸せでしたか?"
と聞かれたら、僕はあの頃と変わらずこう答えるだろう。
"とても幸せでした"


9 :名無しさん:2006/10/16(月) 19:28:30
この前星がキレイな場所に行ったよ
三日月も見えて本当にキレイだった
全てを忘れるくらい静かで暗い場所
君が隣にいれば何も言う事ないのに
なんだか訳も無く溢れる涙泣きながら笑った
こんな自分が情けなくて
お前の事が恋しくて

でも君はもう違う人と幸せになるから
星になりたいと思った
せめて夜だけでもいい
君を照らして寝てる君だけ見せてくれ

10 :名無しさん:2006/10/16(月) 20:01:14
少しでも期待した私がバカだった。
少しでも油断した私がバカだった。
少しでも一緒にいた私がバカだった。
少しでも涙を見せた私がバカだった。

なんで婚約者がいる人を好きになったんだろう。

11 :名無しさん:2006/10/16(月) 20:05:30
そのやさしさは友達としてのやさしさ??

そんなやさしさなんかいらない。

傷つくだけだから。

12 :名無しさん:2006/10/16(月) 20:58:47
「無理にきまってるじゃん」
そんなこといったって、好きなものはしかたがない。

13 :名無しさん:2006/10/16(月) 21:02:27
なんとなくわかる。

14 :名無しさん:2006/10/16(月) 22:02:27
月がキレイだよ
星が輝いてる
澄み切った夜空に
一人つぶやいてる
夜は心を優しくさせる
夜は人を寂しくさせる
あなたを求めてる
今日も浅い眠りの中
淡い夢を見たい
一緒に歩いていた
手を繋いでいた
抱きしめていた
帰れないあの頃の
夢の続きを・・・

15 :名無しさん:2006/10/16(月) 22:02:53
で、いつ死んでくれるの?
あんたじゃま

16 :名無しさん:2006/10/18(水) 03:25:27

もうあなたはどこにもいないけど
確かに輝いていた

今も時々思い出す
この風に乗せて

目を閉じれば
あの頃と同じ

あなたの笑顔
幸せそうな私
確かにいた二人

ありがとう

私はあなたを好きで幸せでした

17 :名無しさん:2006/10/22(日) 16:30:18
「○」

今すぐ落として ○を
今すぐ 私の ななめ上
痛くない様に上手に吹き飛ばしてね

去りゆく人が 愛した人が
角を曲がり 人ごみに消えた
もうあの人は安全

落としてよ 12時 ○ミサイルを
呼鈴を押す様に さあ釦を押して

ここに○を ○を ○を
光で 私を 影にして
何も残らぬ様に私を全て焼いてしまってね
目も 唇も 脳髄も
○で ○で ○で...

18 :名無しさん:2006/10/22(日) 20:41:36
やっと見つけられたんだ
君と出会って

やっとわかったんだ
君と出会って

こんな気持ちが、僕の中にもあったんだってこと

思い出になっても それでもいいよ
すごした時は 消えることなんてないから

19 :名無しさん:2006/10/22(日) 20:51:33
いつか、このときが来ると思っていた
君が僕の前からいなくなる時が
たくさんの時間を共有したわけじゃないけど
それでも、一緒にいられて楽しかったんだ

変えられない このままずっと
気持ちを伝えられないまま
帰らないで このままずっと
そばにいて欲しい


いつか、またこの街に戻ってきたら
君はボクに会ってくれるかな
たくさんの思い出があるわけじゃないけど
それでも、一生の宝物になったんだ

叶わない 恋だと知ってても
気持ちを伝えたいよ
帰らないで このままずっと
そばで笑って欲しい



20 :19:2006/10/22(日) 20:52:04
瞳からあふれる涙は
君を想うと流れてくる
急に切なくなるけど
さよならは変わらないまま


変えられない このままずっと
気持ちを伝えられないまま
帰らないで このままずっと
そばにいて欲しい

叶わない 恋だと知ってても
気持ちを伝えたいよ
帰らないで このままずっと
そばで笑って欲しい

最後に伝えるよ
最後になるけど
君のこと、好きなんだ




21 :名無しさん:2006/10/22(日) 22:11:23
時が流れて
君や僕が大人になって
街並みも変って

その頃にはもう、消えているのかなぁ
好きって気持ちも
悲しくて苦しい気持ちも
君との想い出も・・・


22 :名無しさん:2006/10/22(日) 23:04:05
雨降りの夜

雨をみるのが好きな君は
今も雨をみてるのだろうか
雨をみながら何を考えているのだろうか

たった1ヶ月
僕にとっての濃密な時間は、君にとってどんな時間だったのだろうか

僕から突然離れた君
すぐに送ったメールはもう届かなかった

話したい
君と話したい
優しさが満ち溢れた君の言葉に、僕はどれだけ癒され、支えられたのだろう

今となってはもう届かないこの思い

雨となった僕の思い
アナタに届いてるかな

23 :名無しさん:2006/10/22(日) 23:08:56
チョンの分際でいっちょまえに恋なんかしたがるんじゃないよ

24 :名無しさん:2006/10/22(日) 23:24:37
私を一度つかんだなら
逃がさないで
「もう要らない」と思ったなら
殺して
別の飼い主なんて要らないから
あなた以外の愛なんていらないから
「かわいそう」なんておもわなくていいから
私をつかんだ時の強引さで
殺して

25 :名無しさん:2006/10/22(日) 23:28:58
441 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2006/10/22(日) 23:20:50
復讐するも何も、お前すでにマークされてるだろw
人を監視しているつもりが監視されてるんじゃまいか?w

442 名前: 名無しさん Mail: 投稿日: 2006/10/22(日) 23:21:31
なんでわたしが、盗聴のからくりに気がついたと思う?w
なんでわたしが、最近頻繁にモジュラージャックひっこぬいてると思う?www

26 :名無しさん:2006/10/22(日) 23:33:40
destinyを確かめたくて…

27 :名無しさん:2006/10/22(日) 23:34:26
あんたとはないから

28 :名無しさん:2006/10/22(日) 23:41:26
↑本気でゆってる?

29 :名無しさん:2006/10/22(日) 23:44:45
本気。
もしあったら渋谷の撮影所を見れたはず。

30 :名無しさん:2006/10/23(月) 00:11:55
命が繰り返すのなら何度も君のもとへ
欲しいものなどもぅ何もない
君の他に大切なものなど…

31 :名無しさん:2006/10/23(月) 00:22:43
ねぇ
遠くに花火が見える
また来ようねって約束したね
忘れたくない
思い出ばかり
止まらない
涙も貴方との思い出も

32 :名無しさん:2006/10/23(月) 00:30:47
もう一度
出会った頃に戻りたい

もう一度戻ったって
きっとあなたを好きになる
何度戻ったって
きっとあなたに恋に落ちる
もう一度
やり直せるのなら

33 :名無しさん:2006/10/23(月) 20:50:14
君の仕草が 声が 笑顔が
すべてが 僕の心を揺らすよ

僕にこんな想いを抱かせた君は 何も知らずに無邪気に笑ってる
僕に恋することを教えた君は 何も知らずに無邪気に僕の眼を覗き込む

こんなに辛いのに
こんなに幸せだよ 今僕は


34 :名無しさん:2006/10/24(火) 01:04:57
(80年代アイドル風w)

友達だけど 友達じゃない貴方
彼女が出来たとニコリと笑って 告白されても困っちゃう
笑って祝福できる程度の 恋前の恋だったけど
目が笑ってなかったくらいまでは 恋心だった

彼女ができたと言ったその口が言う冗談
バカにしてるの!って怒ったけど
ほんとはドキドキしてたの知ってた?

もしかして私の気持ち知ってたの?
それは駆引きだったの?
意味のない問い
恋前の恋

今なら引き返せる 友達のポジション
全力で蹴り上げる!
なんて潔さ 持たない私
全力で引き返すの 友達のポジション
すべりこみのセーフ
おかえり 友達の貴方

35 :名無しさん:2006/10/24(火) 05:18:01
突然の電話 真夜中に呟く
なんか寂しい 君は言った
会った瞬間 笑顔に堕ちて
強く抱き寄せ 唇を奪った
驚く君に 想いを告げた

ずっと好きだったょって

ぢゃあ付き合えや!!

無理な理由教えろや!!

デートすんなや!!

股開くなや!!

俺は壊れた…

36 :名無しさん:2006/10/24(火) 10:01:49
はじめてわかったんだ。君を好きになって。人をホンキで好きになるっていうことが。
大して好きでもないのに電話やメールにちゃんと対応してくれて本当に嬉しかった。
もちろん僕の気持ちを弄んでいた訳じゃないことは分かっているから。
君は友達としてなら居てくれてもいいと言ってくれた。
今は取り合えず身を引きます。
僕は君を好きなままここで待ち続けます。もっと大人の男に成長してからまた君に挑んでみます。

37 :名無しさん:2006/10/24(火) 10:37:35
愛するゆえに気遣いあって
探っては悲しくなって
傷つけあえる程に愛せたなら変わることあったかな

38 :名無しさん:2006/10/24(火) 11:19:05
君に出会えて
同じ気持ちになって
喧嘩し
泣いて
いっぱい傷付け合って
別々の道を選んだ

一生のうちのたった3年
不器用な2人だった
でも一緒に居れたこと
好き合ったことは
消えることはないから


ねぇ

星の数ほど男はいるって言うけど

君はこの世にたった1人しかいないんだよ

君ぢゃなきゃ
嫌だよ





39 :名無しさん:2006/10/24(火) 16:53:43
隣にいても辛いだけ
さよならしても辛いだけあなたが私だけのものになればいいのに

40 :名無しさん:2006/10/27(金) 00:07:20
君じゃ無いと言われてから 僕は抜け殻のようで

繰り返し押し寄せる気持ちは 決して嘘じゃなくて

忘れるために君を避けては また闇に墜ちる僕
誰かに縋りたいだけで 求めた体は意外に冷たくて


また今日も君が視界に入っては 避ける事で逃げる卑怯な僕

いつになれば苦しみから解放されるんだろうか

そしていつものように笑顔で手を振る君は・・・

41 :名無しさん:2006/10/27(金) 00:34:56
彼女がいなかったら私を見てくれますか?

5年はやく出会っていれば私を選んでくれますか?

もう少し早く生まれたかった。

42 :名無しさん:2006/10/27(金) 01:02:49
思い出は
消えません。

ふたりの間に
嘘はなかったはず。

すべてが本物
だったはず。

見せかけだけの
偽りでしたか。

知りすぎてしまうのも
ダメなのですね。


43 :名無しさん:2006/10/27(金) 01:18:55
時がたてばって
いつもの様に。
君との思い出の空き地に、おっきなビルがたっちゃいました。

44 :名無しさん:2006/10/27(金) 01:23:28
あなたの隣で笑っている人になりたかった

永遠にさよなら

45 :名無しさん:2006/10/27(金) 01:49:29
どれほど泣いたならあなたを諦められる
どれだけ遠くへ行けば忘れられる
他の誰かを好きになろうとしたけどいつも
あなたとの眩しいときが甦るだけ
手紙も思い出の指輪も捨てた今でも

46 :名無しさん:2006/10/27(金) 22:34:12
頭では分かっています
貴方とはもう終わったのだと
でも
あたしの心が貴方に会いたいと
叫んでる
きしきしと音をたてて泣いてる
今はこんなにつらくても
いつかきっと幸せがやってきますように
いつかきっと心から笑える日がきますように

47 :名無しさん:2006/10/29(日) 01:10:55
3年前の私達はまだまだマセガキだった

一緒にいるのを見られるのが恥ずかしくて
でも一緒にいれてものすごく幸せで
もっともっと一緒にいたいって本当に思ってた

いつからこんな風になった?
私がおかしくなった
あなたの大切に思う気持ちが麻痺してた

ごめんね
謝ってももうあなたは帰らないのに

二人の間にいつの間にか埋められない溝が出来て
もう二度と戻れはしない

ごめんね
まだあなた好き
別れてやっと気付くなんて遅すぎた

もうあなたは別の人を見てる
全てが羨ましい
私がその人になりたいよ
悔しいよ

来世で逢うときは
もう1度チャンスくれる?今度こそ絶対に離したりしない
そこで結ばれようね

さようならいつかまた会えると信じてます

48 :名無しさん:2006/11/01(水) 23:34:23
あほ ぼけ

二度とそんな顔みたくない・・・・

これ以上苦しくなりたくない・・・

49 :名無しさん:2006/11/01(水) 23:37:20
チョン男の顔なんか二度と見たくないです。死んでくれませんか

50 :名無しさん:2006/11/02(木) 12:08:38
全ては貴方から生まれ、貴方に奪われてゆく

51 :名無しさん:2006/11/02(木) 23:36:26
なにがわるいの?

なにがしたいの?

もうあなたが何を考えているのかわからない・・

バイバイ


52 :名無しさん:2006/12/21(木) 04:11:49

愛してるって言葉 聞けなかったけれど

そんな言葉を言えない人だってわかってた
好きって ごまかしたように言ってくれる
そんな あなたが 本当に好きでした

どうして そんなにあなたと 自分の心を共有したかったんだろう
自分の心も あなたの心も それぞれ 自分たちのものなのに

なんで あんなに1つになろうとしてたんだろう
それだけが 愛って わけじゃなかったのに

2人いるから 2人の愛があるのに

どんなに一緒になろうとしたって
ならないものだってあったはずなのに

まわりの愛を気にせずに、私たちの愛し方を見つけられたらよかった

もっと あなたの愛に気づいていればよかった

愛されて 見えなくなってた
優しさも、愛しさも、 1つ1つ 
もっと 愛を感じて 過ごしていればよかった

53 :名無しさん:2006/12/22(金) 13:30:05
私あんたが憎いわ。
憎くて憎くてしょうがない。あんたが笑えば笑うほど憎くて憎くてたまらない。

私あんたを恨んでます。いつかきっと私は笑い話の1つになるのね。
駅のホームで学生が話してる様に。
笑い話になったって構わない。でも彼氏と話すのはやめて。私そんな事され
たら崩れちまうよ。私はあんたが好きだったから、だから恨むのよ。
恨んでます、恨んでます。あなたを。

あんたがどんな人だろうが構いやしないよ。でも人に気持ちをわかる人になり
なさいよ。私、あんたが掴みかけた幸せを奪うよ・・・。
逃げれそうで捕まった囚人みたいに。
でも悪いなんて感情ないの。だってあんたを恨んでるから。

悔しいです、悲しいです。あんたを好んだ私が。
恨んでます、憎んでます。あんたを好んだ自分もあんたも。

54 :名無しさん:2006/12/22(金) 15:17:18
憎いです、悔しいです
あたしやさしくなんかないもの
あんただけには悲しいやつだと思われたくない

泣いてるのはあたし一人あんたになんか泣かせない
ふられたての人くらいだましやすいものはないんだってね
あんた嬉しかったでしょうね、あたしの心はなんだったの
憎いです、うらみます
あんたのこと死ぬまで

水が降る水が降る
笑う声のかなたから
水が降る水が降る
あんたの顔が滲んで見えない

ドアに爪で書いてくよ、あんたしか見えなかったと
あんた誰と賭けていたのあたしの心はなんだったの
うらみます悔しいです
あんたのこと死ぬまで

ふられたての人間くらいおとしやすいものはないんだってね
ドアに爪で書いてゆくよ同情だけはやめてくれと
殺します殺します
あんたのこと何度も
うらみますうらみます
あんたのこと死ぬまで



55 :名無しさん:2006/12/23(土) 00:55:33
Why can you believes love? 愚問。You're the reason,Why I believe love.
but now....you aren't belongs me.
so take me to the place where you go.

How does it feel the life without me?

Yes,I know...I know...Why you abandon me..
but,Don't go away..my only hope is you...
嗚呼 無情

56 :名無しさん:2006/12/23(土) 01:47:14
イルミネーションとか雪とか
クリスマスソングとか
お台場のデートスポットとか、
ねえ
もう、やめて
もしあなたが愛してくれていたら
全部輝いてみえたでしょうね
あなたが愛してくれなかったから
目に映るもの
まるごと皮肉のかたまり
窓についた
だらだらの結露も意味のない涙も
拭く気力はない
だらだらと流れていく、あしたへと





57 :名無しさん:2006/12/23(土) 01:49:37
きみ。無理すんなよ。恋愛も。英語も。

58 :名無しさん:2006/12/23(土) 02:09:10
56いいな

59 :名無しさん:2006/12/23(土) 02:26:27
マジだったぜ過ごした日々
あの夏が過ぎ、雨がチラつき、あの時、あの場所で俺は…

誰のメス?誰とキス?誰と寝る?誰とヤル?
言わせろよヤリマン!

どこで誰がお前とヤろうと
しったこっちゃねぇ
そこらの野郎がヤルのは結局おめぇだろうよ
あ?二、三年後ガキでも連れてりゃわかんねぇよ

間違いねぇよ
俺はお前に恋してた
だがおめぇと別れたお陰で大切な何かが見えてきたぜ
ありがとよ。

60 :名無しさん:2006/12/23(土) 13:43:50
>>53
>>54

大丈夫か?頑張れ

61 :名無しさん:2006/12/23(土) 13:59:41
逢いたいけど逢えなくて
君はもうそこにいなくて
普通にこれからも話してねって
そんなの無理だよ
他愛のない話した
楽しかった
でも、もう友達なんだね
認めたくない現実
あんなに輝いていた風景も
今ではもう殺風景

もう君の声で
あいしてる
って聞けないんだね。

幸せになれよ
なんて
強がる事ももう辛いから
もう逢いたいけど逢いたくない
もう声が聞きたいけど聞きたくない
さよなら
ありがとう
俺の愛した人



62 :名無しさん:2006/12/23(土) 14:19:19
いつまでもいつまでも
そばにいると言ってた
あなたは嘘つきだね
わたしを置き去りに…

63 :名無しさん:2006/12/23(土) 14:26:34
もうしばらく会えなくなるね
次に会うあなたは
私を忘れているのでしょう
新しい恋もするし
新しいキスもする
それでもやっぱりあなたは眩しくて きらきらしてるから
あたしはあなたを愛し続けるんだ

だからねちゃんと笑ってね
お別れの言葉と一緒に手を振ってね
あたしに見えるように大きく
遠いあの日思い出せるように
「さよなら」なかなか言えなかったあたし
困らせてごめんね
ずっと一緒にいたかったから そばにいたかったから

それでも離れてしまったんだ
あたしの想いは届かなかったんだ

ねえこの部屋は 暗くて怖いけど
あなたの明かりはもうないけど
あたしはずっとあなたが好きだから
あたしはひとり泣くから
ずっと笑っていて

これが最後の夜だよ 

64 :名無しさん:2006/12/23(土) 20:38:42
小さな頃思っていた。
自分はどんな大人になるのかな?って・・・

いくつもの喜び、悲しみを越えて歩む道。
いくつもの怒り、楽しみを越えて進む道。

日々の喧騒に掻き消され、すっかり忘れていた夢。
ねぇ?昔の私・・・。
私は・・・何になりたかったの?どう生きていこうと思ってたの?

悲しみの日々が・・・思い出させてくれた。
私は・・・文字を紡ぐのが好きだった。
歌うのも大好きだった・・・。
忘れていた小さな夢。

好きな事を精一杯出きる大人になるんだ・・・って。

アナタに逢えないのは悲しいけど・・・少しだけ懐かしんだら・・・
少しだけ昔を思い出したら・・・また・・・歩き出そう。
青い空が眩しいと・・・お日様がこんなに暖かいと、気付くぐらい上を向いて。

65 :名無しさん:2006/12/23(土) 21:15:34
ポコペンポコペンダレーガタタイタ        ポコペンポコペンダレーガタタイタ

66 :名無しさん:2006/12/23(土) 23:30:38
君が僕の前に現れた日から
何もかもが違く見えたんだ
朝も光も涙も歌う声も
君が輝きをくれたんだ

抑えきれない想いをこの声に乗せて
遠く君の街へ届けよう

また逢いましょう
僕なりのさよならに代わる言葉よ

67 :名無しさん:2006/12/23(土) 23:58:30
私の一目惚れ
絶対付き合えないって思ってた
まともに話したコトなかったのに
それなのにあなたは私に付き合わない?て言ってくれた
本当にビックリした
嬉しかったし。本当に信じられなかった。
付き合ってからあなたと性格が合わないかなって思った
だから好きかわからなかった。けどあなたといて幸せだった
楽しかった。私はひどいコトばっかいってしまった
ごめんなさい
別れてやっとわかった
好きになること 大切にしたいこと
まだあきらめないよ

68 :名無しさん:2006/12/24(日) 02:11:00
あぁ麗しい初恋の人よ 名も知らぬあなたにあの日も胸はときめいた
あぁ見目好い初恋の人よ 遅すぎる初恋も悪くないと思わせるほど

神も祝福し給う 星も笑ってくださる 雪があなたの頬を朱く染めたら誰かがあなたを暖めるのですか?あなたに逢うことが許されないクリスマス・イヴに誰が笑えるでしょうか
今年まであなたを想わせてください
日が年を渡るとき 心の中であなたにさようならしますね さようなら 初恋ね人 愛の夢三番も今は虚しく

69 :名無しさん:2006/12/24(日) 02:35:00
振り返り
君の背中をただ見てた
滲んで見えるは
涙のせいかな

70 :名無しさん:2006/12/24(日) 06:55:37
今すぐあなたが欲しいけど、私はあなたに手を出せない
夢よ輝いて・・・

71 :名無しさん:2006/12/24(日) 07:15:17
ねぇ、あの時私たち愛し合っていたよね

ねぇ、あの頃私たち幸せだったよね

ねぇ、確かにあの時は存在してたのにね

今ではもう夢だったみたいね

最後に見た貴方の困ったような悲しい笑顔だけが鮮明に頭に焼き付いて離れない

72 :名無しさん:2006/12/24(日) 08:29:48
朝露の雫、アナタの周りにも煌いているよ
澄んだ光浴びてずっと・・・今も
輝ける、明日に向かって

生まれたばかりの、さわやかな風に乗せ
がんばれって・・・念じた心
私の声、届くように

涙の数だけ、きっと強くなれる
一人じゃない
夢の中で・・・一緒に、いるから

思い出の宝箱
すっ・・・と、閉まって旅に出よう
まだ見ぬ明日に、きっとイイコトあるハズだから・・・

What is important?
大切な何か、きっと見つかる
まだ見ぬ明日に・・・さぁ行こう

73 :名無しさん:2006/12/24(日) 11:21:45
最後の晩餐
貴方はもう考えていたのでしょう?
二人別れる事を

乾杯しようよ
カチリと鳴らしたグラスを
触れ合いもせずに終わった二人の
最初で最後のキスとして思い返す


私を許して

74 :名無しさん:2006/12/24(日) 14:55:06
夜明けはもう訪れない
黒い地平線が横切り
光は二度と輝きを放たず
闇の時代が訪れる

75 :名無しさん:2006/12/25(月) 02:43:54
嫌な詩だな

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)