5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

血みどろの職場恋愛限定スレッド

1 :大王様:04/07/12 23:26
ここは、職場恋愛に疲れ果てた男女のスレッドです。
あなたの血みどろの日常の争いを忌憚なくお書きください。
同じ職場で働いていると、逃げ場所がなく、どちらかが退職するまで果てしない攻防が待ち構えていることでしょう。
負けるのがイヤで同じ職場にい続け、精神に異常をきたしはじめている人もいることでしょう。
俺はそのひとりなんだが、みんなの体験談を聞かせてくれ、頼む!!

2 :名無しさん:04/07/12 23:27
2GET


3 :大王様:04/07/12 23:33
ちなみに、俺は振られた職場の女に化け物あつかいされている。
俺にはどうしてもあの女の考えていることが分からない・・・。
俺か、あの女か、どちらかの頭がおかしいのだが、俺には客観的に自分を判断する能力が欠けているようなので、
毎日毎日、俺のどこが悪かったのか、そればかり考えて凹んでいる。
もう二年近く、そういう状態が続き、仕事を辞める覚悟はできている。
だけど、辞めたら俺の負けなんだなあ。きっと、あいつは俺がいなくなって毎日気分爽快で仕事をするんだろう。
それを考えると、悔しくてなかなか辞められない。
同じような経験をした人はいるか?

4 :名無しさん:04/07/12 23:35
4

5 :名無しさん:04/07/12 23:39
職場での失恋 4社目
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/break/1078652466/

こちら盛りあがってますのでどうぞ。

6 :名無しさん:04/07/12 23:40
パクったのか?このスレは。

7 :大王様:04/07/12 23:44
俺は「付き合ってください」と頼んだわけではない!
ただ、わりに仲が良く、前から好きだった会社の同僚に、当時付き合っていた男の話を聞いただけなのに、
あいつは俺を避けるようになった!
確かに、俺もしつこかったかもしれんが、それを聞かないことには何も始まらんだろうが!!
同じ会社で働いていて、俺がお前を好きになったら、何か問題があるのか!
断るなら断るでいいが、理由ぐらい言えよ!バカ!!
俺は毎日毎日、もしかしたら自分に非があるんじゃないかって、思い悩むだろうが!
ばかばかばか!!



8 :名無しさん:04/07/12 23:45
職場での失恋 4社目
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/break/1078652466/



9 :名無しさん:04/07/12 23:46
ただの愚痴だね
つまらん

10 :大王様:04/07/12 23:46
5よ、ありがとう!
だけど、このスレはもっとハードなものを期待する!!!!!


11 :大王様:04/07/12 23:48
9よ、愚痴でもいいのだ!
こんなもので、もし自分が救われるなら、愚痴でも何でもかまわない!!!


12 :名無しさん:04/07/12 23:50
>>7
>断るなら断るでいいが、理由ぐらい言えよ!バカ!!

「付き合ってください」と言ってないんだよね?
そしたら同僚の女性も断るって事は出来ないよ。

13 :名無しさん:04/07/12 23:51
>>1
馬鹿すぎますあなたは

14 :名無しさん:04/07/12 23:51
大王よ、ジロジロ見るとかしちゃってたんじゃないの?

15 :名無しさん:04/07/12 23:52
ちょっと1の気持ちもわかる

16 :名無しさん:04/07/12 23:56
大王様、落ち着いてください〜

17 :名無しさん:04/07/13 00:03
要するに、>>1は好きなんだよね、まだその女が。
立場あんじゃないの、その女にも。
婚約者いるとかなんとか。

私は今年新卒で入った秘書課の子が悩みの種すー。orz
3ヶ月くらいつきあってたおないどしの同僚が
実は婚約者いたの隠してて。いや正確には問題があって婚約破棄したって聞いてたから
まさかその相手が秘書課のその子だとは思わず。
婚約破棄は首の皮一枚で防げ、私ゃ図らずも同僚の浮気相手orz
秘書子さんからは目の敵にされるわ、同僚はフラフラしてるわ、
もうだめぽ。。_| ̄|◯

18 :大王様:04/07/13 00:27
7よ、俺が本当に知りたかったのは、俺がどのくらいその女のことを好きになれるか、ということだった。
もしも俺がその女と付き合って上手くいかなければ、同じ職場ゆえ地獄を見ることは明らかだから、
あえて俺は「付き合ってください」みたいな言い方はしなかった。
それまでとは違った内容の会話をすれば少しは相手のことが分かるんじゃないかと思っただけだ。
きっと俺はなんて傲慢なヤツだと思われるだろうが、真剣に好きになれる相手なんて、そうはいないからな。俺は遊びは嫌いだから、
そのときは本気で付き合ってる男のことをあれこれ聞いたから、それが致命的なんだろう、きっと。
普通の人間なら俺の気持ちを察して、断るにしてもそれらしいことを言うはずだろうが、あの女は自分のことは一切話しない。
俺はそれがとても不愉快だ。

19 :名無しさん:04/07/13 00:33
>>18

7よ、って自分にレスするなw

20 :大王様:04/07/13 00:33
13よ、確かに俺は馬鹿だ。
14よ、ジロジロ見るとかはしてない。だけど、少しはしたかな?
15よ、俺の気持ちを分かってくれてありがとう。
16よ、俺は冷静だ。
17よ、ご愁傷様。

21 :大王様:04/07/13 00:35
19よ、それは17の間違い。それくらい分かれ。

22 :大王様:04/07/13 00:38
19よ、悪い。俺はもう眠くて頭がぼけている。
それは17ではなくて、12の間違い。
俺は寝るからまた明日。

23 :名無しさん:04/07/13 00:41
あれ、寝ちゃうの?

24 :名無しさん:04/07/13 00:42
>だけど、辞めたら俺の負けなんだなあ
ちがう。
辞めようが辞めまいが、幸せになればおまえの勝ち。

辛い状態のまま悶々としているなら、ずっと、今この瞬間も「負け」っぱなし。

25 :名無しさん:04/07/13 01:19
>>24
ないでしょ。プッって俺はしらんが釣ってみたW

26 :大王様:04/07/13 22:30
24よ、君の意見は部外者としては適切だが、俺とあの女はお互いにプライドが高く、どちらが辞めずにいられるかを競っている節があるのだ。
確かに幸せになれば俺の勝ちだが、俺としてはこのまま、いつかあの女を絶対に口説き落としてやる、という執念に生きるか、別のもっと美しい女を手にいれるか、そのどちらかに生きたいと思うのだ。
辞めればあいつの思う壺だし、間違いなく俺の負けだ。なにしろ、あの女はそれこそを望んでいるのだからな。


27 :大王様:04/07/13 22:39
実を言えば、俺の望みはあの高飛車な女と付き合うことではない。
あの女は俺の存在を拒否し、理由もなく黙殺しているという事実に俺は猛烈に腹が立ち、
その理不尽な怒りを静める手法を模索しているのだ。
俺はモテないわけではないので、別の女と付き合うなり結婚するなりは、たいして難しいとは思わないが、
それでも、俺をコケにしたあの女のことは生涯忘れることはないだろう。
俺は必要以上に理知的なので、どうしてもあの女が俺を拒否する理由が知りたい。
そう思うのはもしかしたらストーカーの常なのだろうか?


28 :名無しさん:04/07/13 22:51
>大王様
もうあきらめた方がいいよ。
周囲の人にも迷惑かけていると思う。
職場恋愛なんてのは、原因がどちらにあるにせよ、ポーズにせよ、
どっちかが無視し始めたり、毛嫌いするような素振り見せた時点で
終わりなんです。
それを許容する必要はないし、許容してはいけないんですよ。
職場の相手のために、職場の人間関係だったり時間的な拘束だったり、
そういうのを優先しちゃいけないんです。
それが理解できない相手とは、別れた方がいいし、自分がそうなって
しまうなんてばかげています。

29 :大王様:04/07/13 22:53
俺はホモではないので、男には興味ないが、それでも、俺が切実に会いたいと思うのは、
容姿端麗で頭も性格もよい好青年だ。なぜなら、その男が俺よりも優れているなら、俺はその男の能力を盗むことができる。
俺は常日頃から非の打ち所のない人間になろうと努力しているのだが、それにはどうしてもモデルが必要なのだ。
俺は、俺の望むような男には生まれてからただの一度も出会ったことがない。したがって、俺の模範とする人間は俺の頭の中にしか存在しない。
しかし、所詮空想の産物なので、何かの拍子にその人格に破綻をきたし、俺は思い悩むことになる。
俺が何か困った局面に遭遇した場合、俺のやり方はこうだ。つまり、頭の中にいる空想の好青年を思い浮かべ、奴ならどのような方法をとるだろうか、とそれを予期し、
奴と同じように行動する。そうすれば、事態を肯定的に受け止め、失敗するという道化を演じなくてもいいわけだ。だが、俺はその方法に既に限界を感じ始めている。
だからこそ、今のこの憂鬱な状態を打破する方法を見つけ出すことができない。

30 :大王様:04/07/13 22:58
28よ、ありがとう。君の意見は俺も十分に理解しているつもりだが、
俺は今まで女に振られたことが一度もない。だからこそ、俺にはどうしてもあの女の本心を知りたいと思うのだ。
先に書いたように、俺の目的はあの女と付き合うことではなく、俺の人間としての欠点を自覚することであり、
そのためには、あの女が俺を嫌う「本当の理由」を知らねばならないのだ。
どうしてそんな面倒なことをするのか、と人は俺に問うかもしれない。
俺は完璧な人間を演じたいので、「理由も分からない拒否」はとうてい我慢ならないのだ。


31 :名無しさん:04/07/13 23:09
んなの、直接さらっと本人に聞けばいいじゃん。

そういう勝手に悶絶する自己陶酔型なとこが嫌なんじゃん?w
いずれにしても、大王様の書いてる事からすると、失恋で悲しんでる
風情じゃないなあ。まあいいけど。

32 :大王様:04/07/13 23:09
幼稚な例えだが、聞いていただきたい。
テストを受けたとしよう。それはどんなものでもかまわない。
そして、その結果自分が努力したにもかかわらず、「不合格」の烙印を押され、点数や間違えた箇所の指摘がなかったとしたら?
たいていの人間はそれを知ることを望むはずだ。
あの女が俺にしていることは、まさにそのようなことであり、このままいけば、本当に「血みどろの職場恋愛」になるかもしれないが、
諦めの相当悪い俺としては、この先何年にもわたってあの女と張り合う根性はあるつもりだ。
あの女は異様にプライドが高いので、もしも俺と話をしたり、俺の側に近寄るような真似をすれば敗北だと感じているのだろう。


33 :大王様:04/07/13 23:18
31よ、君は俺の話を理解しているか?
俺がそれを聞こうとする前に、あの女は俺を見るなり逃げ出すのだ!
俺はどうすればいい?走って逃げる女を捕まえ、理由を問うのか?
あの女は俺を相当毛嫌いしていて、俺はそれを何とかしようと躍起になっているのだが、
あの馬鹿女は俺のそういう努力を踏みにじる。
もしもあの女の頭がおかしければそれでことは済むのだが、あの女は自分ひとりでは俺に太刀打ちできないことを知って、
同じ部署の女数名に俺のことを話したらしい。当然俺の悪口をな。
その結果、俺は他の女からも無視され、同じく俺を見ると走って逃げやがる!
まあ、俺は他の女には興味ないからたいして堪えないが。

34 :大王様:04/07/13 23:30
俺は以前から思っているのだが、「失恋」とは相手が自分を振ったことに起因するのではなく、
自分が相手を諦めたことで己にその事実を認める行為だと思うのだが、どうだろう?
もしもそうならば、俺はまだ失恋はしていない。なぜなら、俺はあの女をまだ諦めていないからだ。
俺は物事はすべて結果だと思っているので、その過程は一切顧みない。
つまり、どれだけ嫌われても馬鹿にされても、その結果自分の望むようになればそれでいいのだと思う。
ヘタに諦めると、自分の心が汚れるような気もする。そんな考え方をするのは俺だけだろうか?


35 :大王様:04/07/13 23:35
俺は切実に頭のいい人間になりたいと思う。
本当に頭のいい人間はこんなくだらないことで思い悩んだりしないだろう。
こんな低俗な書き込みをしている自分を、俺は恥じる。
このような行為は、グラビアアイドルでマスをかく小学生以下だ。


36 :大王様:04/07/13 23:45
俺の以前に付き合っていた女も、今の職場の女と同じく、俺を毛嫌いしていた。
一年ほど無視されたが、それでも俺はへこたれず、最終的に口説き落とした。
別れたのはいろいろな理由によってであり、決して振ったのでも振られたのでもない。
俺は時々前の女に電話して、俺の欠点を聞くのだが、以前の女は今でも俺のことが好きなので、
俺のことを良いようにしか言わない。
俺はそのような経験があるので、今の職場の女を諦められないわけだ。
ちなみに以前の女とも職場恋愛だが、それは今俺の勤めている会社ではなく、女と別れたのでその職場も辞めた。


37 :大王様:04/07/13 23:55
もしかしたら俺のこの書き方が堅苦しいのか、誰も書き込みせんな。
だが、俺はこういう書き方しかできない不器用な人間なので、どうか許して欲しい。
他のスレを見ると、妙に軟弱な気がしてイカン。
俺はそんなに年寄りではないのだが、それでも、「書く」という行為に関して一家言のある男だから、
それはそれで仕方のないことなのかもしれない。


38 :名無しさん:04/07/14 00:22
かくもResが少ない中、尚一人私見を綴り続ける貴氏の姿勢に苦言を呈す
個人サイトであればまだしも、いみじくも公共性高い掲示板内において延
々と自論を書き続ける(微々たるとはいえサ−バーの容量を占有してだ)
自己中心さ。それを象徴するかの如き「大王様」なる不遜なコテハン。
当然sage進行などしない。Resがつこうがつくまいがお構いなし。
こんな中から現実社会における在りようが垣間見える。
これでは成る程嫌われる。
救いといえば自らを「精神に異常を来たしはじめている」という病織か
書き込みの継続に関して意見する権利はないが良心があるならばせめてsage
進行で行っていただきたいものだ。
切に願う。

39 :大臣 ◆4mUMR.zyOE :04/07/14 00:31
では、このジイが閣下のお相手をつかまつる。

40 :名無しさん:04/07/14 00:34
一人延々と書きつづけて何か怖い、というか恐ろしいというか。
実際に見たわけではないけど
同僚の女性が大王さんを避けたい気持ちも分かるような気がする。

41 :名無しさん:04/07/14 00:36
素直に悲しめないというのはつらいものだなぁ・・・傍から見てると。

42 :名無しさん:04/07/14 00:36
自分でホームページ作って日記でも書いたら?
独り言になってるし。

43 :大臣 ◆4mUMR.zyOE :04/07/14 00:36
>>37
ノリの問題でございましょうぞ。気に病むことはないかと存じます。
閣下のキャラはやや職場等々というシチュエーションとの
ミスマッチ感はありますが、致命傷には至りませぬ。
お心を強く持たれませ。

44 :大臣 ◆4mUMR.zyOE :04/07/14 00:40
ほれ、その方らもハンドルの一つもつけぬか。
ここはそうやって利用するのがふさわしいスレじゃろうて。

45 :名無しさん:04/07/14 00:40
>>37
>もしかしたら俺のこの書き方が堅苦しいのか、誰も書き込みせんな。

いや、堅苦しいのではなくなんか気持悪いから・・


46 :名無しさん:04/07/14 00:43
>>44
ここってコテ同士でチャットする場?
私は別に名無しでも良いと思うけど。

47 :大王様:04/07/14 22:35
38よ、君の意見はもっともだが、もしも暇なら他のスレを見てみたまえ。
至極低俗な話題で喜ぶ輩のなんと多きことか!
俺は毎日毎日心底苦しんでいるのだ。俺は冗談や暇つぶしでこのようなことを書き記しているわけではない。
もっとも最初から俺の心を癒してくれるレスを期待しているわけでもなく、俺は不遜にもここで自分の行いにけじめをつけているのだと思う。
昨日はましだったが、今日は異様に暑かったせいもあり、俺は欝状態だ。
明日は会社の別のアホな女の髪を鷲掴みにして、絶対に社長に退職を願おう、とそんな下らぬことばかり考える。
人間とは基本的に自己中心的なので、たとえサーバの容量を食っても、俺は自分の立場を優先する。


48 :大王様:04/07/14 22:41
40よ、君の想像は多分当たっているだろう。
君は千人の人間の中からでも俺を探し当てることができると思う。俺はそのような容姿をしている。
俺は自分でも己を気味が悪いと感じることがあり、そうでないように努力すればするほど精神的におかしくなる。
俺が唯一自分を気持ち悪いと感じなかった瞬間は、自分のことを好きな女と時間を共にした時だけだ。
だからこそ、俺はこんなにも恋愛に対して執着心を持つのだ思う。

49 :大王様:04/07/14 22:48
41よ、俺は生まれた時から素直ではない。
42よ、俺は忙しくてそのような時間はない。書き込みを行うのも、仕事から帰って1時間ほどだ。
45よ、それは俺も同感だ。俺は外見はともかく、多分相当性格がねじれているのだと思う。
だからこそ、何かの犯罪事件が起こると、俺は被害者ではなく、加害者に同情してしまう。
俺には何となく犯罪者の心理が分かるからだ。もちろん、俺はそのような人間になって世間を騒がせるつもりはないが。


50 :名無しさん:04/07/14 22:54
>>48
見ればみるほどにアホらしくなってくるので、人に迷惑これ以上かける前に動いてください。
あなたがた二人の陶酔を維持するために、いったいどれだけの人びとが迷惑したと思いますか?
どれだけの人たちが嫌な思いをしたと思いますか?
同僚一同、あなたがたの荒らし行為の終焉を心から祈っています。

51 :大王様:04/07/14 22:57
俺は他のスレも見てみたが、俺の興味を引くものはひとつもなかった。
なぜなら、俺にはそこに記された内容が生ぬるいからだ。
俺を批判する奴らに素直に聞きたいのだが、俺の悩みは一考に価しないのだろうか?
俺の周りの奴ら、会社の同僚などと話していると、なんとその悩みの浅はかなことか!
君たちは俺を気持ち悪がるだろう。俺を嫌う会社の女たちはきっと俺をそういう目で見ているに違いない。
俺は他人とは違って、ほんの些細なことでも何時間も悩み続けるのだ。
俺はすべての悩みを解決できるほど頭がよくないし、それをすぐに忘れるほど馬鹿でもない。
すべての物事を終わらせるには、どちらかしかない。つまり、世界の終焉か、自己の消滅か。
俺にできるのは後者だけだ。

52 :>48:04/07/14 23:03
考えてみれば、私はあなたがたの問題が起きてから1年と4ヶ月以上
つきあってきているわけですが。
正直なところもうネットでの戯れは、終わりにして欲しい思いでいっぱいです。
頼むから現実で交渉してください。今のままではダメでしょうが
二人がどれだけ真剣になるかです。
双方の言葉に酔うところで何か進展ありましたか?ないでしょう。
それから掲示板で自分たちの代わりに他人に考えさせる癖は、二人ともやめましょうね。
自分の頭で考えなきゃ意味ないですから。

53 :大王様:04/07/14 23:06
50よ、俺はどこで迷惑をかけているというのだ。
それに、「あなたがた」というのも分からん。俺には仲間はいないが。
もしも読みたくなければ俺の駄文なぞ読まなければいいだろう。
君は管理人か?そうではないのなら、俺は君からそのようなことを言われる筋合いはないと思うが。
それに、俺は荒らし行為は行っていない。もしも俺の書き込みがそうだというなら、どんな書き込みが荒らしではないというのだ。

54 :>48:04/07/14 23:08
つうか、私の辛い気持ちをあなたがたは思い遣ってくれたことなんて
一度もないでしょう。
全て、自分自分、自分だけ。自分さえ気持ちよけりゃいい。
そういう行動は、回りはとても迷惑なんです。。
強くなってくださいよ、お互いに。自分に酔わないように。人に迷惑、かけないように。
頼みますよ。

55 :大王様:04/07/14 23:10
52よ、俺は一人だというのに!!
俺には仲間はいない。
君は何か勘違いしているのではないか?

56 :大王様:04/07/14 23:12
54よ、俺は君が何について語っているのか皆目検討がつかんが、
できればもう少し詳しく書き込んでくれんか、頼む。


57 :名無しさん:04/07/14 23:18
いいわけの一切、うすらとぼけの一切は聞きたくないし知りたくない。
あなたは自分の弱さを認められないだけだ。
まだ繰り返すのかね。
まだ馬鹿馬鹿しい芝居を続けるのかね。
それで何かいい結果が今まで出たかね?
何もないだろう。人の信用を失ってばかりだ。
あなたが陰でどれだけあしざまに罵倒されているか、あなたは知るまい。

楽になれよ。

肩の力を抜いて、下らない意地を捨てなよ。
どう動くかはわからないが、ネットで半端な遊びに準ずるよりかは
まともな結果が待っているはずだよ。
あなたがたにも、まわりにも。

58 :大王様:04/07/14 23:29
57よ、俺は君の考えていることなぞ、とっくの昔に知り尽くしている。
俺は確かに負けず嫌いで、どのような状態であろうと、最後は俺は勝つのだと思い込んでいる類の男だ。
素直に負けを認めれば、俺は自分の価値を見失ってしまう。
たとえ俺の世間に対する認識が浅はかでも、俺を最後まで肯定し続けるのは自分しかいないから、
俺は己の意地のために、きっと死ぬまでこうして悩み続けるのだろう。
だが、この書き込みを行って3日目だが、俺はひとつの確証を得た。
つまり、自分がどれだけ他人から気持ち悪がられ、疎ましがられているかを。
それは日々の生活の中でと、この書き込みによって。
俺は会社を辞めることは敗北だと思い、ずっと思いとどまってきたのだが、
今はもう半分くらいその決心はできている。
次の職場では、俺はできることなら饒舌にならず、会社の片隅でひとりひっそりと生きたいと願う。


59 :名無しさん:04/07/15 21:18
自分を愛するように他人を愛する「訓練」をしなさい>大王

60 :大王様:04/07/15 22:47
59よ、ご忠告ありがとう。
それは俺もよく心得ている。だが、俺にとって、それはとても難しいことなのだ。
なぜなら、俺はある瞬間に自分が好きになり、ある瞬間に嫌いになる。
誰でもそうなのかもしれないが、俺は他人よりその差が激しすぎるのだ。
今日はわりに気分が良かったのだが、俺は仕事帰りに俺を化け物あつかいして俺を苦しめる女が、
会社の仲間と笑いあうのを見た。あいつは俺がいないから存分に仕事仲間と楽しめたことだろう。
その瞬間はそうでもなかったのだが、自分の部屋でとり溜めした映画のビデオを見ているうちに、
急に不安に襲われ、俺のようなくだらない男は会社にいない方があの女のためなのかもしれない、と思うと、
俺は泣き出したくなるのをこらえるのに必死だった。
俺はあの女がいなければ、あいつの悪口を3時間は言い続けることができる。
だが、あの女の姿を見れば、俺はあいつに対する未練を感じ、あいつの幸せを願わずにはいられない。
あの女がもしもこの俺に向かって、「迷惑だから仕事を辞めて」と言えば、俺はその日のうちに次の仕事を探し始めるのだが、
あの女は俺に対して何も言わない。それが俺を苦しめる。




61 :名無しさん:04/07/15 23:17
大王様は会社に友達いないの?

62 :名無しさん:04/07/15 23:39
>あの女は俺に対して何も言わない。それが俺を苦しめる。
甘えるなよ。いい大人だろ?

63 :名無しさん:04/07/15 23:46
なんか気持悪い男の人ですね。

64 :大王様:04/07/15 23:49
61よ、君は「友達」をどういうふうに定義するのか?
世間話をする程度の付き合いの「友達」なら何人もいるが、俺が心から許せる「親友」はいない。
だから、俺は自分の悩みを誰にも打ち明けられず悶々としているわけだ。
君はこう反論するだろう。「作ればいいじゃない」と。
だが、俺は多分他人を信用していない。「親友」ならいいが、会社の同僚にそんな話をすれば、もっと面倒なことになるに違いない。
事実、あの女は俺のことを他人に話して、俺は同じ会社の数名から疎ましがられている。
俺は「会社」とは「学校」より少しは高級なものかと思っていたが、そんなことはないようだ。
くだらない学生生活と、何ら変わらん。まあ、俺が学生だったのはだいぶん昔のことだがな。


65 :名無しさん:04/07/15 23:53
>>64
昔からいじめられっ子だったんだね。かわいそう。

66 :名無しさん:04/07/15 23:53
ときかくキモイ、大王って。

67 :名無しさん:04/07/15 23:54
まぁ、大王さんよ、空気読めよってことだ。

68 :大王様:04/07/16 00:00
62よ、俺は確かに甘えているのかもしれん。
だが、このスレを読めば、俺の性格が分かるはずだ。
俺は理屈を捏ね回すのが好きなので、俺と口論して勝てる奴はそうはいない。
俺が苦しいのは、それができないからだ。
つまり、あの女が俺に非難の言葉を浴びせるなら、俺はそれに喜んで反駁しよう。
だが、無視というのは、理論的な俺にとって、一番辛いことなのだ。
何しろ、俺には反論するという俺の最大の特技が使えないわけだからな。
63よ、君は他の程度の低い人間としていることは同じだ。つまり、理由を言わず、俺をそのような言葉だけで非難するわけだからな。
君は語彙が足らないので、一行しか書けないのか? それとも書く気がないのか?
もしも君が俺を気持ち悪いというなら、それで結構だが、次に何か書き込みをする機会があるなら、もう少し詳細に俺のことを批判したまえ。


69 :名無しさん:04/07/16 00:06
>>68
特技を使ってどうしたい?
特技を使わせてももらえない現状を自ら招いた己の愚かさ、
相手を見る目の無さには目をつぶると?

そりゃ都合よすぎで甘えすぎ。

臥薪嘗胆って言葉もあるし。
そいえばあれも中国の昔の王様が恥を耐え忍んで最後に復讐を遂げる話。

あなたも王様の一人ならしばらく辛い環境を耐え忍んで、
復讐の日を待つべきでは。

70 :大王様:04/07/16 00:11
65よ、確かに俺はいじめられた経験はあるが、決していじめられっ子ではない。
人間が生きる上で、最低限のモラルをそこから学んだだけだ。
66よ、君も同じだな。君は物事を深く考えないのだろう。
何を見ても読んでも聞いても、感想は一行だろう。まあ、俺にはどうでもいいことだが。
67よ、空気を読むのは俺にはそんなに難しいことではない。だが、そうしたところで、俺に何の利益がある?
俺は諦めるのが大嫌いな人間だ。もうひとつ、些細なことで何時間でも悶絶する神経質な人間だ。
俺は君のようには生きれないし、生きるつもりもない。
俺は自分の意見がすべて正しいとは思わんが、同じ理由で他人の意見もすべて正しいとは思えない。
しかし、もしもどちらかを取れと言われるなら、俺は自分の価値観を選ぶ。
なぜなら、俺はそのためにくだらない日常を生き、愚かな経験を積んだのだから。

71 :名無しさん:04/07/16 00:16
私が思うに生理的に嫌われてるんだと思う。

72 :大王様:04/07/16 00:20
69よ、君の意見はある意味正しい。
つまり、俺は最悪の状態を自ら作り出してしまった。
俺はあの女は必ず俺に非難をすると過信していた。だが、事実は違った。
あの女は俺の予期しない方法をとった。もう少し大人で、俺と対等に言い合える相手だと思っていたのに、
あいつはまるで小学生のように俺から逃げ回る。
俺はあの女を好きになったことを人生最大の汚点ではないかと思うときがある。
もっとはっきり言えば、俺には女を見る目がなかったのだ。
それは間違いなく俺の責任だ。弁解の余地はない。



73 :大王様:04/07/16 00:27
71よ、それは俺も承知している。
もしかしたら、君はあの女か?あの女も多分君と同じことを言うだろう。
だが、俺は理屈で生きている人間なので、「生理的」といわれると困ってしまう。
何しろ、それは俺の最も不得意な領域だからだ。
俺は理論的に己の欠点を指摘されないと、なかなか満足できない間抜けな人間だ。
俺には感覚で物事を判断する能力が欠けている。
だから、俺は好きだとか、嫌いとかいう自分の感情を理論的に解釈することができる。
だが、もしかしたら、あの女は俺とは違って、感覚の「好き」と「嫌い」しかないのかもしれない。
なのに俺が理由を問うので、あの女は迷惑しているのかもしれない。


74 :65:04/07/16 00:43
何で自分がいじめられっ子だったか全然自覚してないみたいだね。
君と一緒にいる人は疲れてしまうんだろうね。
理屈っぽくてプライドが高い割りに子供っぽい。
それじゃあ一生独りのままだよ。

75 :名無しさん:04/07/16 00:48
それだけ自分を分析できてるのに
何故嫌われるのか分からないんですか?
今の大王さんじゃ人に振り向いてもらえないと思う。
だったら人に少し合わせてみるのも必要なのでは。

76 :大王様:04/07/17 03:04
65よ、俺はいじめられっ子ではなかった。そもそも、いじめる、いじめられるという行為に対して、正当な理由なぞない。
俺は幼いころ泣き虫だったので、人の感情を理解しない無神経な奴らの餌食になっただけだ。
もうひとつ言うが、俺は確かに理屈っぽいし、プライドが高いし、子供っぽい。それは十分理解しているつもりだ。
だが、俺は自分の好きな人間といると、それと対極の人間を演じることができる。
俺は孤独を感じると、理論でそれを論破しようと試みる人間だ。
俺は幼い頃から自分に何が必要なのか、常日頃考えていた。それは知識かもしれないし、経験かもしれないし、あるいはもっと物理的な欲望なのかもしれない。
しかし、俺は俺を理解し、俺を愛してくれる人間に出会ったとき、俺が必要としているのはそのような人間なのだということにようやく気がついた。
俺は確かに他人に好かれるように努力はしている。今は嫌われている会社の女にしても、俺はずっと自分の気持ちを打ち明けるまでの間、嫌われないように最大限の注意を払ってきた。
その結果、俺は多分なりとも好かれていたのだと思う。それはあの女の俺に対する言動から察することができた。
だが、俺が自分の気持ちを打ち明けたとき、あの女は豹変してしまった。
俺は付き合って欲しいという自分の気持ちを打ち明けたのではない。その当時、あの女には付き合っている男がいて、俺はその男のことがどうしても知りたかった。
もしも結婚前提で付き合っているなら、俺は素直にあの女を諦めるつもりだった。だが、あの女はそれに対して一切のコメントを拒んだ。俺の気持ちに気付いてもだ。
今はその男と別れたことが、他の人間から何気に聞いて知っている。現在あの女に男がいるかどうかは分からない。
俺はそれこそを聞きたいが、今はそれができる状況にない。


77 :大王様:04/07/17 03:06
悪い、上の書き込みの番号を間違えた。
65ではない、74だ。


78 :名無しさん:04/07/17 03:08
嫌なら辞めればいい事だよ。簡単に。

79 :名無しさん:04/07/17 03:09
むしろ辞めるのがお望みなんだろうし。

80 :名無しさん:04/07/17 03:10
職場恋愛とかするもんじゃないよ。

81 :大王様:04/07/17 03:46
75よ、俺は自分が嫌われている理由を薄々は感じ取っている。
つまり、それは俺が何かに対して執着し過ぎているからだ。
だが、俺は生温い恋愛は望んではいない。俺の周りの結婚する人間を見ていると、俺にはどうしてそんな簡単に事が運ぶのか理解できない。
たとえば車を買うにおいて、雑誌や他人の意見を気にしない人はいないだろう。徹底的に調べ上げて自分の気に入る車種を選ぶはずだ。
しかし、どれだけそれを考慮したところで、車なぞせいぜい10年の寿命しかない。たとえ乗れるとしても、10年も乗れば飽きるだろう。
だが、結婚となると、それは一生にかかわることだ。相手を選ぶのに、一年や二年では結論がでないのではないかと俺は思う。
俺がもしも結婚を前提に付き合うとして、俺の望むことはお互いの膿をすべて吐き出すことだ。表面上の付き合いだけで結婚には至りたくない。
なぜなら、相手の一番嫌な部分を知り、それを黙認できなければ、二人の関係はそんなに長く続かないことを知っているからだ。間違いなく離婚という憂き目に遭う。
俺はあの女と膿の部分を知っている。あの女は他人を理解する能力に欠けている。好きだとか、嫌いだとか一過性の感情ではなく、
相手の状況を知って、それを適切に処理しようという意欲が俺には感じられない。
嫌いならそれでもいいが、相手を諦めさせる努力はすべきだ、黙殺という方法以外で!

82 :大王様:04/07/17 03:47
もしも俺があの女と付き合い、結婚したとして、俺は二人の関係を長続きさせる自信はある。
なぜなら、もしも喧嘩をしたとしても、今より酷い状況には至らないからだ。
俺はあの女と結婚できると思っているわけではない。もしも俺がそれを本気で望むなら、俺は俺のすべての能力を出し切って今の極悪な状況を打開する必要がある。
だが、俺に必要なのは、「あの女」なのではない。俺に必要なのは「俺を理解できる女」なのだ。あの女にそれができるかどうか、今の俺には判断することができない。
俺はあの女の能力を信じてはいる。つまり、それができる数少ない人間のひとりだ、と思ってはいる。
だが、その過信を裏切られたら、俺はその先を行き続けるにおいて、相当の険しい道のりを覚悟しなくてはいけない。
俺は本当に相手を愛することができれば、相手に合わせることなぞ容易くできる人間だ。実際、以前の付き合っていた女とはそれができた。
それは俺がその女を心底信用できたからだ。どれだけ言い争っても、数時間もすれば元の関係に戻ることができた。
俺は振られるという事実は受け入れられても、裏切られるという行為に対して、あまりにも臆病すぎる。その行為を受けることが、俺の最大限の屈辱だ。

83 :名無しさん:04/07/17 04:03
>>大王様
あんた面白いな。延々とループしてるけど。
どの書き込みを見ても生の関係が不在なところが恐ろしい。
>>82は失恋板っつーよりは喪板(もてない男性板)の妄想の匂いがする。


84 :大王様:04/07/17 04:05
78、79よ。辞めるのは事態を解決する一番簡単な方法だ。
それは小学生でも思いつくことだろう。
俺は毎日朝目覚めるときに、世界に独り取り残された不安を感じて、胸の鼓動を鎮めることが酷く困難だ。
辞めればこのような辛い日常を終えることができるだろう。だが、俺にも僅かにも仕事に対する責任感があり、
仕事をしている間は冷静に自分のこと、そしてこれからについて考察することができる。
俺は半分は辞めるつもりだが、半分は辞めないつもりだ。
もしも俺が辞めれば俺は後々までその行為に対して後悔することになるだろう、臆病な負け犬として。
俺が本当に望むのはそういうことではない。
以前、俺はあの女と仲が良かった。普通に話をし、普通に笑いあうことができた。もしも俺が努力することで昔の関係に戻れるなら、それこそが俺のすべきことだとも思う。
それを放棄して逃げ出すことは、俺のプライドを酷く傷つける行為だし、俺とあの女のいざこざを知っている会社の人間の嘲笑を受ける行為だ。
俺はできることなら、そういう解決案は採りたくない。


85 :大王様:04/07/17 04:17
83よ、もしも俺が面白いとしたら、それは俺がそういうキャラを演じているからだ。
俺がここに本当のことをひとつ書けと言われれば、俺は間違いなく人間不信だ。
俺は自分の能力に過信はあるが、それでも他人との接点を共有することがとても苦痛だ。
ここに書き込んでいる内容にしても、事実とはいえ、俺の悩みのひとつにしか過ぎない。
俺の心の中には無数の穴が開いていて、そこから俺の蓄積してきた大事なものが少しずつこぼれ落ちていく。
それを阻止しようとすればするほど、穴は広がっていき、俺はその始末に追われる。
俺はどうやら他人より「考える」という行為にエクスタシーを感じる種族らしい。
だから、思い悩む自分を哀れだと思うが、同時に一番俺らしい行為だとも思う。
ついでに言うが、俺は決してもてないわけではない。だが、俺が他人を愛すると、その相手は俺から遠ざかって行く。
俺の周りにいるのは、俺の興味のない女だけだ。そのような女に好かれても俺はちっとも嬉しくない。


86 :大王様:04/07/17 04:31
80よ、恋愛はいつどこで始まるか分からない。だから面白い。
職場で誰かを好きになるのは、俺にとって至極当たり前のことだ。
何しろ毎日顔を合わせ、お互いの仕事ぶりを確認し合えるのだからな。
どこでどんな仕事をしているか分からない相手を思いやることなぞ、俺にはできそうもない。
俺が女のどこに魅力を感じるかといえば、無心に荷物を運んでいたり、調べ物をしていたり、書き物をしていたり、
仕事に付随する様子を見た瞬間だ。俺は仕事とはそのようなものだと思っている。
つまり、仕事ぶりをみれば、その人間の誠実さにだいたいの検討がつく。
俺は仕事熱心かどうか知らないが、あの女はそうだ。俺はあの女がノートに向かって書き物をしているときの姿が一番好きだ。
もしも俺があの女のそのような姿を見ることがなければ、俺はあの女を好きになったりはしなかったことだろう。
俺が常に職場で恋愛するのは、そういう己の性癖があるからだ。

87 :名無しさん:04/07/17 05:47
>>大王

改行と句点をもっと増やしたら、読みやすくなるよ。


88 :名無しさん:04/07/17 18:46
なーんだ
「職場での失恋」スレが「片思い失恋」なんかもきて
たまに話がかみ合わなくなるから、ここは「付き合ってた人専用」か何かだと思ったのに
「片思い失恋」以下かよ。

89 :名無しさん:04/07/17 19:25
最初はなんか大王様って面白い人だなぁ〜って思って読んでたけど
・・・良く言えば個性が強い
・・・悪く言えば変人って感じ。。
 でも少なからず大王様タイプの男っているよね。。。

90 :名無しさん:04/07/17 19:27
血みどろでもねーけど、
ひそかに目配せとかするバカップルがいて嫌だ。

無論、俺は振られた方なわけだが
早く片方辞めろよ。 俺も辞めるんだから。

91 :名無しさん:04/07/17 20:09
最初から読んでみたけど、大王様面白いやつだと思った。
っていうか言ってることが深いな

92 :名無しさん:04/07/17 21:55
君はもしかして女性に率直さや誠実さを求め過ぎてはいないか 俺もそのことで失敗した口だが、人間には暗部があるからこそいい面が光ると思うのだが 力抜いて行けや

93 :名無しさん:04/07/17 22:26
ち ら

94 :大王様:04/07/20 21:13
87よ、俺も書き方は工夫するつもりだ。
88よ、前にも書いたが、俺は別に失恋したわけではない。俺はまだあの女を諦めていないからだ。
89よ、とりあえず俺への賛辞に感謝する。君の意見は自分でもその通りだと思う。それが良いか悪いかは別にして。
90よ、俺とあの女は共にプライドが高いことで共通している。だから、多分双方とも辞めたいと思っているのだが、
なかなかそういうわけにもいかない。辞めないことが正しいとは思わないが、安易に辞めて問題を解決しようという姿勢には
俺は素直に納得することができない。なぜなら、もしも次の職場で同じようなことが起きれば、問題を解決しないままやり過ごした人間に、
それを乗り越える妙案が浮かぶはずもなく、また同じことを繰り返すだけだろう。
俺はそうなることがたまらなく嫌だ。
91よ、俺の稚拙な文章を褒めてくれてありがとう。だが、俺は君がどのように俺の意見を読んだのかその詳細が知りたい。
もしも次も書き込みをしてくれるつもりなら、その辺をよろしく。
92よ、俺も長年人間をやってきているから、君の言いたいことはよく分かる。それは俺のこれからの課題だろう。


95 :大王様:04/07/20 22:54
俺は最近、あの女への関心がなくなってきている。
もう会いたいとも話したいとも思わない。拒絶された人間のとる最大の防御は、相手への無関心だろうと思う。
ならば、俺はもしかしたら俺のこれからを考える上で、良い方向へと向かいつつあるのだろうか?
まあ、確かに以前は頭の中はあの女のことしかなかったが、今では冷静に己を自己分析して、
あの女との性格の不一致を100くらいまで数えることができるようになった。
仮に付きあえるとしても、俺はあの女を心底好きにはなれないだろう。
なぜなら、俺は今までずっと我慢してきたが、あの女の幼稚さにもう辟易しているからだ。
俺は断言できる、あんな馬鹿な女は生涯幸せにはなれない。これは想像ではなく事実だろう。
前の男とどんな別れ方をしたのか知らないが、どうせくだらない理由に違いない。
俺はもう少し大人で、他人を理解する能力があると思っていたんだがな。
さあ、俺は多分あの女を諦めることができる。だが、諦めれば俺は振られたことになり、それが癪でならない。
殺してやろうか、とも思うが、そのようなことで俺は自分の貴重な人生を潰したくない。
さて、どうするかな?


96 :名無しさん:04/07/21 01:16
幸せになって見返してやれ 事情は解らないから迂濶なことは言えないがその前に自分がこれだけ悩んだのなら相手の為にもなると信じて人を間に入れてもいいから意見を伝えてやれ 後悔したくないんだろ 最後に決めるのは自分自身だぜ

97 :女王様:04/07/21 01:48
こんにちは!
大王さん知的だねぇ〜
2年も考える時間あったら小説の1冊くらい書けばいいのに。
頭良すぎると逆に見えないものってあるのよね♪

考えてもみれば、もしその女性が社内の周りにあなたの事を話したりしていたら、それは賢い人間がやることじゃないわ。

実は私も似たようなことがあった1人
しかも社内恋愛。。
仕事は大手メーカー勤務、大学も理系卒業して、容姿だって相当なレベルだし、人生初の失恋だったから相当な打撃を受けたわ。

でも私は社内の誰1人にこの事を話していない。
何故ならば、相手や自分の仕事に少しでも悪影響を与えたくなかったし、そんなの分かりきってるから。

あれから半年ちょっと経って、それなりに悩んできたけど、大王さんより賢くないからそこまで深く考えられなかったけど、絶対にもう1度振り向かしてみせるってそれだけは思ってた。

そしたらなんと!半年たった今ご飯のお誘いが・・・
1度私の仕事でダメになってしまったんだけど、2度目もきたわ。

相手が自分を避けているとき、自分が追う立場にいればいる程、相手は逃げる。
なら、こっちも一端何も考えていない素振りを振舞うしかない。
相手にとって自分は「良いものでないという感覚」を直接話して取り除くことが出来ないならば、
周りの人に「良いものだ」という感覚を間接的に埋めこますしかないのかなと・・・

わたしはそうやってきました。

どうでしょう?

あんまり頭よくないの、ごめんなさい☆



98 :名無しさん:04/07/21 01:58
大王様。
見た目がイケメンで無くても
洋服のセンスと雰囲気が良ければ、
チビでもモテル事があるんだよ。
つまりね、見せている自分がイケテイルか
どうかがポイントかと思うんだよね。
見た目が気持ち悪いとか駄目なんじゃない。
人間、最初は見た目だけしか見ないからさ。

99 :名無しさん:04/07/21 02:24
いや、でも書類審査後に一次審査が始まるわけで

100 :名無しさん:04/07/21 03:37
勝ち負けにこだわるなんて、非常にくだらないな。馬鹿みたいだ。

101 :名無しさん:04/07/21 20:08
age

102 :大王様:04/07/21 22:12
俺は今日は非常に嬉しい!
なぜなら、ここにきてようやくまともな書き込みに出会ったからだ。
俺は「気持ち悪い」だとか、「くだらない」だとか、そのような類の俺への批判は無視している。
そのようなものは愚痴であって、決して批判ではないからだ。
俺が欲しいのは俺への適切な批判だ。俺は多分人より向上心が強いのだと思う。それは小さい頃からそうだった。
負けるのは嫌いだし、できれば明日は今日より魅力的な人間になりたいと日々願っている。
そのために必要なのは、己の冷静な客観視である。だが、人間は鏡を使わないと己の姿が見えないように、
他人の視線がなければ己を批判することができない。だからこそ、俺は他人の真摯な意見は尊重する。
96よ、俺は上司を使って俺の気持ちをあの女に伝えたことがある。だが、それでもあの女は俺への黙殺をやめない。
俺の気持ちはすべて知っているはずなのに!
女王様よ、俺は以前小説家になりたいと思っていたことがあり、相当数の小説を書いた。
俺は今でも小説で生計を立てる自信はあるが、そうしないのは、俺が本当に欲しいものは「小説における評価」ではないということに気づいたからだ。
あなたは実に知的な人だと俺は思う。あなたのような人を好きになったなら、失恋しても俺はこんなにも悩むことはなかっただろう。
俺は恋愛は基本的に二人の問題だと思う。それを他人に話すのはルール違反だとも思う。
俺があの女がたまらなく嫌いなのは、俺はあの女に振られたのではなく、「裏切られた」という思いがあるからだ。
最近、俺は「エレファント・マン」や、「美女と野獣」が気になってしかたない。あの話は俺とは無関係ではないからだ。
俺は多分、自分が「いい人間」であると思い込みすぎているのだと思う。あるいはそうなりたいという願望が強すぎるのだと思う。だからこそ、俺は俺への理解できぬ無視は我慢がならない。
なんとか、俺への偏見を取り除きたいのだが、そう思えば思うほど、俺は胸が苦しくなっていく。
俺は今、女王様の言うように、なるべくあの女を意識しないように努めてはいる。だが、根が小心者なので、あの女の姿を見かけただけで心拍数が倍になる。

103 :大王様:04/07/21 22:13
俺は多分、自分が「いい人間」であると思い込みすぎているのだと思う。あるいはそうなりたいという願望が強すぎるのだと思う。だからこそ、俺は俺への理解できぬ無視は我慢がならない。
なんとか、俺への偏見を取り除きたいのだが、そう思えば思うほど、俺は胸が苦しくなっていく。
俺は今、女王様の言うように、なるべくあの女を意識しないように努めてはいる。だが、根が小心者なので、あの女の姿を見かけただけで心拍数が倍になる。
98よ、俺はイケメンではないがチビではない。それに何度も言うが俺はモテナイ君ではない。
100よ、君は少し向上心が足らないのではないか?勝ち負けにこだわることがくだらないなら、何かを努力することに意味なんてないだろう。
君のまわりを少し冷静に眺めてみたまえ。世の中は君のような人間ばかりが生息しているのではない。俺のような、勝ち負けにこだわるからこそ、毎日非常な努力を行い己を鍛錬している人間もいるのだ。
俺は人間は向上心がなければ生きる価値がないのではないかと時々思う。どんな些細なことでも、「これだけは負けたくない」と思う意気込みこそが、今の俺たちを取り巻いている社会の根本理念だ。
もしもそれが間違っていると思うなら、マルキストになり、社会主義の国へ行きたまえ。そうすれば、そこがどれだけ歪な世界かが分かるだろう。




104 :大王様:04/07/21 22:29
俺は以前、95あたりであの女を諦める類の愚痴を述べた。
今でもそのつもりなのだが、俺はあの女を見ると、どうしてもあの女が気になってしかたない。
優柔不断だと指摘されればそれまでなのだが、俺は酷い時には1分おきにあの女を好きになったり嫌いになったりする。
嫌いになれば気分が晴れるのだが、好きになった瞬間、激しい欝がやってくる。もしかしたら、俺は生きる価値がないのではないか、とさえ思う。クズだとも思う。
あの女が俺みたいな偏屈者ではなく、容姿も頭もよい男と結婚し、幸せな家庭を築いて欲しいと真剣に願う時もあるのだが、
次の瞬間には、あの女が男に振られて自殺でもすればいいのに!といやらしい己の想像に酔いしれる。
そんな時、俺は頼みもしないのにこんな俺を産み落とした両親や、俺を理解しない世の中への恨みで半泣きになる。

105 :名無しさん:04/07/21 22:57
精神異常はモノホンでつ。

106 :大王様:04/07/21 23:17
105よ、俺は君のような書き込みは気に入らない。
なぜなら、君は俺をキチガイ扱いしているが、ならば、その理由を書きたまえ。
もしも君が理論的に俺がキチガイだと俺を喝破したら、俺は今すぐに頭の病院へ行って治療を受けよう。
だが、俺には君の教養の程度が分かるから、もうこれ以上は言うまい。
もし君が俺をキチガイだと思うなら、その理由は至極単純だ。つまり、知能指数の差だろう。どちらが高くてどちらが低いか、書かなくても分かるね?
つまり、人間は犬猫の考えてることは分かるが、その逆はないということだ。俺にとって君はその程度の存在でしかない。

107 :名無しさん:04/07/21 23:24
ね?

108 :名無しさん:04/07/21 23:26
なあ、皆の優しさは解っただろ それはここまで自分の心情を吐露した君に対しての思いなんだよ 不適切な意見もあるかもしれないが 根つめて考えるなよ 俺がこんなこと言える立場じゃないが本当の信頼関係は言葉や思考にできないさりげなさにこそあると思うがな

109 :大王様:04/07/21 23:50
108よ、俺は君の意見も分かる。多分君の意見は正しいだろう。
確かに俺も言葉というものの限界を感じているし、どのような書物の言葉より、愛する人間の懇意な温もりが勝っていると思う。
だが、俺がここでスレを立てた理由は、俺への適切な批判だ。それは言葉にしか拠らない。
第一、ここはそういう場所だ。もしも君が俺の肩を叩いて、「もっと気楽に生きろよ」と言えれば、もうそれ以上の言葉はいらないかもしれない。
しかし、それは物理的に不可能だ。この場所でできるのは、言葉による意思の伝達とそれにおけるお互いの意見の齟齬でしかない。
ここは体温もなければ、匂いもないのだ。相手の顔さえ分からず話し合えるのは、欠点もあるが長所もある。
つまり、俺が本当のことを書けば、誰かが本当のことを言い返してくれる期待があるということだ。
俺への悪質な批判は聞く気がしないが、もしも言葉を使って、自分の足らない部分を補えるのだとしたら、俺はこういう時代が来たことに心底感謝する。
俺の親の世代はこのようなことはできなかったからな。だからこそ、俺はこの場を有効に使って、言葉による俺への批判を募っているわけだ。
それともうひとつ、俺は優しさなんか求めていない。

110 :名無しさん:04/07/21 23:59
所詮、偽物は偽物って事

111 :大王様:04/07/22 00:18
110よ、俺は君の「偽物」とやらが特定できない。
一体何が偽物なのか?つまり、それは俺が偽物だというのか?それとも、俺の恋心が偽物だというのか?
だが、もしも偽物という言葉を使うなら、俺に「本物」を見せて欲しい、君にそれができるなら。
だいたい、「偽物」と「本物」の差なんてしれている。俺はそれを見極めようとは思わない。
そのようなことに時間を割くなら、俺には他にすべきことが山のようにあるからだ。
君の書き込みは昨今におけるある種のクリシェだ。
誰もがそう言って名言ぶるが、実は内容がまったく伴っていないことに君はまだ気がついていない。

112 :名無しさん:04/07/22 09:19
しょうがない奴だな 敬意を表して付き合ってやったんだからな だから面と向かって言わないその女の思い遣りが足りないんだろ もう一度話をするか別のことでアピールして考え直させろや

113 :名無しさん:04/07/22 09:31
俺は恋の病の辛さがよく解るから書いたんだからな それからchatじゃないんだから誰か体験談書いてやれ 十三回同じ女に告白して玉砕したとか強烈なのをな

114 :大王様:04/07/22 23:09
112よ、俺は敬意は望んでいない。
それから、もしも本当に十三回同じ女に告白して玉砕した体験がある奴がいたら、俺は本気でその話を聞きたいと思う。
まあ、そんな奴がこの世にいるとも思えんが。

115 :名無しさん:04/07/23 09:14
諦めたいのか諦めたくないのかどっちなんだ 聞いた話だから詳しく知らないが本当はな、十四回目に成功してるんだよ 世の中にはそうゆう奴もいるんだよ 前例がなければ作ればいいじゃないか 俺なら諦めないけどな 衆人監視の中でこんなこと書かせるなよ

116 :大王様:04/07/23 22:03
115よ、君はなんかとてもいい奴だな。俺は君みたいな人間は好きだ。
俺の書き込みに幻滅してどこかへ消えるのかと思っていたら、また書き込んでくれた。素直に感謝します。ありがとう。
ところで、以前にも書いたが、俺の本来の目的は、諦めるかとか諦めないとかの問題ではなく、
己の存在を客観的に見つめなおすことであり、それができれば俺はあの女のことはむしろどうでもいいと思っている。
つまり、俺は確実に、間違いなく人間として劣った部分があり、それは誰かが指摘してくれなければ気づかないことなので、
俺はその役目をあの女に求めただけだ。付き合うか、付き合わないか、好きか、嫌いか、そのようなことはどうでもよろしい。
俺はもしかしたら本当に躁うつ病かもしれん。もうすぐ社内旅行があるのだが、俺は今でもその参加を決めかねている。
行けば行ったで憂き目にあうだろうし、行かなければ行かないで臆病者扱いされるだろう。他人から見れば馬鹿みたいなことだろうが、
俺は真剣に悩んでいる。
115よ、君は女を諦めないらしいが、それはなぜかね?君のプライドがそれを許さないのか?それとも、俺と同じで「無意識過剰」で、
絶対に女には振られない自信があるのかね?俺はその辺のところを聞きたいな。

117 ::04/07/23 22:57
大王よ、拙者は貴殿の気持ちがよーく分かる。拙者も以前、あるオナゴと
険悪になった経験があるゆえ他人事と思えなかったのでござる。
さて、貴殿はそのオナゴに徹底的に無視され存在までをも否定されているご様子
その理由が知りたいということだが、貴殿は以前そのオナゴのプライドを
傷つけることをしてはいないだろうか?例えそれが言葉などによるものでなかった
としても無意識に、例えばそのオナゴにアピールしているにも関わらず
他のオナゴとイチャイチャしたりしても、プライドの高いオナゴはきずつくこと
があるのでござる。人が人を好きになるのも、人が人を拒否するのも
必ず何がしかの理由、原因があるはずなのでござる。もう一度貴殿とそのオナゴとの
過去にあった接点をよーく思い返してみるとよいでござる。

118 :名無しさん:04/07/23 23:18
仕事しろよカスども

119 :大王様:04/07/24 22:28
侍殿よ!君の指摘は正しい。
俺は今まで書かなかったが、実は俺はあの女に手紙を書いたことがある。俺の話を聞いてはくれないからだ。
俺が思うに、俺は自分では気づかず、どうやらその手紙であの女を怒らせてしまったらしい。
俺はいろいろな事情で、とにかくあせっていたのだ。あの女に男がいることは知っていたから、
早く自分の気持ちを伝えないとあの女がその男と結婚してしまうのではないかと恐れ、ことを仕損じたのだと思う。
俺は自分の能力に関しては絶対の自信があるので、ついそれを書いてしまった。つまり、俺は君を幸せにできる、という強気の文章を書いてしまい、
あとで後悔したのだが、もう手遅れだ!
あの女は多分俺のことを謙虚でさわやかな人間だと思っていたのだと思う。だから、以前は俺に気軽に話しかけてくれた。だが、俺の手紙を読んで事実を知り落胆したのだろう。
俺があまりにも自分勝手な人間であるから!!
俺はあの女に嫌われている理由を知ることを願った。だが実を言えば俺は既にそれを知っている。
つまり、俺はあの女と付き合う資格のない馬鹿な男だからだ。あの女はそれが分かったから俺を避けているのだと思う。
俺は「100万回生きた猫」という絵本が大好きだ。なぜなら、あれは俺の話だからだ。
あの絵本の中に出てくる、白猫に出会いたい、俺は日頃からずっとそう思っていた。
俺のこのくだらないプライドを捨てさせてくれる、白い雌猫が俺には必要なのだ。俺にとってあの女はその白猫だ。
自意識過剰の俺を改心させてくれる、貴重な存在だ。
今の俺はすまないことをしたという罪悪感でいっぱいだ。だが、それを伝えるすべはない。
侍殿よ!恐縮だが、もしもよければ、ここで君の体験談を語ってはくれないか?
もしかしたら、その中から俺に必要な情報を得ることができるかもしれない。

120 :大王様:04/07/24 22:30
118よ、俺は毎日勤勉に仕事をこなしているぞ。そのようなことを君にとやかく言われる筋合いはない。

121 :名無しさん:04/07/24 22:31
明らかにその女の為に考え込むことになったんだろ 俺だってばらまく様な女勧めたかないけど相手のことも考えてやれよ
ときには論理的思考よりPrimitiveな感情を優先させることも必要だから諦めさせたくなかったんだよ あと俺自身は古風だから一人の女も幸せにできなきゃ一人前になれないとも思うんだがな

122 :大王様:04/07/24 23:06
121よ、君の意見はもっともだ。
だが、ことはもっと複雑だ。
君は相手のことを考えるようにと指摘してくれたが、俺はどうすればあの女のためになるのか分からない。
もし、ひとつだけ確実なことを言うなら、俺があの女と結婚し、一生涯をあの女のために尽くせば、確かに俺の誠意くらいは伝わるだろう。
だが、そのためにはあの女と付き合わなければならない。
今の俺にはその可能性があるかどうか分からないし、それが最善の方法かどうかも分からない。
たとえば俺があの女を諦めたとしよう。俺の完全な敗北だ。
もしもあの女がそれこそを望むなら、俺は喜んでそうしよう。もうあの女とは会わないし、話をしないようにもしよう。
だが、本当にそれでいいのかどうか、俺は懐疑してしまう。本当にそれでいいのか?
あの女が俺ではなく、もっといい男を捜して幸せな家庭を築いてくれれば、俺はそれが一番嬉しい。
だが、あの女は箱入り娘なので、それは難しいだろう。どうせ見合いか紹介でくだらない男と付き合うに違いない。そして、自分の選択に後悔することになるだろう。
あの女は自分で男を捜せるようなタマではない。プライドは高いが、どうも恋愛に関しては自発性がないのだ。
そのようなことを俺が心配する必要はないのかもしれない。余計なお世話なのかもしれない。
だが、俺はあの女が好きだ。だから、俺はあの女が毎日笑顔で暮らせるように何かの力になりたかった。
そして、あの女に尽くしたかった。そうすれば、あの女は馬鹿で愚かな俺を変えてくれると信じていたからだ。
俺は多分甘えているのだろう。だが、甘えのない恋愛なんて意味がないではないか。俺はそう思う。

123 :名無しさん:04/07/24 23:11
こいつ、異様に文章長いな

124 :名無しさん:04/07/24 23:17
でも侍氏とのやりとりの辺りはなぜか共感できるな。

125 :大王様:04/07/24 23:59
124よ、もしも共感できるなら、君の意見を聞かせてくれたまえ。
俺は今、猛烈に自己嫌悪に陥っている。俺と似たような人も、どうか、書き込みをよろしく。


126 :124:04/07/25 00:12
ん・・・何か私の場合は、この板を相手も見てるかもしれないから
あまり深く書けないかも。

127 :名無しさん:04/07/25 00:17
と思ったけど、そろそろこの板も卒業だから書いてしまおうかな。
しばしお待ち下さい。

128 :大王様 俺様 帝王:04/07/25 00:23

自意識過剰の基地外

129 :大王様 俺様 帝王:04/07/25 00:24

早く氏ねよ人殺し男

130 :名無しさん:04/07/25 01:08
http://www.nacos.com/komatsu/skbunko5.htm 931110 読んでみな 主旨は全く異なるが、参考になるやもしれん

131 :名無しさん:04/07/25 01:19
一言断っておくが、救われない気持になっても知らないからな

132 :名無しさん:04/07/25 02:02
心理戦ですな。先に新しい恋人作った方が勝ちですよ。

133 :名無しさん:04/07/25 22:05
しょうがない奴だな 体験談聞きたがるから教えてやったんだろ 俺はあんなにかっこよくないし、おかしくもならなかったがな http://c-au.2ch.net/z/-/QH/4LRmK/-802n 794

134 :名無しさん:04/07/26 21:06
仕方ない 1がいないから書いて置くよ 俺はこいつは絶対ダメージを受けると思ったから本当は最後まで書かせたくなかった けれど一途な気持がよく分かったから、俺なりに応援したんだがな

135 :名無しさん:04/07/26 21:08
一つ言っとくが、こんな所に書いても何も変わらないからな きちんと現実で行動しろよ 俺はもう馴れ合いは止めるからな 後、スレ立てたんだから最後まで面倒みろ 逃げるなよ その上できちんと報告しろ

136 :大王様:04/07/26 22:41
133-135よ、俺は逃げているのではない。君がどのような余暇を過ごしているか知らんが、俺は最近、猛烈に忙しいだけだ。
君は俺の報告を待っているようだから、今日の出来事をここに記そう。
今日は俺は朝から機嫌が悪かった。俺には欝の気があるから、時々そうなるのだ。
俺はこれからの俺の人生について思いをはせる。もしかしたら、俺はこのまま一生惨めに独りで死に行くのだろうか?
それとも、俺を理解する白い雌猫に出会えるのだろうか?今の俺にはまったくもって分からない。
俺の腹立たしさが分かったのか、今日はあの女は俺を見ても逃げなかった。いつもなら一目散に逃げ出すのに!
あの女の中には俺に対する愛情と、憎しみと、怒りと、無関心が渦巻いている。それは俺も同じだから、俺にはそれが良く分かる。
もしもあの女が本当に俺を嫌いになってくれれば、俺はどんなに楽になることだろう!
俺は喜んで他の女を捜し、あの女に仲の良さを見せ付けることだろう。
だが、事実は違う。あの女は俺を好きで、嫌いなのだ。それは態度を見れば分かる。
人間の感情とはそのようなものだ。なんら矛盾はしない。
俺は最初、あの女と込み入った話がしたかった。世間話ではなく、もっと男と女の根源の話だ。
だが、あの女はそれを拒否した、最悪の方法で!!
あの女は多分、俺と話をしたくないわけではないと思う。だが、もう以前のような世間話はできない。
なぜなら、もしもあの女が俺に話かけるなら、それはあの女がOKサインを出したということであり、
俺はあの女に迷惑をかけたから、それを受け入れるしかない。無視はできないだろう。
つまり、あの女はそれが分かっているから、安易に俺には話しかけられないのだ。付き合う気がないなら、話する必要もないからだ!
あの女は俺が近づくと逃げるくせに、遠くから俺をじっと眺めている。あれは俺を警戒するためではない。
多分、俺があの女に完全に興味をなくすのを嫌ってのことだと思う。でなければ、時々視線が合うわけがない。
俺はあの女がいなければ、あの女に対する素直な気持ちを言うことができる。
だが姿を見かけると、体の奥底からあの女に対する憎しみが沸き起こってくる。
なぜなら、俺はあの女のせいで夜も寝られないくらい苦しんだからだ!



137 :大王様:04/07/26 23:02
あの女は容姿はそんなによくはない。多分、なぜ俺がこんなにもあの女にほれ込むのか、他人には理解できないだろう。
だが、あの女が容姿で人を選ばないように、俺も容姿では人を選ばない。
持ち物や服装でその人間のだいたいの生活が想像できるのだが、あの女は俺の理想に近いのだ。
俺はケバい化粧をした派手な女が嫌いだ。タバコを吸う女も嫌いだ。ブランド品を愛する女も嫌いだ。
あの女はその点とても地味だ。結婚しても絶対に無駄使いしない類の女だろう。
俺が安物の服やカバンをプレゼントしても喜んでくれる女だ。誕生日に部屋を暗くして、ロウソクを吹き消すのを楽しみにする女だ。
顔を真っ赤にして俺と手をつなぐ女だ。こんな女は捜してもそうはいない。
俺はやはりあの女が大好きらしい。俺はある事情があって以前の恋人と別れたので、俺はどうしても以前別れた女とあの女を比べてしまう。
だが、もしもあの女が俺の想像通りの人ならば、以前俺が大好きだった恋人となんら遜色はないだろう。。
俺は努めて他の女を好きになろうと努力もした。だが、俺には分かるのだ!そんな付け焼刃の恋愛の期限なぞたかだか知れていると!
俺は学生の恋愛をしたいわけではない。あれは本物に対する擬似でしかない。つまり、シュミレーションだ。俺は本物が欲しい。
もしも俺が次に女と付き合うとしたら、確実に俺はその女と世帯を持つことになるだろう。俺は何事に対しても慎重なので、
あの女が俺とうまく生活を共にできるかどうか知りたかった。だが、俺のその希望はあの女によって黙殺された。
俺にできることはもう少し時間をかけ、お互いの気持ちが素直になることを待つことだけだろうと思う。
その結果、俺があの女と付き合うことがなくても、俺は後悔はしない。


138 ::04/07/26 23:40
大王よ、無礼を承知で拙者の申すことよく聞いていただきたい。
貴殿のそのオナゴを想う気持ち、本物であること承知致した。
しかしながら、そなたのやり方いささか乱暴であったように見受ける。
プロセスに誤りがあったのではないだろうか?
人は生まれや育ち、環境によって皆それぞれに違った価値観や人生観を
持っておるのでござる。幸せの基準というのも人それぞれ、そのオナゴもしかり。
例えば納豆とアジの開きで幸せになれるオナゴに、こっちのほうがうまいぞと
懐石料理を無理に薦められてそのオナゴが果たして幸せになるであろうか?
まさしく貴殿のしたことはそういうことではござらぬか?
貴殿の書くところによれば、そのオナゴ、良識もあるオナゴらしいオナゴと
見受けられる。そなたは焦り急ぎ過ぎるあまりそのオナゴの心に土足で踏み入って
しまったのでござろう。相手のペースを無視したため余計な回り道をしているので
ござる。貴殿はこの文章から察するにとても頭脳明晰な御仁と見受けられるゆえ
本当はこれからどうしたらいいのか、自分でも薄々分かっているであろう。
覆水盆に返らずとも言うが、もしお互いに幾ばくかの愛情が残っているのであらば
まだやることはあるはずでござる。しかしそれは大変な困苦を伴うであろう。
なぜなら貴殿がプライドを捨てることから始めなければならないからでござる。


139 :名無しさん:04/07/27 00:00
ごめんなさい大王様。わたしは今でも大王様が忘れられない。もしかしてy・sですか?

140 :名無しさん:04/07/27 00:22
>侍
お前は誰だよ。
含蓄があり過ぎる(W

141 :名無しさん:04/07/27 19:27
>>139
勘違い女発見!!!最初から読め!

142 :大臣:04/07/27 20:00
まったくこのジイが暫く参内しておらぬ間に、
このスレのほうが血まみれになってしまっておる。
侍よ、そちは異国の者か?ちと無礼であるぞ。
閣下をさしおいた大きな発言はせぬことだな。>>140についてなど。

143 :大王様:04/07/27 23:12
侍殿よ、俺は今までの他人の書き込みで、君の発言が一番こたえた。
何もかも君の言う通りだ。俺はくだらないプライドがあるせいで、俺はあの女には素直になれないのだ。
正直に言って、あの女は俺にまったく気がないわけではない。
しかし、その俺のくだらないプライドがたまらなくイヤなのだろう。
俺は時々鏡に映る自分を見て、不気味に思うことがある。以前、俺の大好きな女と時間を共にしていたときは、
俺は今よりもっと温和だったような気がする。
だが、今の俺は食欲不振で痩せたこともあり、目だけが異様にギラつく変質者のような風貌になってしまった。
これではあの女が俺に近寄るわけがない。もしかしたら身の危険さえ感じているのかもしれない。
以前の俺はもっと素直だったし、皆に好かれる存在だった。それはその時に付き合っていた女のおかげだ。
その時に付き合っていた女は、本当に俺を理解してくれた。一緒にいると仕事の失敗も忘れることができた。
だが、今、いろいろな事情で独りになってみると、俺はたまらなく人恋しく、その穴埋めを会社のあの女に求めてしまう。
こんなことは何の自慢にもならないが、俺は俺が今在職している会社の連中がたまらなく嫌いだ。
仕事以外の話の内容が稚拙なので、俺はそのような奴らをまともに相手にする気は毛頭ない。だから、俺は自分の悩みも話ししない。
俺が唯一この人なら俺のことを分かってくれるのではないかと前から感じていた俺が好意を寄せる女は、俺を黙殺する。
俺はいつも退職することを願い、しかし、同時にその先を考える。今の俺は、新たな職場で新たな仕事をする気には到底なれない。
ならば、あの女との決着がつくまで、俺はもう少し今の職場に居座ろうかと考えている。

144 :大王様:04/07/27 23:33
俺はきっと事を急きすぎたのだと思う。そして、今になって思えば、俺は確かにあの女をナメていた。
俺が自分の状況を話せば、きっと理解し、そして付き合えると、馬鹿な俺はそんな皮算用をしていた。
だが、あの女は俺が思うほど馬鹿ではなく、俺があの女に対して与えた苦しみの、何倍も、何十倍もの痛手を俺に負わせた。
始末に悪いのは、一度そのようなことになってしまうと、それはルーチンワークになり、
俺は追いかけ、あの女は逃げ、俺は空しい努力で空回りしながらもがくことになるのだ!
俺はそこまで考えられるほど頭がよくはなかった。
きっと、どんなに嫌われても最後は俺が笑うのだ、と無意識過剰の俺はそれを予期していた。
あの女の俺に対する仕打ちは、俺への無言の批判だと、最近分かり始めてきた。
俺はあの女がどうしてこの俺を好きにならないのか、理解に苦しんだが、今はそれが分かる。
だが、それが分かったところで俺にはなす術がない。もうこれ以上あの女に迷惑はかけられないから、
あの女が他の男と楽しそうに話しているのを横目で眺めながら、俺は悔しさと切なさで胸が張り裂けそうになるのを我慢するしかない。
おかしな話をするが、俺は今までずっと自分に自問してきた。「俺は本気であの女が好きなのか?」
今の俺はそれが言える。「俺は本気であの女が好きなのだ」
だからこそ、俺はあの女を見ると激しい動悸に襲われ、同時に怒りが満ち、以前あの男と付き合っていた男に嫉妬する。
俺は他の誰よりも自分の能力に関しては秀でていると自惚れていたが、今ではそのようなことはない。俺は一介の労働者にすぎない。
この気持ちがあの女に伝われば、もしかしてあの女は俺に心を開いてくれるかもしれないが、今となっては後の祭りだ。

145 :名無しさん:04/07/27 23:59
こてこてこてこて


146 :名無しさん:04/07/28 23:31
誰か、この鬱陶しいヤツにカキコしたれや!

147 :名無しさん:04/07/28 23:38

なげーよ、ヴァ〜カ!!>大王
独り言板で自スレでも立てて日記つけてろ!!

148 :公女様:04/07/29 19:51
盗んだ心を返しなさいよ!!!

149 :大王様:04/07/29 21:30
147よ、君は長編小説なぞ今まで一度たりとも読破したことのないヤツだろう。
所詮子供向けの漫画で満足するだけの下らん一生を終える人間だ。
俺は自分の文章がそんなに長いとは思わない。
人間が何かに悩み、その原因を分析するには、最低限この程度の考察は必要だ。
147よ、君がもしも俺の文章を長いだとか、つまらないだとか言うなら、一度価値のある高尚な小説を読んでみたまえ。
俺の頭がそんなにおかしくないということが分かるだろう。
だが、君のその程度の頭ではきっとその内容が理解できないだろうがね。

150 :名無しさん:04/07/29 21:58
大王もだんだん苦しくなってきたね。
そろそろやめたほうがボロが出なくていいと思うけど。

151 :大王様:04/07/29 22:38
150よ、俺は苦しくなんかないぞ、恋愛以外はな。
俺は自分が頭のいい人間だとは思わんが、程度の低い書き込みを見ると、こいつ本当に馬鹿だなあ、と思うだけだ。
俺がこのスレを立てた趣旨くらいは理解できるだろう?俺の文章は日本語だし、日本語とPCの使い方の分からんヤツは
ここにはいないはずだからな。
俺はこんな場所で愚痴るのは時間の無駄だと思うが、それでも、仕事から疲れて帰ってきて、有益な俺への批判があると嬉しいものだ。
150よ、君も少しは俺を喜ばせるような書き込みをしてくれたまえ。
君のような文章は小学生でも書けるぞ。それとも、君は本当に小学生か?

152 :名無しさん:04/07/29 22:44
>>151
王様こそ、どうせ何も食べてないんでしょ。カレーでも食べたら?

#小学生って…(w
中学生か高校生くらいの文章力はあると思いますが。

153 :大王様:04/07/29 23:07
152よ、君は面白いヤツだなあ!俺はカレーは大好きだ。
しかし、俺は料理は得意ではない。君が作ってくれるとありがたいがね。
もしも俺の書き込みに気を悪くしたなら謝ろう。だが、君の文章能力は中学生か高校生かね。
俺は人に負けるのは絶対にイヤな性分なので、もしも俺が君の立場なら読書に明け暮れて理論的な考察ができるように努力するがな。
確かに世の中には言葉にならない-できない物事もあるだろう。だが、それは証明できない。
なぜなら、「証明」は「言葉」によるものだからだ。
俺はもしかしたら、「言葉」に過信しすぎているのかもしれん。
だが、今までの経験上、「言葉」が最大の俺の武器になることも知っている。
俺の会社では、俺と言い争うヤツはいない。なぜなら、理論的に俺には勝てないのを皆知っているから、
最後には相手が俺との議論をやめてしまう。俺は肉体による暴力には関心がないが、言葉による言い争いには大変に興味を引かれる。
俺が虚弱なのではない。しかし、暴力は知的ではないので好きになれないだけだ。
152よ、もしも君が中学生か高校生の文章力があるなら、このような大馬鹿者の俺を大いに批判してくれたまえ。
ただし、あまりに稚拙な内容なら俺はそれを無視することにする。


154 :名無しさん:04/07/30 00:03
このスレを俺は断固支持する。
最初はイカレタつまらないスレだと思った。
スレタイの職場恋愛には俺はとても興味を持った。
何故なら、今俺自身が体験している状況だからだ。

>>1のレスにも最初は嫌悪感があった。
しかし、侍氏のレスを読み、そのあとに>>1のレスを読むと
実は>>1は俺自身なのか、と思うほどに>>1の気持ちが分かった。

155 :大王様:04/07/30 22:11
154よ、俺の気持ちを理解してくれてありがとう。
だが、君は本気でそう思っているのか?
それとも、他の奴らのように俺の頭がおかしいと思っているので適当に書き込みしているだけなのか?
君は俺と自分の置かれた状況に何らかの共通性を感じているらしいが、
もしも本当に君に俺の気持ちが分かるなら、君も俺のような下らぬプライドだけは高い人間のようだな。
差し障りがないなら、君の許容できる範囲で君の日常をここに記してはくれないか?
それが俺が君に望む唯一のことだ。

156 :gpmOvsvs0.87MfCstMrD:04/07/31 19:17
Where do we come from? What are we? Where are we going? Not thinking logic&existense.Affection need honesty.

157 :大王様:04/08/01 11:48
「Affection needs honesty」is right!
But I realy realy want to know where is my truly affectin!

158 :名無しさん:04/08/01 11:54
変な英文。

159 :まみこ:04/08/01 11:58
このスレの混迷の度合いが面白い。
今後どうするつもりなのよ?え?

160 :大王様:04/08/01 23:29
158よ、俺は最近英語をほとんど使わなくなったから、もう前ほど英語が得意ではない。
誰か知らんが、英語で書き込みしてきたので、俺は仕方なくそれに応じただけだ。
語学は習得するのは困難だが、忘れるのは容易い。
俺は久しぶりにそう実感した。俺の下手な英文くらい許してくれ。
159よ、混迷の度合いが面白いなら、それに見合うような書き込みを君がしてくれたまえ。
もしも君がこれからの展開を不安げに感じるなら、君が自分のことを記すか、俺への批判をここに書きたまえ。
俺はできる限り君の欲望を満たしてあげよう。
俺は最近、もしかしたら俺はずっとこのまま独りきりでもやっていけるのではないかと感じるようになった。
今さっきも書店で1時間ばかり立ち読みしていたのだが、周りを見渡せば、俺のような人生に疲れたようなヤツばかりだ。
あるいは、家族で来ているが、服装からしてそんなに裕福ではなく、まあ、言葉が悪いがみすぼらしい奴らばかりだ。
結婚して子供を作り、家庭を築いていく人間がいる一方で、俺のように独り身で恋愛に苦しむ人間もいる。
俺は小さい頃からずっと、もしかしたら俺は世界一の不幸者なのではないか、と感じていたが、今の俺は自分の時間と金をふんだんに使えるので、
もしかしたら良い父親を演じているそこいらのパパより、俺の方がはるかに気楽でいいのかもしれないとも思う。
本屋で立ち読みしていたフェラーリも本気で買おうと思えば買えるし、まあ、俺はそこまでして欲しいとは思わないがね。
俺は時々、自分に恋愛感情がなければどれほど幸せだろうと思うことがある。
たとえば、今この瞬間にも誰かが亡くなっているのだが、他人である俺はそんなこと痛くも痒くもない。
しかし、もしも俺の最愛の人がそういう状況に置かれたら、きっと俺の頭は狂ってしまうだろう。
俺の頭が狂う理由は、最愛の人が亡くなったことに起因するのではない。
そうではなく、俺にその人に対する恋心、つまり愛があるからだ。
もしもそのようなものがなければ、俺は一生、恋愛に関しては苦しむことはないだろう。
このようなことは実に程度の低い話で、俺の頭は本当にそこいらの馬鹿な中学生並だとも思うのだが、
これは毎日ここへ書き込みしている俺の「今日の感想」とてもしておくか。

161 :名無しさん:04/08/02 22:54
こいつはきっと****だ

162 :154:04/08/02 23:04
素直になるのが一番でした。
私はあくまで恋愛は友情の延長線上にあるものだと思っていいます。
それは勿論、同性の友人とのそれではなく、男女の意識あっての友情、
つまり、信頼関係の先に、恋愛の感情がある、という意味です。

だから、その最初にある友人としての、人間としての信頼関係がない
限り、先の関係に進めるわけがないのです。

私は今、相手を見つめる時間だと思っています。
自分の気持ちを押し付けるのではなくて、相手が何を考えているのか、
相手の気持ちをどうやったら楽にしてあげられるか。

163 :名無しさん:04/08/02 23:17
語学は一度話すとなかなか忘れないもんだと思われ

スレ違いすまそ

164 :大王様:04/08/03 21:47
今日の俺はブルーだ。書き込みをする気になれんが、他にすることもないので、少しだけ書こう。
俺が思いを寄せるあの女が、俺なんかではなく、もっといい男とめぐり合えて幸せな家庭を築くなら、
俺はそれが一番いいと思う。いや、なんか、そう思えるようになってきた。
そうしたら、俺はやはり今の会社にはいられないんだろうなあ。辞めて、また職安で仕事探しか。
ああ、憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱。
そもそも俺は生まれて来たのが間違いだと思う。俺をこの世に産み落とした憎きばか者をこの手で始末してやろうかと、時々俺は真剣にそんなことを考える。
俺は物騒な話は嫌いだが、もしもそのような記事が新聞を賑わせることになれば、それはきっと俺だろうな。
なんか、胸が苦しくて、痛い。
仕事から疲れて帰ってきて、俺には待つ人もいず、話相手もいず、映画のビデオばかり見ている。
今は「レッド・ドラゴン」を見ているが、あの「噛み付き魔」は俺かもな。
俺には奴の苦しみが分かるよ。まあ、そんなこと分かってもしかたないがね。
世の中は不公平だな。そんなに努力しなくても評価される人間もいるのに、
俺のようにどれだけ努力しても泥沼から這い上がれない人間もいる。
いや、果たして俺は人間かな?まあ、見てくれだけは人間だな。
俺の今の夢は、あの女が同じ職場のいい男と結婚して、夜中の暗い公園で独りでワンワン声を張り上げて泣くことだ。
ああ、早くそんな日が来ないかな?そうしたら、俺は楽になれるのにな。早く独りで泣きたいな。

165 :名無しさん:04/08/03 23:06
自己完結ヨクナイ

166 :大王様:04/08/04 23:27
165よ、俺は自己完結なんかするつもりはないぞ。
昨日は少し凹んでいただけだ。
今日は少しだけだが回復した。
俺は今日の朝、あの女を見た。同じ会社で働いているのに、お互いに避けあっているから、
顔を見るのは本当に久しぶりなんだが、やはり、美人じゃないなあってつくずく思う。
俺が以前付き合っていた女は平均以上の美人だったから、なんで俺はあんな奴を好きになったんだろう?
って正直思ってしまう。それと同時に、何か胸の閊えが取り除かれるのを感じる。
もしかしたら、俺があの女と会いたいと思うのはそういう理由からかもしれない。
つまり、会わないとあの女を美化してしまって胸が苦しくなるのだが、
実際に見れば、そんなたいした顔をした女ではないので、俺は安心するのだ。
あんな女、誰も相手にしないだろうなあ、とは思うが、もしも他の男と結婚なんかしたら、
俺は本当に泣きじゃくるだろうなあ、とも思う。
俺は今でもあの女と会うと、胸がドキドキするし、手先が震える。
やはり、一度好きになってしまうと、そこから抜け出すのは相当に時間のかかることなのだな。

167 :大王様:04/08/06 21:42
今日は少し機嫌がいい。
俺は本当に馬鹿かもしれないが、あの女と少し目が合っただけで、
その日一日を快適に過ごすことができる。
朝は塞ぎ込んでいたのだが、昼からましになった。あの女のおかげだ。
人間は恋愛に励まされ、苦しめられ、そして死んでいくのだな。
俺は心のきれいな人間になりたいと、幼いころからずっと思っていたが、
俺にとってそれが何より難しいのだと、気がつくこの頃。
だが、そのように願って生きるのは俺だけではあるまい。
多少なりとも世の中を見た人間は、それこそが人間の本当の価値であることを知っているはずだ。
そして、そうなることが一番難しいということも。

168 :名無しさん:04/08/07 11:29
ここは素直なインターネッツですな。

169 :名無しさん:04/08/07 21:36
162に賛同。1の人を見立てる洞察力もおそらく正しい。
問題はその間のギャップだな。
当たり前に思えることが一番難しい。
他人を理解し、尊重しようとする思い遣りの心、大切だよね。

170 :大王様:04/08/09 00:21
169よ、それは俺も承知している。
俺があの女にこんなにも執着する理由は、あの女には俺にないものがあるからだ。
俺に何がないか、それは以前にも書いたし、まあ、俺の書き込みを読めば分かることだから、もうここには書かない。
俺は最近、独りでいることの自由の喜びを感じ始めている。
俺は孤独を好む人間ではないが、かといって誰かと群れることを好む人間でもない。
もしかすれば、他人と共同生活して己の自由を束縛されるより、このまま独りで余暇を謳歌すればいいのかもしれない。
このごろは以前とは違って、独りでいることに焦りや迷いを感じることはなくなった。
何も結婚だけが人生のすべてではあるまい、そう思えれば、好きな時間に好きな趣味に没頭できる今の生活も捨てたものじゃないのかもしれない。
ただ、間違いなく言えることは、このまま独りでい続けると、俺はこれ以上の精神的な成長はないということだ。
考えてみれば、それは少し寂しい。
なぜなら、俺は努力して成長することを好む人間だからだ。

171 :169:04/08/09 22:15
1へ。
つまらないことを一つ聞きたいんだけど。
ひょっとして相当な朴念仁なのかな?
誘いに鈍いのと洞察の鋭さは別に矛盾しないからね。
どんなに状況がこじれていてもたった一言で劇的に改善することもあるよ。
前にも書かれていたようだけど、お互いに歩み寄る余地がまだあるのなら、時期を待つしかないみたいだね。

172 :名無しさん:04/08/10 19:34
職場で片思い失恋しました。。。
すきだった男に避けられてる。
もう、バイト辞めてもいい?

173 :名無しさん:04/08/10 20:19
>>172さん

状況が掴めませんが、ホントに避けられてます?

私は(軽い?)鬱持ちなんですが、鬱期に入るとちょっとしたことでも
「避けられてる・・・嫌われてる・・・」になっちゃって辛いです。
冷静に考えれば、(恋人でもなければ)自然なことでも、悪い方へ考えてしまう。

例えば、お相手の方、お仕事忙しかったりしませんか?
お相手の方、何か悩み事を抱えていたりしませんか?
あなたも、挨拶はキチンと声に出してしていますか?笑顔は足りてますか?

「なんでも前向き」は問題ありですけど、「全部後ろ向き」は体に毒ですよ!

174 :172:04/08/10 22:35
173さんありがとう。

私が変なことしたから嫌われてるんです。
私もネガティブな性質だけど今回はどう頑張ってももういい方向には
考えられません。彼の目の前から消えたい・・・。ただそれだけです。

175 :大王様:04/08/11 23:19
169よ、君の言いたいことはよく分かるが、俺とあの女の関係はそんな単純なものではない。
俺とあの女の間にあるものは、わずかの恋愛と、その数倍の憎しみだ。
俺もあの女ももう子供ではないので、人を愛するとどれだけ傷つくかを知っている。
もしも愛が喜びのすべてだと思うなら、そいつはまだガキだ。その辺で似たような髪の赤茶けたやつらと群れればいい。
確かに愛は喜びでもあるが、それ以上に人を傷つけ、どうにもならない苦痛を伴う。
あの女が俺を避けているのは、俺が嫌いだからではなく、もう己が傷つくのがイヤだからだと思う。
つまり、俺を避ければ変な鼓動や緊張にに悩まされなくてもいいし、仲のよい女友達と毎日笑いあえる。
あの女はそういう生活を望んでいるのだろう。
現に、あの女は今は付き合っている男はいない。本当のところは知らないが。
以前に付き合っていた男と別れ間際、あの女は相当にやつれていた。
同じことはもう繰り返したくないのだろう。
だが、俺はそうはならない自信がある。だからあの女をそんな簡単に諦めなれない。

176 :名無しさん:04/08/11 23:21
        ┏┓          ┏━┓           ┏┓                         ┏━━━━┓
  ┏┓  ┗┛    ┏┓  ┗┓┃┏┓┏┓  ┏┛┗━━┓┏━┓              ┃┏━━┓┃
┏┛┗━┓┏┓┏┛┗━┓┃┃┃┃┃┃  ┗┓┏━━┛┗┓┃┏┓┏━━━┓┗┛    ┃┃
┗┓┏━┛┗┛┗┓┏┓┃┗┛┃┃┗┛    ┃┃    ┏┓┗┛┃┃┗━━━┛    ┏━┛┃
┏┛┃┏━┓  ┏┛┃┃┃    ┃┗━━┓  ┃┃┏━┛┗┓  ┃┃              ┃┏━┛
┃┏┛┗━┛  ┗━┛┃┃    ┗━━┓┃  ┃┃┃┏┓┏┛  ┃┃┏┓          ┗┛
┃┃┏━━┓      ┏┛┃    ┏━━┛┃  ┃┃┃┗┛┃    ┃┃┃┗━━┓    ┏┓
┗┛┗━━┛      ┗━┛    ┗━━━┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━━━┛    ┗┛


177 :大王様:04/08/11 23:36
172よ、俺はその気持ちは痛いほどによく分かるぞ!!!!
俺は昔から好きではない女には好かれ、好きな女には嫌われていた。
だから考えたものだ!俺はもしかしたら誰かを好きになる資格がないのではないか、と!
同じ職場でそういう状況に陥った場合、たいていの場合、もうもとの関係には戻れないのだろう。
今の俺がそうだから、それは仕方ないと思う。
だが、辞めるのは非常に簡単なことで、それは小学生でも思いつくことだ。
辞めないのは非常に辛いことで、それは大人しかできないことだ。
君がどのような仕事をしているのか知らないが、もしも何か重要な職務を任されているなら、それに打ち込む方法もある。
俺は恋愛こそが生き物が生きるうえでの最大の価値だと思っているが、もうひとつ、仕事もその内容によってはそれに匹敵するのではないかと思う。
もちろん仕事で男を見返す必要はまったくないが、安易に辞職を考えるのは浅はかだと思う。
もしも仕事に不満をもちつつ、ならもうすべてきっぱりと縁を切った方がいいと思うが。

178 :大王様:04/08/11 23:39
176よ、君は暇な奴だなあ!!
だからなに?
So what!
知的程度の低い人間の常套語句だ。
何事に対してももう少し勉強したまえ。

179 :名無しさん:04/08/11 23:43
客観的に見ていると余程大王様の知的程度が低いようであるが
もっともそれ故に、自省など微塵もないからかくも執拗に書込みを繰り返す
のだがね 君は惨めな男だ
大王というより裸の王様だ

180 :名無しさん:04/08/12 00:04
所々共感できる部分はあるけどね。

181 :大王様:04/08/12 00:57
そうだよな。なかなか的を得た事言っていると思うよな 大王って

182 :大王様:04/08/12 01:17
しまったやってしまった!!!
いや180と181は俺ではないぞ!!!
俺は如何せん有閑とはいえ一応社会参画している大人だからこんな幼稚な自作自演は
しない。と言いながら・・・  
間違えてやってしまったから真実を話そう。
暴露するならばここの書込みは大半は自作自演だ。
**********************************************
そうでもしなければ持続不可能だし、俺の自作自演に釣られて何かレスが付いていれば
と思ってしまう。
俺は淋しいんだ!!!それが病的なんだがな。
悪いがこれからも続けるぞ。
失恋板の糞ども文句はないな
あー!!!!鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱

183 :名無しさん:04/08/12 02:01
いいかげん、大王様もバカじゃないんだから「トリップ」付けようよ。
詳細は↓で
http://bbs.2ch2.net/trips/

184 :大王様 ◆Td3G2FsmmQ :04/08/12 04:00
183よ、俺は敢えてトリップは使わないつもりであった。
が、自らの発言に対する責務を確固たるものにする必然性と、余計な嫌疑・詮索から
の防衛をはかり円滑にスレッドを運営する為、これ以降はこのトリップでゆく所存だ。
君の好意に感謝を述べつ今宵はベッドへ入ろう。空も白んできた。
今後はこのトリップが付いていない大王様は虚偽と認識されたい。

185 :名無しさん:04/08/12 04:49
なんか長すぎて読む気なくなる・・・・
ここ、前からこんなんだっけ?

186 :gpmOvsvs0.87MfCstMrD 169:04/08/12 22:08
暗喩を暴くのは無粋だと思ってあえて指摘しなかったが、馬鹿な奴もいたもんだ。
ここまで書かれてはしょうがないな。それとも自滅したのか?
ここは装う場所だからな。自演も釣りも一興、釣られてやってもかまわんだろうに。
少なくとも真摯な姿勢が感じ取れれば誰かがきちんとレスを返してくれるものだよ。
それから1に言っておきたいんだが、手段と目的を取り違えてはいけないと思う。考えたり書き込んだりするのはあくまで恋愛の手段としてで、そのことで成長をもくろむ所に不純さを感じる。
まあ、大人の恋愛なんだからそれぐらい許容できなければ仕方ないか。

187 :大王様:04/08/13 00:42
179よ、ご忠告ありがとう。
だが、君は俺のことをまったく理解していないようだな?
自省していない?俺は「それこそ」を行うためにここに書き込みしているつもりだが?
何度も書くが、俺は自分が頭のよい人間だとは思わない。そうなりたいと願う、愚かな人間のひとりだ。
知的程度が低いかどうか知らんが、俺が執拗に書き込みを続けるのは、俺の期待する俺への批判を誰も行わないからだ。
君もまた、しかり・・・。
181、182、184よ、君もコテハンを使うなら、別の名前を使いたまえ。これでは俺は馬鹿みたいではないか。
こんな程度の低い書き込みは、俺はしない。
186よ、君に聞きたいが、「恋愛」と「人間の成長」と、どちらが大事かね?
確かに俺は「恋愛」を「成長」の手段として使っているが、俺にとって「恋愛」とはそういうものだと思うがな。
俺が欲しいものは、あの女ではない。そうではなく、俺は自分の気になる人間を使って、自分の不甲斐なさを何とか克服しようとしているだけだ。
これは独りでは絶対にできない。なぜなら、俺は自分のことを客観的には批判できないからだ。
毎日、俺は考える。俺は何に対してこうもイラつくのか?そして出てきた答えはこうだ。
俺は自分の能力を過大評価しすぎていて、まわりの人間の視線を無視しすぎている。
つまり、俺への評価のあまりの低さに、辟易しているのだ。
だが、事実を言えば、俺が優秀でまわりが低級なのではない。俺は自分に対する客観視が必要なのだ。
俺が嫌いな人間が俺をどのように思おうとも、俺は痛くも痒くもない。
だが、俺の好きな人間は、俺の気持ちと同じように俺を好きになってほしい。これは人間なら誰でも願うことだ。
しかし、あの女は俺を避け続ける。きっと、俺の心が汚いと思っているのだろう。
もしもそのように思われたとして、俺はそれに反駁することができない。なぜなら、俺はその事実を痛感しているからだ。
俺は何とか自分の心の醜さを払拭しようと努力はしている。だが、それは俺にとってとても難しいことだ。
なぜなら、俺はそれを行うには、あまりにも頭が固すぎるから。
いや、頭が固いのではなく、もしかしたら俺にはそれを行う能力が乏しいのかもしれない。


188 :大王様:04/08/13 01:02
俺は明日からしばらく旅行へ行きます。場所は秘密。まあ、疲れた心を癒すためかな?
実に不遜だが、別の女が俺が来るのを待ち焦がれているのだよ。
したがって、俺の次の書き込みは16日の夜に行います。
どこかの馬鹿が俺のコテハンを名乗っているが、みんな騙されないように!
俺は仕事が忙しいので、朝の4時はスヤスヤ眠っています。182,184よ、お前、どこで何をしている奴か知らんが、まともな職について汗水たらして働けよ、ボケ!
それでは、また会いましょう。おやすみなさい。
優しい優しい大王様より

189 :名無しさん:04/08/13 22:50
収拾つかなくなりましたな。
混沌からの秩序の回復を願いたいものですな。いや、むしろ望まれた状況なのかもしれませんな。

190 :名無しさん:04/08/14 19:16
>>188 ジゴロ

191 :女王様:04/08/16 03:17
こんにちは〜
97の女王様です

ご報告があります♪
血みどろになりそうだった?社内の人との関係が、うまくいっちゃいました!
あ、といっても、手をつないでデートしてきたくらいです。
半年以上悩んできたけど、今となってはいい勉強だったかな。

落ち込んで一時期3キロもやせたけど、いいダイエットになったのかしら?

私がその悩んだ間にやってきたことは、いい女になる努力かな。
もし、その彼だけじゃなく、他の人も私のことをいい女って思わなければ、彼の意見は正統論になるでしょ。
だから、ファッションや容姿はもちろんのこと、仕事もバリバリして、いっつもキラキラしてよーって思ったの。
エステにもいっちゃった(笑)

大王さまも、その彼女に好かれることだけを考えないで、がんばって!
暗いところには人は集まらない。

応援してるよ!







192 :名無しさん:04/08/16 12:51
大王さま。私も似た状況だから共感できる部分もあるけど、、、。
私の元彼(というか二またかけられてた彼)なんか結婚したよ。指輪して会社くるよ。
しかも、来週は奥さんも呼んで職場でお祝いパーティだよ。
結婚する1週間前まで私と関係もってて、しかも結婚するなんて一言も言ってなかった。
退職どころか、死んでほしー。せめて奥さんを私に見せるな!

193 :名無しさん:04/08/16 13:06
>>192
パーティーの席でシュート仕掛けろ。
死を願うぐらいなら、それぐらいの爆弾は問題なく破裂させられるだろ。

194 :名無しさん:04/08/16 14:01
>>192
大丈夫、そうゆう奴は人の心を理解できない奴だから、君が手を下さずともいつか自滅するよ。

195 :192:04/08/16 15:11
で、元彼に、
「あなたがしてきた事、奥さんに電話する」
ってメールしたら放置。
これって(俺達の愛はテメエみてえな尻軽女と浮気したくらいじゃ壊れねーよ)って事?
すっごいバカにされた気がする。
せめてお祝いパーティの前に奥バレtel(mail)してもいいと思う?
事実を知れば、奥さんの方が恥ずかしくて顔出せないかな、、、と。
奥さんには悪いけど、ウソ言うわけじゃないし、とにかく、妻の顔なんて見たくねー。馴初めなんか聞きたくねー。
自滅するまで待ってる時間ないっす。

196 :名無しさん:04/08/16 16:34
>>195
元彼が悪いのが真実だけど、それをするからには
自分も覚悟をして下さいね。
やってすっきりする、て程度じゃだめですよ。
あなたは被害者ですが、行動することであなたは
加害者になります。復讐とか気持ちはわかりますけど、
自分は加害者になる、て覚悟を決めて行動して下さい。



197 :192=195:04/08/16 17:24
加害者の覚悟って?
とにかく奥さんと会いたくないんです。
会社への送迎とかして、私の目の前に来て欲しくない。
奥さんが悪いわけじゃないけど、このまま私だけ傷つき続けるってのが辛い、、、。
今日も電話しようか迷って、セリフ紙にかいて準備したけど「もしもし」って出られたとたん、
恐くなって切っちゃった。
この先ずっと’幸せで〜す。何も知りませ〜ん’って顔の2人を見続けなくちゃならないのかと思うと、
こっちの気が狂いそう。

独身の時もばらそうと思ったことあったけど、万が一にもそれが原因で、別れちゃったら、
かわいそうと思ってできなかった。
今は離婚する事はないと思う。せいぜいお灸をすえられるだけでしょ。
あああ、やっぱ電話しようかな。
職場恋愛はするもんじゃない、、、。

198 :名無しさん:04/08/16 18:15
>>195
加害者の覚悟って言うのは自分が悪者になる覚悟ってことです。
>>197で書いてるように。
行動した後のこと考えてみて?
離婚は無理だとしても、その後あなた職場で周りの陰口とか気にせずに、
彼と彼女のこと関係ないよって顔できる?
今以上に辛い、気まずいことになりそうだけど…
辞める覚悟で行動するか、その後自分にふりかかることを
覚悟して行動するか。
こうゆう復讐系ってその場だけの感情で復讐して
その後自分の行動で起こった波紋に対してだってあたし悪くないし
なんであたしこんな目にあわなきゃいけないの?
て素で思う人多いから。


199 :名無しさん:04/08/16 18:19
しつこくてごめんね。
女の人に罪はないってわかってるんだよね?
じゃあその女の人をどん底に叩きおとすかもしれない
っていうのも考えてね。一通り読んでみたけどその可能性あるよ。
一人の人間の精神破壊しかねないことかも。
ただ見たくない、ただ耐えられない、それだけなら
行動しない方がいい。



200 :名無しさん:04/08/16 18:21
>かわいそうと思ってできなかった なら今さらやめた方がいいんじゃないか。
192がどれだけ相手を愛していたかにもよるだろ。
時には、愛情は憎しみの裏返しにもなりうるからね。
冷静に一度なった上で祝福できると思うのならそうすればいい。いや、そうしてほしいな。
ひょっとしたらそちらの方が気持を伝えられるかもしれないよ。

201 :gpmOvsvs0.87MfCstMrD 186:04/08/16 22:06
191が大事なこと書いたな。批判がほしいと言うのならあくまで俺の経験と推測の上で答えるよ。
聡明な1なら承知の上だろうが俺の粗雑な考えでは、1は依存と利用、獲得を一緒にしてるんだよ。自分で状況を複雑にしているのではないかな?
そうではなく相手は対等な関係の構築を望んでいるのではないか? そうでなければ1に取ってかけがえない存在になる可能性を秘めた人にはならないと思うが。
このままでは釈迦の手の内から逃げられない孫悟空のごとく、逆に誘導されちまうぞ。概に術中に嵌っているみたいだしな?
自我を意識しすぎるのは自身に厳しすぎるのではないのか? 自然に出てくる言動や行動にこそ真実があると俺は思う。だからこそ成長は恋愛の結果ではないのか?
と、こんな所か。

202 :大王様:04/08/16 22:32
ただいま、戻ってまいりました、大王様です。
俺がいない間に、何か話が盛り上がっているなあ。もしかしたら、俺は必要ないのか?
192よ、俺は君のその気持ちが痛いほどよく分かるぞ!!!
だが、その男は本当にどうしようもない最低な奴だな。もしも他の女と結婚するなら、それなりの方法があるだろうに!
俺の会社にも君と同じ目にあった女の子がいて、結局会社を辞めてしまったよ、残念だがな。
俺はその女の子を振った男がさぞかし気不味い思いをしているだろうなと思ったが、本人は何とも思っていないようだ。
そのことを愚痴ってもケロリとしてやがる!
まあ、自分の非を実感していたら、とてもじゃないが同じ会社の別の女と結婚できないから、しょせんその程度の人間なんだろう。
これは絶対間違いなくそうなのだが、そういうことが平気でできる男は知識だとか知恵のない奴だ。
君はそういう馬鹿な男と結婚して、アホな男の面倒を見る必要はないわけだ。
それさえ知らない、男より更に程度の低い馬鹿女があとで泣くだけのことだよ。
君は心配はいらない。なぜなら、そのような馬鹿男と馬鹿女がこれから先うまくやっていけるはずもなく、君はただ二人が離婚するのを待っていればいいわけだ。
どうせまたその男は二股をかけて、あとで痛い目にあうだけのことだよ。
その時に、君はもっといい男を見つけて幸せになって、その馬鹿男を見返してやればいい。
さぞかしその馬鹿男は気まずいだろうな。そういう日が来ることを毎日考えれば、生きるものそう捨てたもんじゃないと思うぞ。
俺は実は以前付き合っていた女といまだに恋愛感情が捨てられずにいるのだが、
会社の女にどれだけ馬鹿にされても避けられ続けても、以前の恋人と会うと、すべてのイヤなことを忘れることができる。
「恋愛」とはうまくいってもいかなくても、結局そういうものだ。
以前、リチャード・ギアがいいことを言っていた。
「憎しみからは何も生まれない。愛と哀れみこそがすべてを可能にする」
192よ、君ならこの意味が分かるよな?

203 :大王様:04/08/16 22:34
201よ、俺を分析してくれてありがとう。
だが、俺は今日はとても疲れているのだ。
悪いが、君への返答は明日にしてくれ、悪いな。

204 :192=195=197:04/08/16 22:39
>198
なんで私が職場でいずらくなるの?
元彼がいずらくなるのでは?
第一、奥バレした事、誰が職場の人に話するんですか?

>199
落とすかなあ?結婚しちゃったんだ、「へ〜モテるね。」で終了の気が。

>200
祝福なんかできるかー!!
もしかしたら、披露宴も出席かもしれない。
元彼に対しては、憎しみもたない限り、結婚後も関係が続きそうです。
奥さんにバレて、さんざん行動制約されれば、私にちょっかい出す暇もないかなっと。
私が拒めればいい話なんだけど、なんせ、職場同じだと職場の行事や飲み会で一緒に鳴る事多いし。
なんだかんだ言って、まだ彼の事好きだから、、、。

あああ、明日こそ電話しようかしら。

205 :名無しさん:04/08/16 22:58
>>204
周りの視線としては、あなたは怖い女or昔はどうであれ
人の幸せ壊したやつ

って感じの空気になるって。

206 :名無しさん:04/08/16 23:11
>>204 タフだな。
ここはどちらかと言えば、スレ主の意向として、純愛傾向の強いスレだと思っているんだが。
もし、もめそうなら、不倫・浮気板に行ったらいいよ。そちらの方が的確な答えをくれるだろう。

207 :名無しさん:04/08/17 13:41
ふ〜ん        ∧ ∧ ( ・∀・ )っ 旦~旦~旦~旦~   ∧ ∧ ( ・∀・ )っ 旦~旦~旦~旦~ 茶ドゾ〜〜〜

208 :名無しさん:04/08/17 15:49
なんだよ、間違えてるじゃんかよ。

209 :名無しさん:04/08/17 15:59
夏厨だな

210 :公女様:04/08/17 19:51
男、って馬鹿よね。

211 :名無しさん:04/08/18 05:05
>>192
その男、地獄の底に叩き落してやるべきだよ。

212 :名無しさん:04/08/18 09:35
>>211
血みどろになる方法おしえてくだされ。

213 :名無しさん:04/08/18 19:00
>>212 だからここは血みどろにならないor血みどろから抜け出す方法を模索するスレなんだって! 王さまも何か言ってあげてよ。

214 :名無しさん:04/08/18 20:25

典型的自演パターン(w

215 :名無しさん:04/08/18 20:43
10年ぶりに人を好きになりました。
でも彼には奥さんと子供がいました。今日知って今も何かの間違いじゃないのかと思っているほど
ショックを受けています。
毎日職場で顔を合わせているので見ないで気持ちを切り替える方法がとれません。
職場失恋の痛手ってどうやって拭うものですか?


216 :gpmOvsvs0.87MfCstMrD 200/201/206/213:04/08/19 01:13
>>214
やれやれ、悪かったな、仕切り厨で。
あえて釣られてやるが俺は1の誠実さを信じてるからコメントしてほしい&スレを伸ばす為にやってるんだよ。無粋なこと書くなよな。
それにしてもここまで書いてる1の誠実さを信じられない奴ってのは少しおかしいんじゃないのか。

217 :名無しさん:04/08/19 09:28
まさに、血みどろですな。
さて、失恋の痛手を拭う方法は、
やはり、上の御仁みたいに突き詰めて考え過ぎないことが一番ですな。
中庸の精神、そこが肝要ですな。
別に集中できることを見つけるのがいいのではないですかな。

218 :名無しさん:04/08/19 09:46
>>215
ワロタ

219 :大王様:04/08/19 21:25
最近、書き込みをしなくてすまん。今、ちょっと欝状態なんでな、PCの電源を入れるのさえ億劫なんだよ。
さあ、何から書こうかな?たいして書くこともないんだがな。
もしここに欝の奴がいたらひとつ聞きたいんだが、俺はある瞬間に死にたいと思うほどの憂鬱に襲われることがあるんだが、
その数分後には、もう少し生きていてもいいかな、と自分の存在の正当性を肯定する馬鹿ものなんだが、それって、「鬱病」なのか?
それとも、人間はえてしてそういうものだし、俺はもしかしたらごくごく当たり前のことを拡大解釈しすぎているだけなのか?
誰だって、死にたいと思うことはあるだろうし、むしろそういうことを考えない奴のほうがどうかしてるんじゃないかと思う。
俺は数日前に以前に付き合っていた女と会い、そして何時間にも語り合ったのだが、
その結果分かったことは、自分のことを本当に理解してくれる人間なぞ、そうはいないということだ。
俺は会社の女はそういう女だと思っていたが、よくよく考えてみれば、それは俺の思い違いだったのかもしれない。
以前付き合っていた女と会うと、それが良く分かる。同じ部屋に共有する空気の質さえ違う。
すると突然会社の女に対する愛情が薄れるのを感じ、俺はこの2日間の間、案外楽に仕事をこなすことができた。
もちろん、だからといってすべての俺の悩みが解決したわけではないが、それでも、冷静に己の今の状況を俯瞰することのできたこの2日間は、
俺にとって実に貴重な体験だった。
人を好きになることは、とても苦しいことだな。

220 :名無しさん:04/08/19 22:03
1:喪男 08/19 14:49 HJ7DQuQQ
皆さんの本気の相談や真面目な悩みにワラタwとレスするという悪質ないたずらが増えています

すべてもてない男性板で行われていることです。はじめは政治板などで楽しむ程度でしたが

どんどんエスカレートしています。相手にしないで下さい もてない板の住人としてここに謝罪します

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1092885756/

221 :名無しさん:04/08/19 22:07
↑コピペです。気をつけましょう。

222 :名無しさん:04/08/20 00:12
>>219
まぁ、鬱なんだと思うよ。鬱持ちの漏れから観ても。でもアレだ、体感として言えることは。
鬱のど真ん中で死を願う時より、鬱→躁の転換期に急にくる死への渇望がもっとヤヴァイ。

早めに医者に行くことをお勧めするよ。
医者の言うことなんて、割りとパターン可してて、日頃から哲学とは何ぞ?とか自問しながら、
精神系の本を読み漁ってるとちょっとツマラナイけど、一応「薬」も出るし。
医者の2手先読みながら答弁しつつ、適度にストレスを吐き出す。
(もちろん相手は専門家なんで掌の上なんだろうが、まぁ2手先を読んでる気分で)

医者に行くと、自分と似たような奴とか、ちょっと町中で会えない人とかもいるんで、
自問自答するネタになるしね。(より深く自分に潜るための導き手になる)


なんかレス書きながら、電波っぽくなってしまったと反省してるが、
片鱗でも理解してくれると嬉しい。

明日もまた生きてくよ。1度死んで2度目の人生だが、今度は楽しんでる。
職場のおねーさまに認めてもらえるような男にならないとな(`・ω・´)



223 :名無しさん:04/08/20 20:43
遅レスです、すみません。
215さん、あなたは相手をよく観察していましたか。
結婚しているということは、指輪をはめているはずでしょう。
態度や普段の言動に、そのことを匂わすことはなかったですか?
それとも、相手がフリーだと思い込みたかったのではないですか?
10年ぶりに人を好きになったということは、どこかで恋愛に抑制をかけていたのではないですか? その分、ショックが大きいのでは。
これは私の私見ですが、恋愛は感動の一つの形だと思います。
相手のなにげないしぐさやちょっとした思い遣り、そういったことに相手の心の輝きを感じとること、
それが人を好きになるということではないのでしょうか?
失恋とは感動を失うことへの喪失感、だと私は思っています。
だからこそ別の感動を見つけることが必要ではないでしょうか。
まあ、よく言われていることですが、旅行や映画をみる。友人と語ったりスポーツを行う。
いろいろと方法はあるでしょう。会社にいるあなただけが自分のすべてではないはず
視野を広げて世の中をみて下さい。
きっと物事に違う側面を発見できると思います。
毎日顔を合わせるのがつらいのは私も経験上よくわかりますが、
自分なりの痛手を癒す方法を見つけて下さい。最後にはこう答えるしかないんです。
こんな回答しか返せなくてすみません。

224 :名無しさん:04/08/21 21:54
2ちゃんねる、この中にはいろいろな言葉が満ちています。
感謝の言葉、怒りの言葉、悲しみの言葉、喜びの言葉、そして愛情の言葉、
しかし、真実の言葉、それはどこに存在するのでしょう。
私は思います。真実とは、真理とは自分の中にしか存在しない。
けれどそのきっかけを求めて人々はここに集うのでは、と。
魑魅魍魎が跋扈するここの言葉の渦の中、少なくともこのスレには心の真実が存在しています。
だからね、良スレage、ナンテな。

225 :名無しさん:04/08/21 22:11
http://cgi2.biwa.ne.jp/nayami/3737/
読んでみそ

http://www.google.com
後な、心性外傷、おそらく慢性的じゃないかな、検索してみそ

226 :名無しさん:04/08/22 10:58
なんかね、こういうの、正鵠を突きすぎてて痛いんだけど。
もっとまた〜りやったら?

227 :名無しさん:04/08/22 17:24
職場失恋辛いよね。
特に同じ職場の人に取られたりしたときは…
毎日顔合わせるし、嫌でも情報伝わってきちゃうし、で。

かといって、仕事を辞めるわけにもいかない。
なのに、仕事に対するやる気はもう沸いてこない…

結局八方塞の中でひたすら苦しみ続けるだけ……

228 :名無しさん:04/08/22 18:24
>>227
ワロタw

お前のコント最高!

229 :名無しさん:04/08/22 22:01
>>227 そうだね。公と私は分けるべきだけど、相手が逆に分けられなかったりしてね。
で、見せ付けたりされたらもう、そんな奴に惚れた私が馬鹿だったあ〜〜見返しちゃる、絶対に見返してやる、
仕事でも恋でも見返してやるぅ、何て思ってもなかなかうまく行かなかったりして..........
とほほ。
こんなことでくじけちゃだめだよ。

230 :大王様:04/08/22 23:04
俺は最近、自分はもう独りのまま暮らした方が世のため人のためなんじゃないかって思っているよ。
なんか、もう生きている実感がないな。
まあ、それは会社の女のせいではないんだが・・・。俺は少しばかり欝の気があるもんでな。
何か楽しいことを考えようとしても、それが思いつかないとは「悲しい」を通り越して、むなしいな。
また、明日何か書き込みするから、今日はこのへんで勘弁してくれ、すまん。


231 :名無しさん:04/08/23 00:05
コピペ改良版だつ
オリジナル主に感謝しつつ、では逝ってみよー
ナサケナイコトイッケンジャネー!
    _, ,_  パーン
 ( `д`)
  ⊂彡☆))Д´) >>230

マッ、イッパイヤレヤ!
    _, ,_ ウィッス!
 ( ^д^)
⊃旦⊂(゜Д゜) >>230



232 :名無しさん:04/08/23 00:23
また間違えてるよ。ちゃんと描けよ。(゜Д°)<ゴラァ

233 :名無しさん:04/08/23 21:45
Karaage

234 :名無しさん:04/08/24 20:02
って書いてあったから晩飯は唐揚げにした

235 :名無しさん:04/08/24 21:15
ここは食い物スレですかな。
なかなかスレタイ通りにはいかないものですな。
それにしても、食後のアールグレイはうまいですな。

236 :名無しさん:04/08/25 00:05
AA版からいい言葉だったのでコピペでつ
青空と丘をこえたら今の>>1の家が見える
草原の中はしゃいでる無邪気な心
思いっきり生きる>>1はいないか
wow wow wow wow wow・・・wow・・・wow・・・
握り締めては話さずにいた
大切な>>1はいないか
どんなときにでもさみしいとけしていえなかった
今でもそんな>>1はいないか
wow wow wow wow wow・・・wow・・・wow・・・
決して言葉にできないくらい
大切な何かがあった
決してそれを話さずに命削ってまでも
今でも誰かを守っていないか
夢をつかむ自分さえ呼んで
大地とともにいきたい
風の中輝いている>>1をみていたい
正直な道を歩いていたい
wow wow wow wow wow・・・wow・・・wow・・・

237 :名無しさん:04/08/25 00:09

帰らない青春にも悔いないように
自分のこと忘れていないか
馬鹿みたいにまっすぐに飛び込んでいった
あのころのままの>>1はいないか
wow wow wow wow wow・・・wow・・・wow・・・
>>1はいないか
そんなそんな
そんなそんな
そんな>>1
傷ついてもまだ信じている>>1はいないか
Uh・・・Uh・・・Uh・・・
Uh・・・Uh・・・Uh・・・
傷ついてもまだ愛している>>1はいないか
Uh・・・Uh・・・Uh・・・
>>1はいないか

238 :名無しさん:04/08/25 01:33
職場失恋しました・・・

今、まさに>>227さんの心境だよ。
仕事行きたくないし、何もしたくない・・・

>>230
まさに同じ心境かもしんない。。


239 :gpm0vsvs0.87MfCstMrD 私事:04/08/26 00:00
まあな、女ってのは優柔不断なもんだ。そこに健気さを感じて惚れたんだから仕方ないがな。
だがな、そこに誠実さに欠ける面を見たことも確かさ。
だから面と向かって答えろったんだ。
弱さをずるさに変えて、一人前の顔してんじゃねえ。
からかいとごまかしで大人の女を演じたつもりかしれんが、そんなこっちゃ俺の眼鏡にはかなわないな。
最初っから胡散臭いと思ってたんだ。人の優しさにたかってんじゃねえよ。
やれやれ、でもな、そんな女だからこそきちんと立たせてやりたい。俺が支えになってやりたい。って思うのも確かなんだなこれが。
これが二律背反ってやつか、どうすりゃいいんだかな。
きっとこれが相手の術中に嵌ってるってことだな。せいぜい駆け引きを楽しみな!!!
そんな次元にいるんじゃいつまで経っても今のままだからな。これが今の俺にできる精一杯の忠告と愛情表現だな。
我ながら情けない、こんな所にしか本音を書けないなんてな。
仕方ないから今度こそ俺の方からきちんと言ってやるよ。
おまえなんかだいっ嫌いだってな。って未練たらたらだよ。やれやれ。
もう一度だけチャンスをくれてやるか………はぁ....意地の張り合いはもう疲れた。素直が一番だな。

240 :名無しさん:04/08/26 12:34
>>239
抽象的でよくわかりませんが、私もそんなカンジかも。
二またの挙げ句、他の女と結婚した元彼とは今や口もきかない状態ですが、
たまに疲れた顔見ると、そっと好きなコーヒー差し入れたりする。
誰からのかは分かってないと思うけど。

241 :名無しさん:04/08/27 07:50
はぁ、今日は会社の飲み会だ。
彼女来るし、彼女と仲のよい先輩も来る…
きっと嫉妬しまくるんだろうなぁ…行きたくない。

242 :名無しさん:04/08/27 23:05
飲み会、キライ
わざわざ気になるあの人と同僚がいちゃついてたり、テイクアウトされるのを見に行くのはアホらし
ま、大抵は途中で潰れて見なくても済むケドネw

243 :gpmOvsvs0.87MfCstMrD:04/08/28 00:00
240は優しいな。
俺の心情を綴ればこういうことになるが、本音だからね、エゴも出るだろ。相手にしてみれば理不尽かもしれない。
俺も悪いが周りも悪い状況だからな。1と状況が似てるから(こちらはもっと深刻だし複雑だが)応援してるとだけ言っておこう。ありがた迷惑かもしれんがな。
二股掛ける奴の心理がちょっと解らないな。
まあ、女性ならば容姿や性格だけではなく経済力なども考えたりするんだろうが、正直計算高いのは好きにはなれないが。
男の場合はちょっとな、俺は一人しか目に写らない方だからこんな所にいるわけだが、気の多い奴は関心できないな。
それより1だよ。俺は批評に対する反論を期待してるんだがな。
言葉で自分を負かせる奴はいないんじゃなかったのか?
俺の分析がもとで塞いでるなら気になるしな。
一つ言っておきたいが、心が醜いとかそんなことで悩むことはないはず、問題はそのことを理解して改善する努力だろ。
そのことに気付いていれば十分精神の高潔さを持っていることにならないか?


244 :名無しさん:04/08/28 00:28
昔のこといわれても・・・
よく思い出せないよ なんとなくが精一杯
nのいいたいことよくわかんないから

245 :名無しさん:04/08/28 21:43
ちくしょう.......
なんてこった.......
私は
貴方のことを好きだってことが 今わかった.......
私っていつもそうだ
....いなくなってはじめてわかるんだ
ひねくれたクソ男だと思ってたけれど
どんな女にもなびかない
つっぱった貴方が好きだった..........
いっぺんも愛情を語らないその性格は
本当に誇り高い人だったってことが
今になってわかった
元ネタはここ http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1074274203/

246 :gpmOvsvs0.87MfCstMrD:04/08/30 23:58
1が書き込まないからちょっと書いておこう。
どうやら1は理解しているようだな。
俺がここに書き付けているのは対話と相互信頼の問題だとな。
愛情の様な人としての深い本質的な課題ほど言葉にしたり成文化しない方が伝わることがあるだろ。
本当に信頼する為には、言葉にしない方がいいときもある、俺や1の書き込みは、不文律に触れてるんだよ。
この場所の問題にしてもそうだ、すべての想いはNetに載せたとたんに真実でも虚構でもなくなるんだよ。その方が都合のよい場合もあるしな。


247 :gpmOvsvs0.87MfCstMrD:04/08/31 00:00
1も承知の通り、最後は面と向かってコミュニケートするのが一番だ。
しかし言葉の交換は、所詮一時の感情と知性の発露に過ぎない。
だからこそ言葉で本当に理解しあうことなんて不可能かもしれない。
それでも理解しよう、理解してもらおうと努力を常に続けること、それだけで十分じゃないのか。
その努力自体が相互信頼の証なんだろ。
人としての永遠の課題だよ。この場所だけで収まるはずもない。あまり煮詰まると頭の上に出来た池に飛込んだ奴みたいになるからな。自然体で行くのが一番さ。
だからな、1の挑戦が成功することを願っているよ。1の見込んだような本当に優しい相手ならなんらかの答えを直接出してくれるはずさ。
自分でも相手に直接問掛ける姿勢を忘れないことだ。
解ってるだろうが俺は135だよ。だからあえて変なHNつけたんだ。
あきらめるなよ。

248 :名無しさん:04/09/09 14:11


249 :名無しさん:04/09/09 17:10
同僚に同僚である彼女を略奪されたので
略奪しかえしてやったら、職場が地獄のように重い
多分相手もだろうが

来週で奴が退職する事になったけど…

250 :aaa:04/09/09 17:43
a


251 :名無しさん:04/09/11 13:14:56
やっぱり俺の孤独癖や放浪癖は、あの子が好きだったことから出て来たものなんだよ。
雰囲気読む力がないわけじゃない、雰囲気読むのが大嫌いだったんだ。
本当に純粋で清楚な子だったからな。
そんな子を傷付ける風潮が許せなかった。
まあ、世間の荒波生き抜いてゆくにはある程度清濁併せ飲む度量がなければならないんだよ。


252 :名無しさん:04/12/10 22:01:30
まさに血みどろ。
もう、どうにもこうにもなりまへん。
4角関係、いやもっとそれ以上。
ドロドロの泥沼ですわ。
一番割りに合わないのが私。
一番悪いのは、元凶の男ひとり。

仕事も忙しいばっかりで、割りに合わないし。
もっとクールにドライに生きようっと。
なんか人生無駄にしてるようで、馬鹿馬鹿しくなってきた。

それとも今が人生最大のがんばり時?
もう、自分でもわけわかんね。

253 :名無しさん:04/12/10 22:11:46
スピリチュアルな事に興味がある人に情報です。
スピリチュアルコンペティション13thが12月12日(日)に東京・両国駅近く
国際ファッションセンタービル3Fであります。
とにかくすごい数のブースが出てます。
詳しくは下記ご紹介します。(別に関係者ではありませんが。)

第13回東京すぴこん
2004年12月12日(日)
10:00〜20:00
国際ファッションセンタービル3F
KFC HALL & KAF HALL Annex
入場券 2000円(サービス券300円分付き)
 http://spicon.org/

ヒーラー、アロマテラピスト、セラピスト、リフレクソロジスト、
スローライフ、スローフード、ボディーワーカー、マッサージ、チャネラー、
サイキックヒーラー、気功、波動、代替医療、芸術家、環境NPO、地域通貨、
スピリチュアルSHOP、占星術、占学、イルカ、天使、武道、和風、香道、
華道、日本の心、風水、自然食品、宇宙、コーチング、ハワイ、
パワーストーン・・・


254 :名無しさん:05/01/13 22:50:29
あげ

255 :通りすがりの道化師:05/01/15 02:01:00
>大王様
あなたは、私が以前勤めていた職場の人間に似ていますな。
最近、あなたは御自分でこのスレを立ち上げていながら、
書き込みの一つも行っていないご様子…どうなっているのでしょう?

そんな大王様に2〜3御提言いたしましょう。
世の中には勝ってはいけない相手と、
勝たなくてはいけない相手がいるのをご存知か?

勝ってはいけない相手
 それは、あなたの愛する女性。本来見守ってやらなくてはならない者を
縛り、押さえつけ、意思を封じ込める。相手をねじ伏せて思い通りにさせても
それは愛されたことにはならないってこと。

勝たなくてはならないもの
 御自分自身。それは自分の内から湧き出てくる欲望や嫉妬、憎悪も含む悪しき感情。
これを抑えられない人は例え誰より強くても、とてもとても弱い人間。

残念ながら、このスレを読んでみて、大王様はどちらに対しても逆のことをなさってらっしゃる。
彼女が振り返らないことそれは至極当然のことにございます。
私めがもう少し早くこのスレに気づいていれば・・・

  覆水盆に返らず・・・となってしまわれたのでしょうか?

256 :名無しさん:2005/03/28(月) 17:38:31
整理

257 :名無しさん:2005/04/06(水) 09:01:40
このスレなんで今迄見てなかったのだろう。
もの凄く自分と同じだ。

同じ過ぎるからか、最初本当に>>1さんの書き込みに嫌悪が
あったのだけど途中から夢中になって最後迄見てしまった。

大王さんの書き込みはもう随分ないみたいだけど、そしてもうここも
見てないのだろうけど、僕は貴方とゆう人間がとても好きだ。
「自分は生きてる必要がない」と、何度も書いていたけどそれは無い
です。
少なくとも僕はこのスレに出会えた事、大王さんの書き込みを読めた事
を感謝している。

まあ男に感謝されても嬉しくも何ともないと思うけど。

258 :名無しさん:2005/04/23(土) 16:39:38
軽いことかもしれないけど…仲良しの女の子と、いいなって思ってる女の子がいましたが、両方から避けられるようになった。
好きだとか告白したわけではないけど…どうしたら、普通になれるのでしょうか?

259 :258:2005/04/23(土) 16:58:42
俺には大王さんの気持ちがよく分かる。俺は既婚だから、ますます常識はないかもだけどね…
職場で恋愛はしないほうがいいと思いつつ、痛い目にあってもなお、職場の人間を好きになってしまう。
ただ個人的には、今回の職場は女のことでは辞めるわけにはいかない。

260 :名無しさん:2005/04/24(日) 22:49:40
今度は、純タローに会いに行こう!!
ttp://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1110728733/l50

261 :血みどろ八尋:2005/05/17(火) 18:25:13
呼びもしねーのにジャストなタイミングだ・・

262 :名無しさん:2005/05/25(水) 20:48:21
私は絶対に不倫だけはしないからなーーーーー!!
他の女と結婚するつもりなら私の前に絶対現われるな!
調子良すぎるんだよ。この馬鹿男!
二人で消えろ!

263 :名無しさん:2005/06/20(月) 01:22:09
>>255 なにげにいいこといってね?心にのこったぞ

264 :名無しさん:2005/07/28(木) 23:09:53
私はそうは思わない。

265 :名無しさん:2005/08/11(木) 21:42:01
職場恋愛は無理。
周りに気付かれて冷やかされたらメンドクサイ!

266 :名無しさん:2005/08/11(木) 21:47:37
職場恋愛はなぜか考えられない
関係のない人を探したいです
仕事とプライベーとは割り切り
たいからかなぁ。。。


267 :名無しさん:2005/09/17(土) 12:08:56
>>266
私もそう思ってたんだけどまんまとハマったあげく失恋した
後から分かったのは相手の彼女は私の仲良いと思っていた同僚
と思っていたら彼の同僚が口説いてくる始末

ぎゃははははしょぼいドラマのようだ


268 :名無しさん:2005/09/23(金) 14:21:33
職場恋愛なんてするもんじゃない。
上手くいってる間はいいが終わったら地獄が待ってる…
とうとう精神的に不安定になって心療内科通いだよ。
いっそのこと転職でもしようか…

269 :名無しさん:2005/09/23(金) 18:59:52
>>268
お前は俺か。
だけど、俺の職業はちょっとやそっとじゃなれるポジションじゃないので
転職はしたくない...。
このま〜ま どこか遠〜く 連れて〜って くれない〜か♪


270 :名無しさん:2005/09/23(金) 19:36:39
>>268
職場の迷惑だから退職してね。

271 :名無しさん:2005/09/23(金) 22:17:20
>>270
心療内科通いだが仕事はしっかりこなしているし迷惑はかけてない。
寧ろ仕事に関しては余裕ですらある。
迷惑なんて言われる筋合いは無いし、お前のような偏見主義者に言われる筋合いも無い。

272 :名無しさん:2005/10/11(火) 21:07:09
ささやかなこの人生

花びらが散った後の桜がとても冷たくされるように
誰にも心の片隅に見せたくはないものがあるよね
だけど人を愛したら誰でも心の扉を閉め忘れては
傷付きそして傷付けて
引き返すことの出来ない人生に気が付く
やさしかった恋人達よ
振り返るのは止めよう
時の流れを背中で感じて
夕焼けに涙すればいい

ま、気にするな
ずいぶんと手荒い薫陶だったがな
俺は飯の振りかけが面太子振りかけになっただけで幸せを感じる奴だから
それからな、あのことは俺にとってはどんな人間にもそれなりの成立背景があるという意味での自爆覚悟の最終手段だったんだからな
良い子は真似するな、遊びに来てるわけじゃないんだからいつまでも陰口の連鎖を続けてないで仲良くやれよ
小泉首相も言っていたな
仲良きことは美しきかな
なんで武者小路実篤なんだかw
実篤にはもう一つあるな
日々是好日
こいつも意味深だな
頑張れよ、きっとまた笑い飛ばせる時がくるさ

273 :名無しさん:2006/01/06(金) 19:57:27
職場以外のどこに出会いがあるよ・・・

274 :名無しさん:2006/01/08(日) 18:58:09
嫉妬★自分より満たされた人に不安★4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1133712529/l50


114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)